Dの十字架 1巻 「Dの遺産」を壊して盗む女子高生壊盗・リザの活躍

dno170918.jpg
『LINEマンガ』連載、「Dの十字架(ゴルゴダ)」の1巻です。
表紙買いの何物でもありません(笑)。ってかLINEってコミックス出してたのね。初めて買ったわ。

20××年 東京都 第24区・朱石区。美術品に関する税が免除された特別経済特区。あらゆる美術品で賑わうこの街で物語は語られます。
骨董屋に生まれた高校生の乱治郎は、祖父に鍛えられた真贋を見極める目"審美眼"の持ち主。それは贋作を見破るどころか、人の感情や物に宿った魂までも色や形として目に映るというシロモノ。乱治郎はこれを利用して万引きとかの悪事を働こうとする者を防ぐ働きをしていた。今朝もソレを使って ひったくり犯を捕まえたばかりです。
dno170918-.jpg
その ひったくり犯がなぜか午後に釈放されたようで、今までに見たことのない輝きの波動に驚く乱治郎。相当価値のある魂の籠った美術品を持ってるに違いない。まさか盗品? 後を付けていったらそれは罠。仕返しの為に誘ったのです。
懐から出した美術品とは銃。むろん普通の銃じゃありません。撃ったら10センチほどの穴が弾丸が出ないのに空くという特殊なもの。話によると「Dの遺産」の一つだそうだ。そんなこと聞いたところで死んでしまっては元も子もないが…
dno170918-1.jpg
でもこの窮地を救ったのは転校生の百名リザ(ももな りざ)。どこに隠していたのか、十字架(ゴルゴダ)の形をした剣を取り出します。この剣から発せられるの波動は銃と同じ。つまり作者が同じで「Dの遺産」ということだ。この剣も普通ではなく人体をすり抜けて(一定のダメージはあるらしい)、銃の形はそのままに機能だけを破壊した。どうやら「Dの遺産」の機能を破壊するための剣らしい。
dno170918-2.jpg
私は「Dの遺産」を壊して盗む壊盗
あなたには壊盗の手伝いをしてもらう

として乱治郎に協力を願い出るリザ。乱治郎の持つ"審美眼"は「Dの遺産」を探すのに最適だからです。
けれど急な話についていけません。「Dの遺産」で何? どうして集めてる(盗んでる)の? そこでリザの住むマンション──というよりビル一棟に付いて行ってみる。沢木という執事まで居るよ。
dno170918-3.jpg
金成建設の社長は自然災害を起こす「Dの遺産」を使って最近業績を上げ続けていた。それを見破った壊盗(リザ)は破壊して盗んだ。怒った社長は壊盗に復讐すべく新たな「Dの遺産」を手に入れて機会を伺っており、ひったくり犯はその一味。警察をも買収していたからこそ早く釈放されたのでした。

後半はまた新たな「Dの遺産」との一大バトルが繰り広げられてます。そこでリザは重傷を負ってしまう・・・
なぜリザは「Dの遺産」を集めているのかはまだ語られてませんが、生い立ちに関係してるのは間違いないでしょう。
Dの十字架1巻 (LINEコミックス)
Dの十字架1巻 (LINEコミックス)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/4211-39f4432d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック