るろうに剣心-明治剣客浪漫譚・北海道編- 凍座は猛者を求めてあえて捕縛されていた

kenshin180904-4.jpg
『ジャンプSQ.』連載、「るろうに剣心-明治剣客浪漫譚・北海道編-」の7話
今回は表紙とA2版描き下ろしポスターが付録。剣心・左之助・斎藤の三人が揃い踏みしてます。またコミックス1巻と連動した複製原稿プレゼントの応募券もあることから、デジタルではなく本での購入をオススメします。

kenshin180904-.jpg
前回 捕縛された劍客兵器のリーダー・凍座白也(いてくら びゃくや)。あっさり捕まった感じに何か裏があるのでは? と思っていたけれどやはりそうでした。「いちいち雑魚と戯れるために捕まったに非らず!」「猛者を寄越せ! 斎藤一かそれに匹敵する猛者を!」と、看守の二人を容易く葬ります。その際、看守の突き立てた槍が衣服に触れたと同時に顔面から謎の大出血。これが凍座の得体の知れぬ能力です。もう超能力としか思えないんだけど??

その夜、旅館に戻った剣心たちは情報を整理する。やるべきことは三つあります。
kenshin180904-1.jpg
1・お父さん探し 
写真を撮ったのは田本研造氏。実在した人物で、撮った写真で最も有名だろうものが土方歳三。またゴールデンカムイにも登場してます。翌日、葵が出向いて情報を聞き出します。
2・旭ちゃん探し
剣心の正体が抜刀斎と知るや行方をくらました。明日郎と阿爛が翌日も探しに行き、阿爛は「多分 今日見つかると思う」と何やら自信があるみたい。
3・栄次君の依頼
斎藤の代わりに凍座を尋問。劍客兵器の正体・目的・全容などを聞き出す。あ、その前に勘違いしてました。三島栄次は警察官になったんじゃなく、軍人になってました。てっきり斎藤に習って警官になったものだと思ってましたよ。

翌日、剣心と左之助は栄次に連れられて凍座が拘留されている陸軍練兵場に赴く。こう書けばたった五文字だけど、そこはかつて土方歳三が足を踏み入れ、幻に終わった蝦夷共和国の本拠地である五稜郭です。でもこの五稜郭を監視してる者が居た。函館山を占拠している劍客兵器の三人だ。5m以上はあるだろう望遠鏡で凍座が動く時を待っている様子。
kenshin180904-2.jpg
そこで語るのは怪物としか思えない土居。宇宙忍者ゴームズ(ファンタスティックフォー)のガンロック(ザ・シング)が元ネタだと思われます。ムッシュムラムラとは言わないけれど。凍座はその気になれる猛者が現れるのを待っている。函館山占拠も斎藤と栄次がいなかったら一方的な虐殺で終わっていた。虐殺ではダメなのだ。より強くより多くの猛者が集えば劍客兵器の力量も意図も確信的に伝播し、目的達成に近付くとのこと。
相変わらず何を目的にしてるのかわかりません。蝦夷共和国の復活を目論んでいるのか?
kenshin180904-3.jpg
そこに剣心が現れたのを見たものだから「スゲー猛者来ちゃったよ」と権宮は興奮。凍座が動くのは間違いなく、戦いの第二幕が開くのは確実でしょう。
るろうに剣心─明治剣客浪漫譚・北海道編─ 1 (ジャンプコミックス)ジャンプSQ.(ジャンプスクエア) 2018年 10 月号 [雑誌]
るろうに剣心─明治剣客浪漫譚・北海道編─ 1 (ジャンプコミックス)
るろうに剣心―明治剣客浪漫譚・北海道編― 1 (ジャンプコミックスDIGITAL) Kindle版
ジャンプSQ.(ジャンプスクエア) 2018年 10 月号 [雑誌]
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/4555-41ffa661
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック