Wake Up, Girls! エターナル・センシズ  アニメ放送中「新章」の前日譚となる軌跡

wag171115.jpg
webマンガ『コミッククリア』に連載していた、「Wake Up, Girls! エターナル・センシズ」です。
GUNPさん、お久しぶりです。結局 お会いできる機会を逸して幾年月。まぁ同じ愛知県内ですからいつかお会いできるのではないかと。たぶん、きっと。関連記事として随分前ですが「瞳のフォトグラフ」での名古屋港の聖地訪問のやつは下記に。
瞳のフォトグラフ 名古屋港のロケーション巡りをしてきました

当漫画は映画「Beyond the Bottom」と放送中の「Wake Up, Girls! 新章」を繋ぐ物語。Wake Up, Girls!は東京進出したけれど都落ちして仙台に逆戻り。でも「アイドルの祭典」で優勝した直後から始まります。
I-1clubを破っての優勝に、事務所には仕事依頼が殺到。メンバーは忙しい日々を過ごしていた…のだけれど、社長が「日本一になったのだから」と出演を出し惜しみ。結果、スケジュール表が真っ白になってしまいました。もっともこのまま忙殺の日々を過ごしていては東京に居たときの二の舞に成りかねないわけで、仕事を選ぶことも必要なのでしょう。
wag171115-.jpg
そこへ冠番組「わぐばん!」が決まったと報告。これを機会に地元で地に足をしっかりつけて大きく成長しろと社長からの有難い? お言葉に元気よく返事する皆です。

こうして始まった「わぐばん!」。初放送に緊張し、皆の会話は ままなりません。けれど真夢のアドバイスで持ち直して無事に終了させるとはさすがですな。その「わぐばん!」がファンクラブと合同でイベント開催が決定。皆で考えた演出は初めて立った野外ステージで、その時と同じ制服を着ての出演でした。
wag171115-1.jpg
もちろん参加するのは お馴染みのワグナーたち。彼女たちが確実に成長してることに喜び涙するのもわかるよ。こういうファンは読者と同じ目線なので共感が持てます。
このイベントを成功させて、仙台の凱旋公演が決定。セットリストはどうしようか、衣装はどうしようか悩むメンバー。でもこれは嬉しい悩みであって全然 苦にはなりません。楽しいですからね。
しかしI-1clubの白木が怨みか復讐か、とんでもないことを仕掛けてきた!
wag171115-2.jpg
同日にライブをするんだと!
ある意味 全面対決ですからファンたちにも激震が走ります。いったいどうなるんだろうと。更に今年もまた「アイドルの祭典」が迫って来た。出演するならば公演との二足のワラジ状態になるわけで、とても両方に勢力を向けられません。そこでリーダーの佳乃は思い切った決断を下すのでした──

白木はなんて嫌なヤツなんだと当初思ったけれど、社長との会話を読んでいると不思議と嫌なヤツじゃなくなってきます。恐らくアイドル界全体を見てるのでしょう。そして力が無いものは生き残れないという姿勢を示すことで、Wake Up, Girls!のステップアップを狙ってるんじゃないかな。
wag171115-3.jpg
最後になって「Run Girls, Run!」と真夢の邂逅。この三人は全6話収録の全話に何らかの格好で登場してます。I-1clubが好きだけれど流されるままWake Up, Girls!に心頭していく いつかが私のお気に入り。
地元に戻った彼女たちが何を目指していくのか見守ってあげてください!
Wake Up, Girls! エターナル・センシズ (ファミ通クリアコミックス)
Wake Up, Girls! エターナル・センシズ (ファミ通クリアコミックス)
Wake Up, Girls! エターナル・センシズ (ファミ通クリアコミックス)Kindle版
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/4278-ce3641f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック