UQ HOLDER! Stage.166 晴れてナンバーズが勢揃い。祝いの席でも大騒動へ!

uq191108.jpg
『別冊少年マガジン』連載、「UQ HOLDER!」のStage.166 祝杯
バアルを撃退したナンバーズ&ダーナ。海に落ちたバアルはそのまま逃げ去ったらしく、周囲300キロにも痕跡なしだという。こうして敵は去ったものの、仙境館はことごとく破壊されて復旧にはかなりの時間を費やすことになるだろう。が、建設時にネギが形状記憶魔法陣を敷いていたそうで、雪姫・刀太・七尾の魔力で元通りにしているのが上の画像。本来なら数か月かかる建設を三日でやってしまうというのだから、さぞ壮観な状況だろうね。

敵は去った! 仙境館も元通りになる! UQホルダーのナンバーズも晴れてNo.1~12が勢揃い! というわけで無礼講の酒宴が始まります。それを仕切るのはNo.3の七尾だ。敏腕執事を自称してるヨ。
uq191108-.jpg
ついさっきまで敵だった者がしれっと味方になってることに夏凛ちゃんたちが気に入らないのは無理もないでしょう。読者としても急に性格まで変わってることに違和感を覚えます。どうやらニキティスがバアルの心臓を握りつぶした際に核も破壊したらしく、その隙にダーナと雪姫が支配権を奪ったそうだ。雪姫は特に戦った姿が無かったけれど、影でこの様な仕事をしてたのね。そういや"支配されていたダーナ"が"支配されてないダーナ"に倒された理由がまだ判明してません。私は支配される前のダーナが時間を飛び越えてやって来たと思ってるけどそれでいいよね??

さて敏腕執事を自称してる七尾はパーティーの席に合うように、皆の衣装をドレスアップ。特にキリエ・九郎丸・夏凛ちゃんにはウェデイングドレスにしてしまいます。
uq191108-1.jpg
人の好意を目視できる能力があるらしく、刀太に好意を持ってる三人をウェディングドレスにしたというわけ。九郎丸が完全に女性にしかみえないんだけど? 関係ないけどセーラームーンが流行ってる当時にウェディングドレスで戦う「愛天使伝説ウェディングピーチ」って覚えてる? またナース服で戦う「ナースエンジェルりりかSOS」ってのもあったよなぁ。

刀太は""最強の超剣士""と聞いて十蔵に剣の教えを乞う。それを聞き捨てならんと茶々を入れてきたニキティス。二人の間に火花が散りますが、「概念を斬った」ことで更にエスカレート!
uq191108-2.jpg
また十蔵と源五郎は甚兵衛の弟子という点で張り合います。このように同じナンバーズではあるものの個人同士の関係は一筋縄ではいかないようだ。なんかニキティスが"かまってちゃん"に見えるのは、前回 刀太から「ダチになろうぜ ニキティス」と言われたのに、刀太が全然構ってくれないのでヤキモチを焼いてるように見えてしまいますよ。
uq191108-3.jpg
ニキティスと十蔵の争いはエスカレートして戦闘に発展。更にダーナも巻き込んだことで周囲はもう大変なことに! まぁこれも敵がいなくなったからこその「酒宴の出し物」なんでしょうけど!
それはそうとフェイトは首だけになりながら生きていることが判明。バアルの逃走経路からヨルダの所在場所が割り出せる可能性が出てきたことで、雪姫は反撃に打って出るつもりのようだ。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/4894-b68550ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック