ぼくたちは勉強ができない 問73 唯我のキス相手は誰? まさかの美春さん再登場

boku180730.jpg
『週刊少年ジャンプ』連載、「ぼくたちは勉強ができない」の問73
ファミレスで勉強するのは古橋さんと唯我。「今日はかなりはかどった」と言うからには数時間は居たと思われるけれど、店としては少量の注文だけで長時間 居座られては迷惑だと思うぞ。いやマジで。

それはそうと唯我は古橋さんに気まずい気持ちを抱いたまま。文化祭での着ぐるみ越しのキスをしたことを未だに引きずっており、本人を前にして顔が赤くなってしまいます。これは何か悩み事があるなと思った古橋さんが上の画像。唯我が突っ込むのも当然だ。
このようなやりとりをしてる内に唯我が「誰かとキスした」こと知ってしまう。いったい誰と!? りっちゃん? うるかちゃん?
boku180730-.jpg
       それともまた新しい女と?
見るからに「ダメだコイツ 早く何とかしないと」と思ってるに違いない。文系が得意なだけに心理を読み取るのが得意なんでしょうな。
そこに思わぬ人物が登場。問45・46に出演した桐須先生の妹・桐須美春さんデス。これまでのやりとりを聞いていたようで、「キスをしたのは私です」と まさかの援護射撃。何で??
boku180730-1.jpg
はい、キスした相手が先生だと思ってるから。それがバレたら二人とも罰せられるのは確実なので、「私とした」と偽装したわけですね。それと美春さんは"古橋さんは唯我の姉"だと勘違いしてます。
boku180730-2.jpg
援護してくれたことに感謝する唯我と、耳元で話し掛けられて感じてしまう美春さん。一見するとイチャついてるように見えるので古橋さんは次第に不機嫌に。もちろん りっちゃんと うるかちゃんを考えてのことだけど、唯我が誰とキスしようが自由だ。私はなぜ怒るんだろう──?
この気持ちはパフェに引き継がれ、美春さんが「あーん」したところを横からパクリ。更にはパフェを丸ごと奪い取って自分で全てを食べてしまいました。

これに敗北を認める美春さん。嘘がバレたので怒りで全てを食べたと思ったらしい。でも古橋さん自身は違った。「唯我が女の子から食べさせてもらう」ことが許せなかったから食べてしまったのだ。
boku180730-3.jpg
帰り道、自分の気持ちがわからないままの古橋さん。この気持ちに気付くのはもっと先になりそうだ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/4523-236eb714
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック