とある魔術の禁書目録 学園都市から飛来したのは最新兵器と レベル5

kinsho180810.jpg
『月刊少年ガンガン』連載、「とある魔術の禁書目録」の130話
「どっかの宗教団体が国際法に抵触する破壊兵器を作った」というデマ情報を流布させて、合法的に学園都市の兵器をフランス・アビニョンに送り込んだ学園都市統括委員会。テッラを追えと当麻に命じた土御門は一人で、群れを成す駆動鎧(パワードスーツ)と対峙してます。
動きを止めようと足元を崩すも、さすが新型の駆動鎧だけあって たちどころに駆動補正を行って意味を成さない。実弾が直撃するので やむなく魔法を使うも、その反動で大出血したのが上の画像になります。

「煮るなり焼くなり好きにしろ」と見た目は降伏したものの、「お前達にやれるものならな」と、既に細工を施してました。急に動きが止まる駆動鎧。故障か? いえ、土御門は単に逃げ回っていたのではありませんでした。
kinsho180810-.jpg
新型駆動補助装置は周辺環境に即座に対応するけれど、場合によってはそれが足枷になることもある。特定の条件のルートで相反する条件入力を立て続けに受けるとエラーを起こしてフリーズしてしまうそうだ。
もうちょっとわかり易く説明すると、こうなった場合は右へ。ああなった場合は左へ動くと仮定しよう。土御門はその両方の条件にあてはまるように行動していたので、装置は右か左かわからなくなってフリーズしてしまったというわけです。

何とか駆動鎧は止めることが出来たけれど、学園都市が送り込んだのはコレだけでありませんでした。空を飛ぶのは学園都市製の超音速ステルス爆撃機。なぜ学園都市が爆撃機を製造・運用してるのかという根本的な疑問があるけれど、この場合はパスね(笑)。なるほど、駆動鎧はアレで運んできたのか。でも運ぶだけなら輸送機で充分。わざわざ超音速機で来たってことは…まさかここでアレを使う気か!!

戦慄する土御門。でもあの最新兵器を投入したところでC文書の抹消には至らないだろう。まだ他にも隠し玉があるのか!? はい、その隠し玉の登場です。
kinsho180810-1.jpg
その名は一方通行(アクセラレータ)!
前シリーズにおいて「そろそろ「上」の連中に反撃しようぜ」と意気込んでいたけれど、所詮は借金を背負わされた身。上から要請されちゃ出るしかないのね。「作戦行動B」が実行されるや爆撃機の下部に刀剣みたいなブレードが出現。怪しげな光を放ったら、アビニョンの周囲の地面が溶けるように(実際に溶けてます)えぐり取られたではないか!
kinsho180810-2.jpg
これが土御門が恐れていた最新兵器の「地殻破断(アースブレード)」。時速一万km以上の超音速飛行により ブレードに8千度以上の気体を発生させて"地面を斬る"というシロモノだ。一方通行いわく、三㎏の砂鉄があれば ものの一時間でユーラシア大陸でさえ ぶった斬れるらしい。
こうしてアビニョンは周囲から隔絶された"陸の孤島"状態に。爆撃機は更に避難した一般の人々だろうが構わずに、全域へ空爆を仕掛けるという!

これに待ったをかけた一方通行は作戦変更を命じる。狙いは教皇庁宮殿なんだから、先にそっちを集中攻撃しろ。成果が出ないなら俺が出るとのこと。
kinsho180810-3.jpg
一流の悪党ってのはな カタギの命は狙わねェンだよ
何気に被害者を出さないようにさせるとはニクイね。こうして一方通行が参戦。当麻と狙う相手が一緒なことから、久々に顔を合わせるかもしれません。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/4534-60934f75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック