最強の魔導士。ひざに矢をうけてしまったので田舎の衛兵になる 1巻

hiza190615.jpg
『マンガUP』連載、「最強の魔導士。ひざに矢をうけてしまったので田舎の衛兵になる」の1巻です。
お馴染み「小説家になろう」の連載作。冊子版は3巻まで出てます。

30歳台半ばの魔導士・アルフレッドは仲間たちと共に魔王の討伐に成功するも、倒れる間際に魔王の放った矢が左足のひざに命中してしまう。被害と言えばこれぐらいなので代償としては安いものだろう。王室からは爵位や勲章をもらい受け、冒険者ギルドからは200年ぶりとなるSランク冒険者という称号も与えられて今後の暮らしは順風満帆! とはいきませんでした。だって傷跡がチャクチャ痛いから!

一躍有名人と化したアルフレッドには各方面から「〇〇になってくれ」と依頼が殺到するも、ひざの痛みでそれどころじゃない。このままではボロボロに成りかねないと危惧した結果、どこかの田舎で暮らそうと隠居を決めるのでした。
hiza190615-.jpg
そこでFランク級冒険者の軽~いお仕事である「ムルグ村の衛兵をする」として田舎へGO! 報酬は衣食住だけと心許ないものの、貴族の爵位をもらったのでお金は自動で入ります。それに村には温泉があると言うので、傷を治すにはもってこいというわけだ。
hiza190615-1.jpg
村に向かう途中で出会ったのが このエルフ族のミレット。ヒロインの登場ですよー。狼に襲われていたところを助けました。何せ魔王を倒すぐらいなので狼なんて目じゃありません。この後、バジリスクまで倒したことでミレットから羨望の眼差しを受けることに。更に更に都合よく、目指すムルグ村の子だったことから迷わずに行けました。

その夜、村に狼の集団が迫ってると察したアルフレッドは迎え撃つ。そのリーダーは巨大で立派な魔狼でした。
hiza190615-2.jpg
魔狼がどれだけ立派だろうと、もちろんアルフレッドの敵ではありません。全滅させてもいいけれど、そしたら猪を狩る者がいなくなってしまうとして「村には今後一切 手を出さない」ことを条件に狼たちを許します。これにより魔狼はペットのような存在となって名前をフェムと名付けて一緒に暮らすことになります。

はい、ここまで戦いはあってもアルフレッドが強すぎて特に問題となる事はありません。この物語は強すぎるが故に、どんな問題だろうと解決してスローライフな生き方をしようとするSランク冒険者のお話しです。
hiza190615-3.jpg
もちろんこの後も 象ほどもある超巨大イノシシを倒したり、そのイノシシを巨大化させた自称魔王軍四天王の一人・ヴィヴィと戦ったりするも無問題。田舎暮らしはやめられません。
最強の魔導士。ひざに矢をうけてしまったので田舎の衛兵になる(1) (ガンガンコミックスUP!)
最強の魔導士。ひざに矢をうけてしまったので田舎の衛兵になる(1)
最強の魔導士。ひざに矢をうけてしまったので田舎の衛兵になる 1巻Kindle版
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/4804-dfc12896
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック