キミキス 二見さんのキスの実験台にされる光一

『ヤングアニマル』連載、「キミキス various heroines」二見瑛理子編の第4話

前回「私と… 実験しない?」と、二見さんからいきなりキスされた光一。キスがどれぐらい気持ちいいかの実験だという。でも

…ちっとも気持ちよくない がっかりだわ

と、さっさと先に帰ってしまう。
  これって男として随分傷つく発言だと思うのですが…
翌日の昼食時、いつものように二見さんの居る理科準備室を訪れる光一。何やら熱心に本を読んでます。急に入ってきた光一に珍しく取り乱す二見さん。ここの慌てる表情は見たことないので新鮮ですねー。
読んでたのはティーン誌。恋の特集らしく『恋のABC』『気持ちのいいキス』などとの見出しが。どうやら昨日のキスが気持ち良くなかったからコレで学習?しているようだ。
あの実験は失敗だったわ でも次はうまくいくわ
と、早速本に書いてあったのを実行に移します。

うらやましすぎるぞ光一! 今すぐ俺と代われ!!

動かないでよ 私に原因があるのか探るんだから…
と、長時間のキスに耐える光一。かー! 二見さんからキスされるだけでもうらやましいのに、長時間キスだなんて…光一! 俺はお前に変装してまで入れ替わる必要があるようだな。

でも結果は「ひどかったわ… 前の方がましね 今日のは最悪」とのこと。
二見さんの思考が全くわかりません。何か良くて何がひどいのか教えてくださいよ。
また キスの研究をしておくわ」と先に帰ってしまう。これはまたキスできる確約なのでいいものの、ただの実験台のような練習台のような扱いに戸惑う光一だった── つづく

私にしてみれば「ひどい 最悪」などと侮辱されるも、キスできるそのものの行為の嬉しさが遥かに上回るので全然OKですよ(俺はマゾか)。それにしても二見さんの思考は読めないなー。深月さん編も初期では何を考えてるかわからないところがありましたけど、二見さんはその上を行きますよ。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/471-f63285cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック