ぼくたちは勉強ができない 問43 唯我と うるかは中学時代から助け助けられた仲

boku171211.jpg
『週刊少年ジャンプ』連載、「ぼくたちは勉強ができない」の問43
前回の続きで水泳大会の帰りに「今夜 ちょっとつきあって」と、うるかに誘われた唯我。いったいどこへ? と思ったら、二人が通っていた中学校でした。いくらOBとはいえ勝手に入ったらマズイと唯我はたしなめるも、私は水泳部の特別顧問だから構わないんだとか。でも誰も居ない教室に、それも夜に入るのはやっぱりグレーだよね。

校舎を巡る途中、ふと立ち止まった場所。そこは問4にて唯我が「必死で水泳 頑張ってるって知ってるからな」と、陰ながら応援してくれてると知った場所。すなわち唯我に惚れるきっかけとなった場所なんです。
boku171211-.jpg
以来、あの日から唯我を探すようになっていた。下の名前で呼べるように家で猛特訓したし、一ノ瀬学園にしたって唯我が志望してると知ったから変更したそうだ。志望高校まで変えちゃうなんて うるかは幼なじみポジションだよねー。この点だけなら他の二人より遥かにリードしてます。

そしてプールへ。水泳を辞めかけてた中一の初め頃、ここで続けるきっかけを与えてくれた。そのお礼が言いたくて誘ったそうだ。あぁ、このエピソードは番外編だったっけ? ちょっとうろ覚えです。
でもお礼が言いたいのはこっちだと唯我は語り始める。誰にも言ったことがないけれど、中学の入学式の数日前にオヤジが死んだ──。長男だからしっかりしないとと勉強をしても思うように成績が伸びず、めげそうになってたそんな時期に…
boku171211-1.jpg
うるかのニュースを目にして頑張ってみようと勇気をもらったという。
ふーん、二人は助け助けられてたわけね。じゃあもう結婚しちゃえばいいじゃん! 緒方さんに引け目はあるけれど、中学時代からそうなんだから、今さら止めるわけにもいきませんって。

そんな気持ちが働いたかは知らないが、うるかは好きな人が"別に"いると思ってる唯我は「俺に告白しろ!!」と練習する無茶振りをしてきたよ? うるかの本命はもちろん唯我であり、本命に対して「練習として」告白しろと言うのだから「できるかー!」となるのは当然のこと。でも緊張が昂って口にしちゃいました。
boku171211-2.jpg
好き 大好きだよ 成幸
言ってから「ヤバい」と頬を染める。練習ではなく本気で言ったことに我ながらどうしようと思ってるんでしょう。そして唯我はどう返事してくれるのか期待するのですが…
boku171211-3.jpg
まさかのダメ出しー!(笑)
俺の名前を読んじゃダメだろうって、お前が本命なことに気付けよ、気付いてくださいよー! 全く自分のことについては疎いんだから。悔しくてプールに突き落とした うるかですが、それぐらいはやってもいいよ。俺が許す! あぁそうともさ!!
ぼくたちは勉強ができない 4 (ジャンプコミックス)
ぼくたちは勉強ができない 4 (ジャンプコミックス)
ぼくたちは勉強ができない 4 (ジャンプコミックスDIGITAL)Kindle版
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
>悔しくてプールに突き落とした うるかですが

もう少しアタマがあれば溺れさせるor自分が溺れたふりして人工呼吸狙いくらい思いついたろうに
2017/12/12(火) 17:42 | URL | 名無し #-[ 編集]
>お前が本命なことに気付けよ、気付いてくださいよー!

聖闘士は一度見たワザは二度と通用しないと言うが,
彼も々失敗は二度と繰り返さないのでは。

以前自分に気があると勘違いして恥ずかしい思いをした以上、もう二度とそういう勘違いはしないと思うぞ、
2017/12/15(金) 00:17 | URL | 名無し #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/4304-6205d3d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック