とある魔術の電脳戦機(バーチャロン) 1巻 『亡命』プレイヤー・ブルーストーカーの脅威

var180311.jpg
『デンプレコミック』連載、「とある魔術の電脳戦機(バーチャロン)」の1巻です。
こんなのWEB漫画で連載してたのね。全然知らんかったわ。漫画家の"ひびぽん"氏を検索したらコレが初コミックス。今まで同人活動してたところをスカウトされたということでしょう。きっと。

ポータブルデバイス(以後 PD)と呼ばれる端末が実質無料でレンタルできることから、広く普及した学園都市。そこで今 大人気となっているのがバーチャロンだ。ただしセンターでアップデートしないと遊べないということで、当麻が行ってみたら青髪ピアスがバイトで居ました。
var180311-.jpg
話題になったのが『亡命』と呼ばれるチートプレイヤーの存在。PDをどうやって操作してるのか知らないけれど、尋常じゃない動きで相手を倒しまくってるらしい。特にヤバイと言われるのが青いサイファーを使う「ブルーストーカー」。こいつとは戦うべきでないと釘を刺されますが、よりによってインデックスと戦ってる最中にコイツが乱入してきました!

あっけなく倒されたインデックス。『亡命』にやられたプレイヤーは心身に異常を来たすらしく、事実 インデックスは目の焦点が定まらず暴走状態に。コイツを倒さないとインデックスが…と、当麻は挑むも成す術無し。そこへ不明人物からメールが届き「疑問を持て」と一言。いったいどういう意味だ? ヤツに勝てるのか!? 考え抜いたあげく当麻は…
var180311-2.jpg
PDを破壊! 更に中のブラックボックスを噛み砕く。そしたら当麻のテムジンは生命を宿したかのように操縦性能が各段にUP! ブルーストーカーと互角の戦いに もつれ込む。さぁこれからだという場面になって、また別の乱入者が。それは一方通行が操るスペシネフでした。

一方通行は「オマエが『亡命』の大元だ」「この悪魔(スペシネフ)はオマエの理解を飛び越えるぞ?」とヤル気満々。さすがに分が悪いと見たのかブルーストーカーは撤退。これによりインデックスも正常に戻ったのはいいけれど、一方通行は別れ際に こう投げ掛けた。
var180311-3.jpg
もうすぐ本格的に始まるぞ  イヤでもわかるさ
オマエもこっち側──『亡命』PDを持つ側になっちまったからな

そうだ、当麻はブラックボックスを壊したことで結果的に安全用のレギュレーションを切ってしまった。すなわち『亡命』した一人になってしまったのです。

一方、食蜂さんと戦って勝った美琴は第七学区の代表となりました。いつもの四人で「ジャッジ・イグナイターズ」というクラブ?を結成しているようで、ユニフォーム姿が新鮮だぞ。その美琴、PDの会話アプリを気にしてます。一週間前、とある件にて富良科(ふらしな)さんという子と知り合ったのはいいけれど、会う約束をしながら会えないでいました。
var180311-4.jpg
その富良科さんから連絡が無いことに『亡命』に倒されたのでは? と不安を生じて探しまくる。そこでブルーストーカーと接触。美琴にも同じように「疑問を持て」とのメールが来て、やはり同様にPDを破壊する──
そんなこと知るハズもない当麻。インデックスと食事に行った際に、公園?で布団を敷いて寝ている不思議な子を発見。
var180311-5.jpg
その子こそ富良科さんでした。PDのサポートAIと外見がそっくりで、今回の一件に何やら関わってるのは間違いないと思われます。いったいどのような関係なのかは今後を待ちましょう。
とある魔術の禁書目録×電脳戦機バーチャロン とある魔術の電脳戦機(1) (電撃コミックスNEXT)
とある魔術の禁書目録×電脳戦機バーチャロン とある魔術の電脳戦機(1)
とある魔術の禁書目録×電脳戦機バーチャロン とある魔術の電脳戦機(1) Kindle版
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/4394-c85ed411
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック