ぼくたちは勉強ができない 問83 会えない時間が愛を育てるのは本当か?

boku181015.jpg
『週刊少年ジャンプ』連載、「ぼくたちは勉強ができない」の問83
問77にて海外留学をすると決めた うるか。よって唯我との距離を置こうとしているのですが、その ぎこちない動きに何かを感じた古橋さん。それとなく遠回しに訊くうちに海外へ行くことを知ってしまいます。もっとも うるか本人にとっては あくまで「友達の話」としてますがね。
boku181015-.jpg
「最近 部活の大会で優勝した友達」が「海外留学に挑戦することにした」と、やはり自分じゃないことをアピールするも、どー見たって うるか本人なことに古橋さんのツッコミが止まりません。そりゃそーだ、むしろ分からない人なんて居るの?

そこに唯我がやって来て、慌ててテーブルの下に隠れる うるか。…なぜ隠れるんでしょうね? 唯我との距離を置きたいので一緒に居るべきでないと考えたんでしょう。それにしても──
boku181015-1.jpg
テーブルの下でパンツを見てたのかよっ!
そこはスマホのカメラで撮っておくべきだろうが! この先、何かの交渉に使えたのにね(笑) どーでもいいけど「大人なパンツ」というのは色のことか? だったら「黒色」だったと推測します。

ここのところ うるかに避けられてると感じてる唯我は「彼氏ができたのでは?」と思っているらしい。これに古橋さんは「だったらどう思う? どうあって欲しい?」と訊いてみた。これは うるか本人の代弁ですね。
 好きな奴がいるんだったら その人とうまく幸せになってほしいし それが一番だと思う
との返事に、テーブル下の うるかは少なからず寂しそう。けれど
 やっぱり少し 寂しい…かな
と捕捉し、更に本当に大切に思われてると知らされて…
boku181015-2.jpg
恥ずかしさと嬉しさで顔を見せられない状態になってたとさ
本人には決して言わないだろうことを聞けたので こうなっちゃうのは当然だよねー。

メインヒロインの中で唯一、唯我を好きになってない古橋さん。今回も愛の橋渡しな存在に勤めたことから、もうこのポジションが最後まで確定かもね。それでいて人気投票2位というのは立派! 結局は可愛ければストーリーなど関係ないってことか。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/4595-8e48416f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック