肉極道 1巻 美味い肉料理を実演指導する、奴の名は人呼んで肉極道!

gokudou170915.jpg
『週刊漫画TIMES』連載、「肉極道」の1巻です。
1話の時点で面白いと思ってレビュー。コミックスになったからには紹介しないわけにはいかないでしょう。その1話のレビューは下記をご覧ください。
新連載「肉極道」 娘が営む肉食堂に現れた、肉に通じた憎いヤツ

肉食堂「あさくら」は先代の祖父が経営してた時期は良かったけれど先月になって急逝。孫娘の浅倉まなびが跡を継いだものの腕はからっきし。たちまち評判も落ちて客はガラガラの状態だ。
そこに突然やって来るようになったのが"肉極道"と マナビが勝手にあだ名を付けた強面の男。なぜか肉料理に関するあらゆる知識を持ち合わせており、美味い調理法を まなびに勝手に教えてくれるのだった。

これが一連のパターンです。
1 肉極道が店に来て何かしらの料理を注文(この際に店内の客が恐れて帰るのもお約束)
2 料理を口にして怒る!
gokudou170915-.jpg
3 まるでなってないと、勝手にキッチンに入って来て美味しい調理法を伝授
gokudou170915-1.jpg
この場面にて調理法はもちろんのこと 関する知識も教えてくれるなど、実践的な教え方をしてくれるので作って見たくなっちゃいますよ。
4 出来た料理を まなびが食べて感動
gokudou170915-2.jpg
毎回これの繰り返しですね。登場した料理はステーキ・しょうが焼き・ハンバーグ・からあげ・牛丼・トンカツ・ベーコン・ラム チョップなど。私が気に入ったのはラム チョップの話。そもそも羊肉なんてあまり食べないところに、羊肉の美味しい料理法をおしえてくれるのだから味の想像ができず、かえって食べてみたくなりました。

尚、後書きの描き下ろし3ページ漫画にて当漫画が誕生した経緯があり、怖い料理人に作らされた経験からだそうだ。つーか、1~3話はほぼドキュメントな出来事だった模様。そんな怖い料理人が実在するんですねー。
肉極道 1 (芳文社コミックス)
肉極道 1 (芳文社コミックス)
肉極道 1巻 (芳文社コミックス) Kindle版
肉極道(2) (芳文社コミックス) 10月16日発売
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
この記事を読んで買いました。
そして豚肉のステーキを作りました。
肉を喰らってる感じが凄く、美味しかったです、家族にも好評でした。
管理人さんありがとうございます。
2017/09/16(土) 19:16 | URL | 名無し #-[ 編集]
何でも描けるけど何描いても売れないんだよな森尾さん。
アクションと銃と女体が上手だからストライクウィッチーズのコミカライズかいてほしい。
2017/09/17(日) 00:36 | URL | 名無し #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/4208-8f529dc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック