この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる 1巻 慎重すぎる勇者の異世界救済

tueee190517.jpg
『ドラゴンエイジ』連載、「この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる」の1巻です。
4時間残業が続いて全然更新できねぇ! この先もこんな調子が続くのでどーなっちゃうのか自分自身でもわかりません。

新米女神のリスタルテは頭を痛めていた。ベテラン女神でも尻込みをする、救済難易度Sクラスの世界・ゲアブランデの救済を担当することになったのだ。これというのも超強敵の魔王が居るため。ならばこちらもそれに見合った勇者を召喚すればいいんだけど、そう簡単に見つかるわけが…いや居たよ!? HPもMPも攻撃力も防御力もレベル1ではあり得ない超ハイスペックな人物が!
tueee190517-.jpg
その名は竜宮院聖哉。喜び勇んで聖哉を召喚したリスタルテ。高身長な上に美形だったことに一瞬ときめくも、次の言葉で瞬時に気持ちは打ち砕かれた。
 いきなり得体の知れない珍妙な者にそんなことを言われてもな
いきなり召喚されたことで驚くならともかく、女神に対して「珍妙な者」って… つーか、やけに偉そうなんだけど!? 期待してた人物とかけ離れていたことにリスタルテは困惑。ともかくゲアブランデに往こうとしたら、せめて準備させろと筋トレに4日もかける始末。まぁこの筋トレのおかげでステータスが大幅アップしたからいいんだけどね。
ここに来てリスタルテは聖哉の性格を見落としていたことに気が付いた。それは「ありえないくらいに慎重」だった。

ようやくゲアブランデに来た二人。防具を買おうとしたら「着る用 スペア スペアのスペア」の三つを頼んだり…
tueee190517-1.jpg
初めてのモンスターのスライムに対して全力の攻撃を食らわせた! え? 最下級のモンスターに対して何で全力出してるの? 無論この一撃でスライムは四散したわけですが、慎重すぎる聖哉にとってはまだ不安。再び全力攻撃を食らわした後でもう一回やろうとして「しつけーよ!!」でようやく終了。聖哉は慎重すぎるゆえにボケ役、リスタルテはツッコミ役という役割担当ですな。

けれどここで一大事! 魔王軍の四天王の一人、ケオス=マキナがいきなり来ちゃった! さすが難易度Sクラスの魔王、勇者の召喚を知るや すぐに刺客を放ったというわけ。
ケオスのステータスは確実に聖哉より上だったことから聖哉は潔く撤退。また筋トレに励みます。ケオスを上回るステータスになった聖哉は再戦するも、ケオスはステータス値を偽っていた。それも二度も!
tueee190517-2.jpg
ケオスの本当のステータス値は聖哉の3~4倍もあったことにリスタルテは絶望。もはやこれまでかと思ったら、聖哉は渾身の一撃を余裕でかわしちゃいました。なんで??
tueee190517-3.jpg
実は聖哉も本当のステータス値を隠していたのです。ケオスと最初に会った時点で余裕で上回っていたけれど、慎重すぎる性格ゆえに逃げて更にレベルアップしてから再戦したというわけだ。
tueee190517-4.jpg
四天王の一人といえど、一撃で葬った聖哉はカッコイイぜ。能ある鷹は爪を隠すと言いますが、慎重すぎる聖哉はステータスを隠すと言ったところでしょう。
けれどこの後がいけなかった。町を救った英雄として聖哉は称えられるけれど、ケオスの細胞が一つでも残っていたら再生するかもしれんと炎の魔法を連発。町は巨大な炎に包まれたことから、厄介払いで町を去ることになっちゃったとさ!
この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる 1 (ドラゴンコミックスエイジ)
この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる 1 (ドラゴンコミックスエイジ)
この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる 1 (ドラゴンコミックスエイジ)Kindle版
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/4783-8d64f312
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック