軍オタが魔法世界に転生したら、現代兵器で軍隊ハーレムを作っちゃいました!? 4巻

gunota170709.jpg
『ドラゴンエイジ』連載、「軍オタが魔法世界に転生したら、現代兵器で軍隊ハーレムを作っちゃいました!?」の4巻です。
だからタイトル長げーって言ってるだろうがーーっ!(お約束の叫び)
なんだかんだで面白いんだよね。異世界に子供として転生し、剣と魔法の世界に銃を持ち込んで活躍していくところが。しかも女の子を次々と?モノにしていくので男の願望をそのまんま描いてるって感じが私は好きだな。

ダン伯爵家に仕えていたリュートですが、親兄弟の権力争いにより伯爵家は崩壊。娘のクリスと逃亡しているところを追手のザナに立ち塞がれて大ピンチという場面からスタートです。
ザナはバンパイア族に対してリュートは人間。まともに戦ったら勝ち目はない。けれどリュートには虎の子の銃・ソードオフを持っていた。これはショットガンの銃身を切り詰めたもので、近距離での威力は計り知れない。が、ザナはそれを上回る術を持っていたことから希望は絶望へと変化する。
gunota170709-.jpg
リュートもクリスも傷つき挫折しかけるものの、クリスは希望を捨てずに秘策を練った。それを実行してザナを行動不能にしたのが上の画像。弾を三段方式に使い分けたことが勝利の鍵となりました。
この戦いは今でも読めるweb小説に無いので書籍化された時に書き加えられたものでしょう。機転を利かせたクリスはこの戦いをきっかけにある能力を開花させるのですが、これは次巻のお楽しみ。

追手から逃れたものの安全を図るには国外逃亡するのが無難。その際にアテとなる人物が表紙の右側の女性・メイヤ。でもこの人、あまり近づきたくないタイプだったりします。
gunota170709-1.jpg
いや、美人だし超お金持ちだしそのまんまで居てくれるなら これほど付き合いたい女性はいないだろう。けれど彼女は天才的な魔術道具の開発者。研究熱心なことが災いし、銃にかける熱意がハンパではありません。そもそもこの世界に銃はありませんでした。リュートが作るまでは! その銃という存在を知ってからメイヤが再現しようとしても、どうしたところで作れないのですよ。概念そのものがこの世界と全く違うものですからね。

なぜ私には作れないの? もしやこれを作ったリュートは神? そうだ神様に違いないと、メイヤの頭の中ではリュートは勝手に神格化された存在になっていた。
gunota170709-2.jpg
そこでもってリュートに会えたものだから、その嬉しさは天にも昇るほどのものだろう。弟子にしてくれるなら心も体も全てを差し出してもいいと、ありがた迷惑な持ち掛けにリュートはタジタジだ。
そんなこんなでメイヤの協力を仰ぎ、お家騒動を鎮静化させるために動きだすリュートたち。いよいよ反撃開始というところで4巻は幕となります。ややピンチな終わり方ですが、そこはある能力を開花させたクリスがキッチリやってくれるので期待していいよ。
軍オタが魔法世界に転生したら、現代兵器で軍隊ハーレムを作っちゃいました!?4 (ドラゴンコミックスエイジ や 2-1-4)
軍オタが魔法世界に転生したら、現代兵器で軍隊ハーレムを作っちゃいました!?4
軍オタが魔法世界に転生したら、現代兵器で軍隊ハーレムを作っちゃいました!?(4)Kindle版
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
薬か何か決めてるのかな、この女
2017/07/10(月) 11:39 | URL | 名無し #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/4138-43cb8ed6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック