キミキス after days 光一と温泉で一泊することになった二見さん

kimi071224
『少年ガンガンパワード』連載、「キミキス after days」の第2回
同じ「キミキス」でも東雲太郎版とも糸杉柾宏版とも違ってこの佳月玲芽版(ネームは香月アイネ)の最大の特徴は笑えること。微エロとギャグが相成って独特の雰囲気になってるのが最大の魅力であります。

前回の季節は夏でしたが今度は一気に冬、クリスマス間近。この作品では天然に明るいキャラとなってる光一がクリスマスイブを温泉で過ごそうと二見さんを誘います。断る理由も無いので気軽にOKすると光一は早速旅館に「一泊する」と予約を入れてしまい慌てる二見さん。
日帰りじゃないの!? そんな…二人きりで夜を過ごすなんて…!! もしかしてこのクリスマスで私達キス以上の事…!?
本で初めての体験のことを色々調べて恥ずかしくなる二見さん。「キスはしてるんだし 覚悟決めなきゃ 相原は期待してるわよね」などと一人ベッドの上でゴロゴロしながら妄想する二見さんカワイイ~(゜∀゜)

そしてイブ当日、しっかりと勝負下着を身に着けた二見さんと光一は旅館の前に立つ。でもそこは思ってたよりボロい旅館。予算ではここが精一杯だったと誤る光一を尻目に二見さんは思う。

こんな所で初めてを───!?

二見さんにとってもはや旅館の外観など関係ないようです。頭にあるのはただ光一とのエッチのみ!
とりあえず温泉に入ってみたら入り口は別でも中は混浴になっており驚く二人。二人きりなんだからと悩む二見さんをよそに慌てて出ようとする光一。この行為にちょいギレした二見さんは呼び止める。
kimi071224-
そうこうしていたらお約束と言うべくパイタッチのアクシデントが!
「…別に いいわよこれ位… 恋人同士なんだから」
拒まない二見さんに本気になる光一。二人の顔が近づいていくその時!

ヤツが来た! 菜々が現れ邪魔しに来ました!!

そうです、お兄ちゃん大好きっ娘の菜々がクリスマスイブを二人きりで過ごさせるわけがありません。しっかり調べて後を着けてきたというわけだ。雰囲気ぶち壊しでテンション下げまくる二人。しかも晩御飯も三人で食べることになり、キレた二見さんは食後のゲームで菜々をコテンパンに打ち込ます。
その後 落ち着きを取り戻した二見さんは持ってきた試薬でちょっとした実験を試みる。小皿に試薬を入れ火をつけたら炎色反応により赤・緑・青などの炎が立ち上がりちょっとしたキャンドルのよう。
kimi071224-1
この炎に魅せられ雰囲気を取り戻した二人はキスを交わすのでした。結局エッチはしなかったけど(そもそも天然な光一は最初からその気は無かった模様)二人は改めてお互いを信頼するのでした── つづく

またしても菜々かよって感じの第2話。この作品は光一←→瑛理子vs菜々という構図で行くようですね。笑えるキミキスってのも新鮮でいいですわ。
 <過去記事>
キミキス after days 二見さん主役で第4のキミキスが新連載!(10/24)
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/12/25(火) 17:00 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/429-7dc1ae75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック