ダンゲロス1969 1巻 パワーアップした下ネタ能力に君はついていけるか!?

dange180720.jpg
『ヤングマガジンサード』連載、「ダンゲロス1969」の1巻です。
「戦闘破壊学園ダンゲロス」で戦った理由の元凶である「学園自治法」が成立するまでの物語。…なんですが、「戦闘破壊学園ダンゲロス」より下ネタがグレードアップしており、こりゃ好き嫌い別れるよ。きっと。
戦闘破壊学園ダンゲロス 1巻 "魔人"と呼ばれる異能者同士のバトル
戦闘破壊学園ダンゲロス 2巻 番長グループが女性と化し、総攻撃へ

時代は1964年の東大・安田講堂。そう、ニュース映像でよく見る、学生と機動隊との紛争が いま繰り広げられている最中なんです。でもこの漫画ではちょっと、というかかなり違い、学生らは「学園自治法」の成立を望んで立て籠(たてこも)ってます。
dange180720-.jpg
その学生に「うんこ」が投げつけられた! そして燃え始めたよ? これは警察側の魔人による能力だ。なぜ「うんこ」? と言われてもこういう能力なんだから仕方がない。つーか、この作品では下ネタ能力を使う魔人のオンパレードだからこんなのまだ序の口ですよー。

話は4年前に遡る。当時 中二だった主人公の魔人・ユキミは、同じく魔人の岩波文子と知り合う。お互いに魔人能力は大したことない? けれど、ある日 ちょっとした悪戯心で岩波の能力をユキミの能力で拡散してしまった。これが予想もしない大問題となってしまい…
dange180720-1.jpg
岩波は警官によって射殺されてしまう。これは後に「岩波事件」として、魔人の差別撤廃を望むイデオロギーとして深く浸透するのでありました。その三年後、高三となったユキミは東大・安田講堂を本拠地とする「プロテスト魔人連盟」に加入する。二度とあの悲劇を繰り返さないため「学園自治法」の成立を望んで──

で、魔人の学生団体は一つだけではありません。他にもいくつか存在する その一つ「魔人解放インターナショナル」に、警察の捜査が入ります。いやそれは捜査というより虐殺と言った方が相応しい。魔人公安の山下一郎(仮名)の仕業だ!
dange180720-2.jpg
顔はイケメンだけど下半身は常にモロ出し。左手で握るイチモツから発射される粘着性の精液で魔人学生の動きを封じ、右手の拳銃で確実に仕留めるという"二丁拳銃(ちんことビストル)"から逃れる者はいません…
ね、すげー下ネタでしょ?
ちなみに冒頭の 燃えるうんこを投げたのは、同じ魔人公安の神乃太陽(通称 食糞刑事)の仕業。

そして魔人学生側の能力もこれまたスゴイ。学生団体で最も武装闘争を好む「革マジ」のリーダー・アトランティス鈴木は、女子小学生に特化した能力です。
dange180720-3.jpg
女子小学生の おしっこを操る能力!
古代アトランティス人の血を引く者は、大なり小なり水を操る能力がある。鈴木は女子小学生を愛し、女子小学生のおしっこを愛するからこそ「女子小学生のおしっこ(だけ)を操る能力」に目覚めたのです!
dange180720-4.jpg
そしてこの二人の戦いが始まります!
どちらが勝つのか全く予想がつきません。でもこれだけは言えるだろう。
ろくでもない戦いになるだろうことを!
ダンゲロス1969(1) (ヤンマガKCスペシャル)
ダンゲロス1969(1) (ヤンマガKCスペシャル)
ダンゲロス1969(1) (ヤングマガジンコミックス)Kindle版
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/4515-fda98d26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック