ぼくたちは勉強ができない 問108 先輩が感情をあらわにしたのは初めてかもしれない

boku190422.jpg
『週刊少年ジャンプ』連載、「ぼくたちは勉強ができない」の問108
小美浪診療所が廃業する──今まで家を継ぐために勉強してきたというのに、突然の廃業を聞かされてショックの先輩。ゼミに来ても 上の空で、テキストどころか筆記用具すら忘れてきちゃったよ!?
明らかに様子のおかしい先輩に唯我は話し掛けるも、例によってはぐらかされます。バイトに行くと言って別れたところ、バイト仲間からは今日は店が休みと聞かされて 何か訳ありだと察知。
boku190422-.jpg
唯我は雨に打たれてる先輩を保護。そこで聞かされた廃業のこと。父親は患者のことを考えて納得した上での結論だから、今から考え直すことは困難だろう。先輩は明るく振る舞うけれど、心中を察した唯我は先輩の頭を撫でてみた。一人で泣いてるみたいだったからと。
boku190422-2.jpg
そしたら涙腺が崩壊。常に強がって心を見せなかった先輩だけど、さすがにこの寂しさには耐えきれなかったみたい。でも初めて先輩の本当の気持ちを知った気がする場面ですね。
その後、雨が降り止むまで二人は一緒に居たようで、診療所に戻る頃には口止めをしっかり忘れません。うん、いつもの先輩に戻ったようだ。でもその姿を母親の かすみさんに見られちゃったけどね。
boku190422-3.jpg
かすみさんは海外のいくつかの病院でボランティア執刀医をしてるとのこと。その名称はともかく、唯我は何か思いついたようで「どうして海外に?」と訊いてみた… これが父親ないし先輩の助言になる前振りなんでしょう。たぶん。
boku190422-4.jpg
そして翌日。メイド喫茶・ハイステージではナース服イベントが開催です。そこで唯我は「お医者さんごっこをしましょう」とシュールな一言。まぁこれが先ほどの答えだろう。本気で言ってるかもしれんが(笑)

お知らせしたいことがあります。
先週から会社の残業時間が増えて更新を休むことがありました。連休前の今週は更に残業が増えることから、更新ができない可能性が高いことをお伝えします。まぁ連休に入ったら入ったで今度は新刊が出ないので、これまた休むかもしれませんがね(笑)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
大人のお医者さんごっこ(意味深)

いくら親公認とは言え唯我よ、やって良いことと楽しいことがあるんだぞ。
2019/04/27(土) 07:52 | URL | 名無し #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/4765-f2d4316c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック