UQ HOLDER! Stage.150 明らかになったこの世界の過去。但し不明点も多いね

uq180707.jpg
『別冊少年マガジン』連載、「UQ HOLDER!」のStage.150 選択とは、分かれ道
チャチャゼロの記憶による「魔法先生ネギま!」とは全然違う、「UQ HOLDER!」での過去物語も今回でラスト。情報が多いことから飛ばし飛ばしにやります。
いよいよナギ=ヨルダとの最終決戦が始まりました。ネギは先に赴いたようで、雪姫はチャチャゼロとの出撃。その際に語られたのは「この戦いが終わったら仕事をするんだ」ってこと。"UQホルダー"の名付け親はチャチャゼロだったのね。

どういうことかと言うと、不死な者を集めて互助組織みたいなものを作ろうと、ネギは雪姫に相談を持ち掛けていたのです。そして実際に建てたのが現在の仙境館。まだ具体的なことは決まってないのに箱だけは先に建てちゃうとは行動力あり過ぎだな。

戦いの佳境でネギは孤立。そこを捨て身で救ったチャチャゼロ!
uq180707-.jpg
    うわー痛々しい!
これで機能停止となり、外見だけは補修されて現在に至るというところか。ならばこの後の記憶はどうして知ってるの? と思うのだけど、そこは突っ込まないのがお約束というもので…
ヨルダのもとに向かう最後の会話にて「失敗したら僕を殺して」と頼むネギに、雪姫は「そんなこと…約束できるか」と押し殺す。この会話にて
uq180707-1.jpg
このようなやりとりがあるのですが、これって「ゆうべはお楽しみでしたね?」という意味ですよね? 冒頭の雪姫は ほぼ裸だったし。そうでないにしろ子供じゃあるまいし、大人の関係になって全然OKですよ!
こうしてネギはヨルダのもとへ。そして──計画は失敗に終わった…

さて、ここからよくわからなくなります。その10年後。
uq180707-2.jpg
木乃香?の代理出産で生まれた刀太は よく熱を出して寝込み、大人まで生きられないかもしれない。ならば刀太は失敗作だとフェイトはバッサリ。えーと、刀太ってStage.1の段階で4年前に生まれたんじゃないの? それに失敗作と言っても72体の実験体の中では成功例だったのでは?
フェイトは代理出産ではなく培養液でのクローン製造に乗り出してました。その4年後、クローンが逃走したり、戦場で目撃されるなど、不審な点に雪姫は追及する。
uq180707-3.jpg
そのクローンの一人がカトラスでしたか。フェイトは資金を出してくれる者たちの見返りとして、クローンを戦地に送り出していた。そこで得られた情報を刀太にフィードバックすることで、刀太に欠けているものを補わせるらしい。

フェイトと雪姫、二人の意見は大きくかけ離れたことで決別へ。フェイトが捕らえようとしたところで、この人たちが登場です。
uq180707-4.jpg
右の二人がまだ登場してない お方。ロン毛は「吸血鬼に並ぶ不死性を有する神魔妖怪の類」の不死者で、その右隣が十蔵。「神酒・霊薬・賢者の石などの不死グッズを使用しての不死者」です。いったいいつになったら出てくることやら。ネギとの戦いには不可欠な戦力になると予想します。
UQ HOLDER!(17) (講談社コミックス) 別冊少年マガジン 2018年8月号 [2018年7月9日発売] [雑誌]
UQ HOLDER!(17) (講談社コミックス)
UQ HOLDER!(17) (週刊少年マガジンコミックス)Kindle版
別冊少年マガジン 2018年8月号 [2018年7月9日発売] [雑誌]
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人さんも言ってますけど、刀太の出生時期とか矛盾点結構ありますね
まぁ赤松てんてー、学園の名前も間違ったりしてるし、あまり設定をこう!って型に嵌めてないのかな?

それはさておき、やっぱ年長組の頼れる感ハンパないですね
ロン毛も気になりますが、やっぱ
「私(雪姫)を除けばナンバーズ最強」
と称される十蔵の戦いぶりが楽しみ
いいっすね、学生服剣士
2018/07/09(月) 22:12 | URL | 名無し #-[ 編集]
十蔵キター!
叫んじゃいましたよ。やっと登場。
でも、回想終わったからバトルはまだ見れない感じですですかmですかねー
2018/07/13(金) 09:21 | URL | 名無し #-[ 編集]
どっちの姿で昨夜はお楽しみでした?
2018/07/13(金) 15:13 | URL | 名無し #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/4502-ce939c68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック