ハチワンダイバー 5巻 斬野とのリベンジに燃える菅野

hachi071219
帯には羽海野チカさんの推薦イラストが。同じ将棋漫画の人が登場するとは思いませんでした
『週刊ヤングジャンプ』連載、「ハチワンダイバー」の5巻が発売されました。
『このマンガを読め! 2008』(フリースタイル社)第2位、『このマンガがすごい! 2008 オトコ編』(宝島社)第1位、『週刊現代』このコミックが面白い!BEST20 第1位など、各方面で賞賛されているこの漫画。
その魅力といったら大胆な大ゴマ大きすぎる活字を巧みに使い、無理やりにでもスゴイと読者に思わせてしまうところです。
思えば旧ブログ時代に二こ神さんとの対局で「オッパイ揉み対決」と最初に名付けレビューした者としては取り上げた甲斐があったなとしみじみ思うわけで。(ゴメン、ちょっと自慢しちゃった)
でもこの作品はあの対局があったからこそ注目され始めたと思うのですよ。それまで現ナマだけで勝負していたのが「オッパイ揉み対決」という変化球を使ったことでそれまで読んでなかった人を振り向かせた貢献は少なからずあるハズですから。

そよちゃんが菅田に強くなってもらうために仕組んだ三本勝負。二こ神、文字山と破ったものの最後の斬野で負けてしまい、そよちゃんは斬野のものになってしまった。(実際はフィギュアを型取っただけで菅田は勘違いしている)
これを恥じ二こ神の弟子となって猛特訓。リベンジすべく斬野の自宅にやってきたところからこの巻は始まります。
前回とまるで違う菅田の気迫に「これは前と…別人だな」と汗する斬野。いざ始めようとするとそよちゃんが来て落ち着きが無くなる菅田。
hachi071219-
しかもドサクサに紛れて好きと告白してしまいシドロモドロで後戻りできなくなった菅田。こんな調子で斬野に勝てるのだろうか?

その後、現在やってる「鬼将会編」に繋がる、斬野の師匠・澄野との出会いがあります。各自なんらかの理由で鬼将会に恨みを持っており鬼将会打倒へと動くわけですがそれはまた次巻の話に。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/423-babbdad8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック