東島丹三郎は仮面ライダーになりたい 怪人の正体は怪奇〇〇男だった

toujima190201.jpg
『月刊ヒーローズ』連載、「東島丹三郎は仮面ライダーになりたい」の7話
当漫画は隔月掲載してましたが、ヨクサル先生が他誌で連載していた「カイテンワン」が終了したため今月号から毎月連載となります。

ショッカー戦闘員に囲まれた東島たち。けれど常日頃から身体を鍛えてきた彼らにとって、この状況こそ待ちわびた展開だったに違いない。襲い来る戦闘員を次々と倒していく! 一葉は「ブイスリー回転キィーーック!!!!」と脳天を一撃!(それってむしろカカト落としじゃね?) ユリコは「電波投げ!!!!」と頭から落とします(それってむしろ垂直落下式のDDTじゃね?) そして東島は誰もが子供の頃にやっただろう、お馴染みの「ライダあああああああキィいいいいック!!!!」を顔面にヒットさせ、気が付けばユカリス以外の戦闘員は全滅だ。

あとはお前だとユカリスに迫る一葉。それを止める三葉ですが、一葉は妙なことを言いだした。
toujima190201-.jpg
ショッカーの女戦闘員と結婚したいのか?
結婚するかしないか 二択だ

随分と極端なものの考え方です。でも大事なものを選択するのだから、YESかNOかで決めるのは間違ってはいないでしょう。「なら結婚するよ!!!」と言った刹那、3話に登場したあの怪人が現れました!
toujima190201-1.jpg
戦闘員が全滅してることを咎められてユカリスは恐怖する。戦闘員と言えど、さすがに怪人は怖いようだ。初めて見た怪人に一葉は果敢にも「ブイスリーマッハキック」を食らわせようとするも、余裕で片手でキャッチされてしまいました。ここのところヒヤヒヤしましたよ。何せ人を溶かす毒針を発射するのだから、一葉がいきなり退場するのかと思いましたね。

一人じゃダメだ、ならば二人掛かりで攻撃だと東島とユリコはコンビネーションで仕掛けます。が、これも通じません。一葉は隙を突いてチョップを見舞い、そのまま顔面も殴ったらマスクが取れてしまいます。
toujima190201-2.jpg
怪人の素顔、それは初代仮面ライダー1話に登場した「怪奇 蜘蛛男」だったのです! ああそうか、毒針で人を溶かすのは蜘蛛男の設定そのまんまでしたね。正体を知られたからには生かしておけぬ。ワンパンで首が飛ぶらしい拳が、一葉を目掛けて振り下ろされた! その寸前にロープが蜘蛛男に巻き付いた。ガッチリ固定されて切れないみたい。いったい誰が!?
toujima190201-3.jpg
それはまさかのライダーマン!
三葉が用意していたものです。兄の一葉と違って身体を鍛えてないだけに、道具を使って戦うのが三葉のスタイルのようだ。それにしてもロープアームは左腕かよ! 本物に似せるなら、やはり右手に装着しなきゃ!
ロープを切り離して ひとまず退散することにした東島たち。これは戦車同士が引っ張っても切れない頑丈なものらしい。その際、ユカリスも一緒に逃亡させようとしますが、果たしてどうなる!?

今回は正体が蜘蛛男だったことに驚いたけれど、ライダーマンはもっと驚きました。まさかコレかよっ!?ってね。ついでにライダーマンの動画もどうぞ。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/4693-11925561
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック