ぼくたちは勉強ができない 問29 考えるな、感じろ! キスの意義がわからない緒方さん

boku170904.jpg
『週刊少年ジャンプ』連載、「ぼくたちは勉強ができない」の問29
勉強してるところに唯我が突然キスを迫る──という夢を見た緒方さん。以前ハプニングキスをして以来、唯我の事が気になる存在になったのは周知の事実。けれど「キスをする」行為が何なのか依然としてわかってなかった模様。ネット検索したところで理解できず、取った行動は唯我を恋愛映画に誘うことでした。

この映画はいま上映してるもので一番キスシーンがすごいと評判なもの。唯我は観終わって感動の涙を流すのですが…
boku170904-.jpg
相変わらず理解できてねーよ、この子は!
対照的に前列の女の子はすごく泣いており、唯我は感受性豊かで聖母のような女性に違いないと推測。けれどこれは緒方さんLOVEの化学部部長の関城さんだったー! 「次は緒方理珠を誘ってくるしかない」と、聖母どころか下ごころ丸出しじゃないですか。

その後 緒方さんは河川敷で、もっぱら悩んでる「キス」について語り出す。
boku170904-1.jpg
キスとは何なのか、その行為の合理的意義について考えてばかり。先の映画もキスしてる場面を見ればわかるのではないかと思ったけれど…。いやはや、この漫画のヒロイン三人は何らかの欠点があるけれど、緒方さんは人間的にどうなの?って感じ。

数学は計算すれば答えが出るものの、感情や気持ちは数学的に表せません。それが理解できないからこそ緒方さんは文系を受験したいとするのはわかります。しかし人として最低限のものが欠けていると違う? それはブルース・リーが言ったとされる「考えるな、感じろ」そのもの。理屈じゃないんですよ! 好きな人が相手ならばずっと一緒に居たいとか思いません? キスはその延長にあるものであって、ネット検索で発見できるようなモノじゃないですって。
boku170904-2.jpg
唯我が緒方さんのドリンクを誤って口にしてしまい、それは間接キスしたことになる──それがわかって緒方さんは赤くなる。映画のキスシーンを観ても何も感じなかったのに、唯我との間接キスで赤くなるなんて どうして私は唯我さんのことになると──
   もう一度してみたら… 何かわかるでしょうか
boku170904-3.jpg
以前は事故だった。でも今回は明確な意思を持ってのキス──
止まる時間。対照的に通り過ぎる電車は時間の経過を表す演出です。夏の昼下がりの出来事に二人は…
ぼくたちは勉強ができない 3 (ジャンプコミックス)
ぼくたちは勉強ができない 3 (ジャンプコミックスDIGITAL) Kindle版
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
でかるちゃー
えっと、ゼントラーディに対する精神攻撃では?

2017/09/06(水) 12:19 | URL | 名無し #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/4196-b3e073ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック