風都探偵 37話 パズル解決編。だから翔太郎と ときめは出会ったのか!

fuuto181002.jpg
『ビッグコミックスピリッツ』連載、「風都探偵」の37話
全10話と、過去最長となったパズル・ドーパントとの戦いも今回が解決編となりました。情報が多いので箇条書きにします。
・東城を手助けした奏 利律子は取り調べを受けるも、敵組織については知らないらしい
・東城は裏風都に心酔しきっているので決して口を割らない。よって敵の情報は入手不可能。またメガネウラのように始末されることはないだろう
・右手を売った元ボクサーの浅野、元フェンシング選手の近藤は出頭して罪を償うつもり
 でもさ、これって個人の自由じゃないの? 本人がちゃんと承諾した上で売ったわけで、その腕を使って悪事を働いていたなんて知りません。ましてガイアメモリに関する犯罪だったことも知らないわけで、そもそも罪に当たるのか不明なのでは?
fuuto181002-.jpg
ちなみに依頼者である菅生も出頭。けれど戻った腕で絵を再び描けるようになったことが何よりも嬉しかったようだ。新たに翔太郎・フィリップたちをモデルとした探偵ものの漫画を描いたみたいですね。スタッグフォンはクワガタ形態のメカ妖精といった雰囲気です。

・アクセルと戦っていたスクリームは、秀夫によって裏風都に強制連行。余計なことはするなってことですか
・東城が裏風都に行くために使っていたカードは、言うなれば貨幣。ありとあらゆる偽造防止のテクノロジーが詰まっており、フィリップは裏風都へのパスポート兼、プリペイドカードのようなものだと推測してます
fuuto181002-1.jpg
「地球の本棚」を使い万灯を調べたフィリップですが、奴の言う通りに落胆する結果に。でもそれは何も書かれてなかったのではなく、驚くべき"何か"があったと思われます。表情からしてね。
fuuto181002-2.jpg
そして今回一番驚くべきことは、ゆきめの持っていたメモリがジョーカーだったということ。翔太郎のジョーカーメモリの力の上昇と呼応するように回路が繋がり判明したそうだ。
fuuto181002-3.jpg
見つめ合う二人。翔太郎と ときめが出会ったのは偶然ではなく、同じメモリを使う者同士だからこそ引き合った(惹き合った)ということか! 待ち受ける二人の将来は希望か絶望か、深い霧が覆い隠して見える状態ではありません…

さて、次回掲載は三週間後の10月22日発売号。巻頭カラーで新シリーズが開幕するほか、あの人のインタビューがあるそうだ。引き算的に次に来るのは亜樹子役の山本ひかるさんでしょう。10月30日発売のコミックス4巻にはこのインタビューも収録されるんじゃないの? 3巻の照井みたいに。
風都探偵 (4) (ビッグ コミックス) 10月30日発売
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ついにジョーカードーパントの登場かしら
仮面ライダージョーカーはシュラウド製ドライバー経由だからああいう形だし
2018/10/03(水) 13:38 | URL | 名無し #-[ 編集]
劇場版のジョーカー・ジョーカー登場の可能性が・・・
2018/10/03(水) 21:05 | URL | 名無し #-[ 編集]
腕一本一億円っていう明らかに怪しい取引だったわけだし、詐欺グループにカードや通帳売ったりする人みたいに一応取り調べはするって形なのでは?
2018/10/04(木) 18:27 | URL | 名無し #-[ 編集]
Wではガイアメモリの所持がそもそも違法になってるからな
作中でも述べられてるが本人の承諾であってもそれは臓器売買的な違法な取引ではあるわけだし
2018/10/06(土) 03:14 | URL | 名無し #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/4582-be7369d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック