老後に備えて異世界で8万枚の金貨を貯めます 1巻 血生臭いヒロインが爆誕!

rougo171207.jpg
『水曜日のシリウス』連載、「老後に備えて異世界で8万枚の金貨を貯めます」の1巻です。
私も色々と異世界ものを読んできましたが、ここまでワイルドで硝煙の臭いが似合うヒロインは初めて見ましたよ!
主人公の女子高生・ミツハは、半年前に両親と兄を亡くして天涯孤独になってしまった。更に自分も崖から落ちてしまい死んじゃう! と思ったら、中世の欧州っぽい異世界になぜか来てしまった。そこで年下のコレットと出会い仲良くなるのですが、狼の群れに襲われて大ピンチ!

コレットを助けるため自分が囮になるも、とうとう追い詰められてしまいます。そこでお兄ちゃんを思い浮かべ叫んだら…お兄ちゃんの部屋に忽然と現れたよ? 理由はわからないけれど願えばその場所へ行けるらしいのだ。
rougo171207-.jpg
このまま地球に居座るのもいいだろう。けれど私を助けてくれたコレットを見殺しになんて出来ない! 迷彩服に着替えて兄が持っていたスリングショットやナイフ、包丁などを携えて、再度 異世界へジャンプ。そこで狼の群れに戦いを挑みます。
rougo171207-1.jpg
強敵である最後の一匹には、口の中に左腕を突っ込んだ! お兄ちゃんの うんちくから「狼の口は奥まで突っ込まれると閉じられない」と聞いており、一か八かそれを実行したのです。そして右腕にはナイフを握り、息絶えるまで差し続けます。数えきれないほど差し続けたことで狼は沈黙。大怪我を負ったもののコレットを助けることが出来ました。

その後に見た夢で自分がどうなったのかが語られました。崖から落ちた際に姿の無い生命体と融合してしまったそうだ。そこで世界を渡る能力が身に付いたというわけです。それは一度行った場所を覚えていれば、その後は何度でも行き来が可能。異世界転生ものはたいてい"行ったきり"が恒例において、行き来が自由とは便利なものですな。
rougo171207-2.jpg
そこで思いついた金を楽に稼ぐ方法。地球の物をこの異世界で売れば高く売れるに違いない(またその逆もあり)。一生遊んで暮らすには10億ぐらいは必要だろうから、二つの世界でなら20億!
 20億稼いで人生に勝利する!
 山野光波の野望はここに始まった!!

と鼻息の荒いミツハです。この後、アメリカの秘密傭兵組織に出向いて銃器のレクチャーをしてもらうと共に、銃も買って"万が一"に備えます。異世界にあるハズのないスペックオーバーな武器は充分に心強いですからね。
また領主と会って「異国の高貴な娘」を演じてみせてコネを作る。都で一旗揚げて店を作るには後ろ盾が必要ですから。
rougo171207-3.jpg
このように利用できるものは何でも利用し、悪人ならば殺しても構わないと決めているミツハは、自分の知るヒロインでも異色の存在となりました。異世界物はたいていチート能力が活躍するけれど、ミツハはそのような能力は持っていないので頼りになるのは度胸と武器。自らの戦闘力で窮地を乗り越えていくのですから、これはもうありきたりな異世界物とは一線を画してるんじゃないかと。
老後に備えて異世界で8万枚の金貨を貯めます(1) (シリウスKC)
老後に備えて異世界で8万枚の金貨を貯めます(1) (シリウスKC)
老後に備えて異世界で8万枚の金貨を貯めます(1) (シリウスコミックス)Kindle版
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
「見逃した後の悪党が~」の下りは
全くその通りだと思うな
道を外した犯罪者に温情なんていらないんだよ
2017/12/08(金) 21:37 | URL | 名無し #mF.n.OuY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/4300-c4f0b1eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック