ガーン!「バキ外伝 疵面(スカーフェイス)」突然の終了宣言

baki080219
今日発売の『チャンピオンRED』4月号見てショック~
当方で何度もレビューしたことのある「バキ外伝 疵面(スカーフェイス)」が突如連載終了との告知が入りました。

*『バキ外伝 疵面』は、山内雪奈生先生の都合により連載を終了します。『バキ』ワールドの新たな展開にご期待ください。

いや、前からおかしな兆候はあったのですよ。結果的に最後となった11月号掲載の31話がやけに短ページになっており二ヶ月休載の告知が。二ヶ月経った先月号では「都合によりお休み」となって今月号で終了の告知。
体調が悪いならそう書くでしょうけど「都合により連載を終了」では何が原因なのか解りません。

とにかく花山は病院を抜け出し路上に座り込んだまま、藤木組組長は殺された若頭の仇を取るべく武装してマスター国松ないし源王会会長へ殴りこみに行こうという場面で終わってしまいました。いったいどんな結末を予定していたのか、今となっては知る由もありませんがせめて終了の形式だけでも描いて欲しかったです。
 <過去記事>
バキ外伝 疵面(スカーフェイス) 雷鳴ひびく中、花山が目覚める(07/8/21)
当方で最後となった30話のレビュー
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
>新たな展開にご期待ください。
こう書いたからには板垣先生本人がやるしかあるまい!と勝手に解釈
2008/02/20(水) 00:20 | URL | VIPPERな名無しさん #-[ 編集]
>VIPPERな名無しさん
スピンオフ作品なので他誌でやるわけにもいきません。やっぱ板垣先生がやってくれるしか手段はありませんかね。
2008/02/20(水) 00:52 | URL | ビート #-[ 編集]
師匠が弟子の尻拭いをするといえば、「毒狼」がありますね。
林信康の作品ですが、連載時の最終2話はなぜか師匠の猿渡哲也が描くという変な事態に。
単行本では林信康版と猿渡哲也版の両方の最終話が載ってました。
2008/02/20(水) 05:13 | URL | 名無しさん #-[ 編集]
正直言うとgdgd極まってた本編より、こっちの方が楽しみだったりしたんですけどねぇ…

まぁ、烈のぐるぐるパンチとか出て、また本編の方もちょっと読めなくなってきましたがw
2008/02/20(水) 13:46 | URL | 名もなき名無し #-[ 編集]
「連載を終了」
という事は、4巻以降の続巻はナシというコトになっちゃうのでしょうか!?
いやぁ、残念ですねぇ・・・。
2008/02/20(水) 19:56 | URL | ぶるじん #-[ 編集]
>名無しさん
風呂敷広げて畳めなくなったのかは知りませんが、本人でも師匠でも何らかの決着がつく終わり方が見たいものですね。
2008/02/21(木) 00:00 | URL | ビート #-[ 編集]
>名もなき名無しさん
烈のぐるぐるパンチは見て「はぁ?」と笑っちゃいました。あれは無いですよね。
2008/02/21(木) 00:02 | URL | ビート #-[ 編集]
>ぶるじんさん
3巻は30話まで。31話で終了なのでこの1話のみ未収録となりますね。
2008/02/21(木) 00:20 | URL | ビート #-[ 編集]
ピクルの次の相手が花山という解釈でいいのでしょうか?
2008/02/21(木) 12:25 | URL |   #-[ 編集]
>名無しさん
あ!そういう発想はありませんでした。力比べならいい線いくかも?
2008/02/22(金) 00:30 | URL | ビート #-[ 編集]
本編より面白かったのは気のせいか?
2008/02/23(土) 13:56 | URL | 名無し #-[ 編集]
>名無しさん
なんかそういう意見をよく目にします。最近本編がアレなんだろうか。
2008/02/23(土) 23:59 | URL | ビート #-[ 編集]
やくざに圧力かけられたんだろ
2008/02/26(火) 22:38 | URL | 名無し #-[ 編集]
そのとおり!
私も毎回楽しみにしていたので、納得がいきませんでした。読者の事を考えたら何か納得できる理由を聞かせてほしいものですね
2011/04/07(木) 12:51 | URL | 花山組 若頭 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/502-3b006c24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック