UQ HOLDER! Stage.153 エヴァと行動を共にするようになった夏凛ちゃん

uq181009.jpg
『別冊少年マガジン』連載、「UQ HOLDER!」のStage.153 魔法使い共
前回からの続きで刀太に語る夏凛ちゃんの過去物語。情報が多いので細かいところは端折ります。
エヴァと戦った夏凛ちゃんですが、"人々を苦しめていた魔法使い達"と勘違いしていたようだ。その魔法使いについてエヴァも「あんな奴ら」と蔑む。ではその魔法使いはどこから来たのか? それは火星の魔法世界から──と聞かされて目がパチクリ状態な夏凛ちゃん。ま、そりゃそうだわな。いきなり「ネギま!」に出て来た話をされたって信じられないのも無理はありません。

向こうから来た魔法使いはどんなクズだってこちらでは圧倒的なので やりたい放題。夏凛ちゃんはそれが許せないから戦っていたわけね。エヴァも考えは同じで、最後の一人まで追い詰めて火星に追い返したいと思っている。その気ごころに共鳴したのでしょう、いつの間にか「エヴァンジェリン様」と呼ぶようになりました。

とある魔法使いとの戦いで苦戦するエヴァ。そこに現れた夏凛ちゃん。
uq181009-.jpg
圧倒的じゃないか! 我が神聖魔法は!
火星出身の魔法使いは神聖魔法を使えなかった。なぜなら あの人が居なかったからだ。その魔法によって相手を倒し、エヴァを救った夏凛ちゃん。もう盲目的にエヴァを師と仰いでます。そのような態度にエヴァも心を許すのですが…
uq181009-1.jpg
吸血鬼の真祖の登場に状況が一変! その圧倒的な能力に二人とも成す術なく敗れます。そこを救ったのが甚兵衛。エヴァとは既に知り合っていたのね。1400年代といったら大航海時代の初期あたりか。どんな思いで日本を脱出したんだろう。
uq181009-2.jpg
真祖にいいところ無く敗れたエヴァは魔力を使い果たし、三等身デフォルメキャラになってました。
これはこれでアリだな!
グッスマさん、これで ねんどろいどを作ってください。
それはそうと真祖は魔法世界の仲間だったようで、他の魔法使いもエヴァ・夏凛ちゃん・甚兵衛の三人を襲い始める。もう完全に怒らせてしまったようだ。ならばこちらとしても受けて立つしかありません。かくして始まった双方の戦いは十年二十年と続き、遂には魔法世界の故郷の地まで追い詰めることに成功します。
uq181009-3.jpg
そこは魔法都市国家メガロメセンブリア! 懐かしー! ネギまに出て来た国じゃないですか。でも以前敗北した真祖もここに居るわけで、この戦いは一筋縄ではいかないでしょう。きっと!
何か思った以上に壮大な過去物語となってますね。それだけ波乱万丈な生き方をしてきたのでしょう。
UQ HOLDER!(18) (講談社コミックス)
UQ HOLDER!(18) (講談社コミックス)
UQ HOLDER!(18) (週刊少年マガジンコミックス) Kindle版
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/4589-dfa8f11b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック