真!!男塾 ソ連は江田島のクローン兵士を作るべく、ハニートラップを仕掛ける

shin180726.jpg
『週刊漫画ゴラク』連載、「真!!男塾」の第41話
江田島が新島を破壊したことで紛争は強制的に解消。沈む島からの脱出には、王大人が巨大な鷲?に乗って救出してくれました。そして男塾に帰還! 新塾生としてソ連(ロシアとあるけど間違いです)のイワノフと、中国の王炎蓮が加入。炎蓮はともかく、イワノフは負けた罰として強制労働させられる可能性があるから逃げたかもしれないね。

王大人は別れ際に「ソ連のプーチャンには注意しろ」「このまま引き退くような男ではない」と江田島に忠告。はい、その通りでした。当時の国家主席であるブレジネフ書記長に今回の件を報告すると共に、次の計画を既に用意してあるとのこと。
shin180726-.jpg
それは江田島のクローン兵士軍団の設立!
東西冷戦中の現在において核兵器よりも強力なものとなるそうだ。
あ~「魁」では「EDAJIMAがあと10人いたらアメリカは敗北していただろう」と言ってたし、「曉」では「EDAJIMAが2人いたら、我々は負けていただろう」とも言ってました。そんなのが軍団を作ったら世界征服だって夢じゃない…よね?

でも江田島をソ連に連れてこなければ単なる"絵に描いた餅"に過ぎない。そこで江田島の生い立ちから今までの人生を徹底的に調べ上げてヤツの唯一の弱点を見つけたんだそうだ。それは…

と、その前に8月6日になって黙とうを捧げる塾生及び教官たち。この日は広島に原爆が投下された日だからだ。江田島は珍しく真面目に語り、それに驚く塾生たち。何かあったのだろうか?
shin180726-1.jpg
そう、「天下無双 江田島平八伝」に登場した、江田島の幼なじみにして結婚の約束を交わした森田幸子。通称・サッコがこの原爆で亡くなったから、真面目に語っていたのです。江田島と仲が良かっただけに恨みを持つ伊佐武光(後の藤堂兵衛)は、江田島の悔しがる姿を見たいがためにサッコと結婚直前まで行くという波乱な場面もありましたっけ。
shin180726-2.jpg
墓参りから帰る途中でサッコとそっくりの女性とすれ違う。でもこれこそプーチャンの罠。ハニートラップなのだ。江田島はかかってしまうのか?
真!!男塾 4 (ニチブンコミックス)
真!!男塾 4 (ニチブンコミックス)
真!!男塾 4Kindle版
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
スサノオ「プーチャンとか言う者は阿呆か?肉体だけでは何の意味も無い!必要なのは強力な意志……つまり大和魂で補強されているか否かだ!」
2018/07/27(金) 15:13 | URL | 名無し #-[ 編集]
江田島魁の母が幸子の遠い親戚で、墓参りの時に出会った設定だったはずだから、もしこの女性がそれなら、本気になってゴールインまで行くかも?
2018/07/27(金) 19:24 | URL | 名無し #-[ 編集]
暁で語られた話と時間の差異があるけれど、もう時間軸無視しまくっているから本当に魁の親になるかも。
あと、もしかしてソ連が崩壊した原因で江田島のDNAに手を出したのが原因だったりしてwww
2018/07/28(土) 08:09 | URL | N #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/4519-0b0dfc21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック