東島丹三郎は仮面ライダーになりたい 父親との再会に中尾は涙が止まらない

toujima190702.jpg
『月刊ヒーローズ』連載、「東島丹三郎は仮面ライダーになりたい」の12話
蜘蛛男の気まぐれか、殺されたハズの中尾はショッカー戦闘員となって蘇った。好奇心と子分たちから「変身して」と言われちゃやるしかないね。まるで子供が新しいおもちゃを買ってもらったように、変身と解除を何度も繰り返します。
わかる! もし私も変身能力を授かったらきっと同じ事してますから。

戦闘員になったらパワーアップするようで、子分たち三人を重量挙げみたく頭の上まで持ち上げることにも成功。戦闘力が常人の〇倍という設定は嘘ではなかったようだ。
組長が死んだことから組は消滅するだろう。だからお前たちは堅気になれと中尾は勧めるも、子分たちは「アニキについていきます」と、辞める気はないみたい。
ここで二つの出来事が重なります。一つは小学生当時以来、何十年も会ってなかった親父との再会です。
toujima190702-.jpg
借金を背負うハメになった たい焼き屋の屋台をやっていたことに中尾は涙する。俺は夢も希望もなかった。また必要ないとも思った。けれど親父は年老いた今になっても夢を捨てていなかったのだ。親父は終わってなかったのだと!

もう一つの出来事は他の組との争い。10年前にのされたことを覚えているものの、中尾にとっては雑魚であり記憶に無い。これだけなら中尾も手出ししなかっただろうが、親父の屋台を「ウチのシマで勝手に店を出した」として壊し始めたからには黙っちゃいない。簡単に片付けてしまいます。問題はもう一人の方。元プロレスラーで流石に分が悪いも、戦闘員になれば形勢逆転!
toujima190702-1.jpg
受け身の取れないタイガードライバーで一撃KOですわ。ちなみにこの技は二代目タイガーマスクの三沢が使ってました。

戦闘員の姿のままなので息子だと気づいてない親父。そんな親父に涙をこらえて背中で語り出します。
懐かしいというか めちゃめちゃおいしかった
体に気を付けて…頑張ってね…

「あなたは?」と問われて答えたのがこれだ!
toujima190702-2.jpg
通りすがりの仮面ライダーだ ショッカー戦闘員です
ちょwww ここでディケイドネタをブッ込んでこようとは思いもしなかったので笑ったよ!
この様子は写真に撮られていたらしく、ネットニュースで報じられます。
toujima190702-3.jpg
これを見た東島たち一同。中尾と戦う日も近いのだろうか!?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
東島丹三郎とは少し違いますが、上記の感動的な父子の別れに反して、私がヒーローズを購入する最大の理由である「ヒメノスピア」が、姫乃の迷推理のせいで……邪悪大勝利バットエンドフラグが立ってしまった……
姫乃……俺は信じてたのに……(涙)
2019/07/03(水) 12:39 | URL | 名無し #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/4814-923d3313
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック