ハチワンダイバー 人生を賭けた勝負ついに決着

hachi
賭け将棋を生業(なりわい)とする「真剣師」の世界を描いた柴田ヨクサル先生の「ハチワンダイバー」。最初は卑しいまでの現金勝負でしたが、そよちゃんが菅田に強くなってもらうために組んだ3本勝負から状況は別の方向へ進展してしまいました。

一人目は『オッパイ揉み対決』。勝った方がそよちゃんのオッパイを揉めるという勝負でした。相手はかつての最強アマだったものの菅田は何とか勝利。しかしいざ揉む直前となって有耶無耶のうちに結局揉まないこととなり、その時は大いに失望したものです。

そして現在は二人目・漫画家の文字山先生と『人生を賭けた勝負』の終盤を迎えました。菅田が負けたら漫画家にならなければならない、文字山が負けたら連載漫画の主人公を菅田の描いたハチワンくんに変更しなければならないという大勝負。結果は詰むや詰まざるや?

盤上では『ドッ』『ズッ』『ダン』と激しい打ち合い。両者とも王手直前のせめぎ合いとともに時間切れ直前の攻防戦である。
菅田は「これでどうだあああ」と金を打とうとしたら
hachi1

指すなあああ
と泣きながら叫ばれてしまう。
ムチャ言うなよ・・・
「ありえない この人っ」菅田はビビりながらも金を打つ!
これは楔となって文字山の胴体を貫く。
ぐっ まだだっ」「だあっ
打ってきたのは角。これは防御とともに菅田の玉を誘い込む"攻防の角"だった。
菅田は最後の勝負に出る。「僕の最後の武器 20年分のっ将棋勘!!!!
シュパン! 打ったのは飛車でも角でも金でも銀でもなく
hachi2
文字山の胴体に手裏剣が突き刺さる。「手裏剣・・・歩の
「なんだこんな歩っ・・・ こんなっ こんなっ・・・」
げ ご 動けない
この歩には 華がある! この歩はSTARだ!!!!!!
「ごめんよみんな・・・ ごめん・・・オレの負けだよ ギミの勝ヂ

『オッパイ揉み勝負』は4回程度と短かったのですがこの『人生を賭けた勝負』はその倍ぐらい長く続きました。というのも文字山先生がかなりの個性派キャラで将棋の駒に「桂ちゃん!桂ちゃん行くのっ!?」とか「なるなるなるなるなるなるなるなる」などと語りかけるのです。実際、今回も菅田のコマ数よりも文字山が出ているコマ数の方が圧倒的に多かったです。
ともかくこれで長い戦いは終わりました。いま言いたいことを一つ上げるとすれば
hachi3
数々の大声を上げながら何一つ文句を言わなかった(言える雰囲気でなかった)ウエイトレスさん、ありがとうございます。でも表情からするとやっぱり怒ってるのですね。
どーでもいい話ですけどヤフーにて「ハチワンダイバー」を検索すると私の消えた旧ブログがトップに来ることが激しく鬱・・・
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/46-ea1d593c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
今では安めぐみといえば・・・ 「男性が選んだ結婚したいと思うタレントランキング」、 「いいお嫁さんになりそうな女性タレントランキング」で1位!! 純情な顔と性格の良さが評判!! デビュー当時の深夜番組の企画なんでしょうか? ガチで野球拳をやって徐々に脱がさ
2007/03/01(木) 23:54:45 | アイドル・グラドルのエロ画像や動画が満載☆