XBLADE クロスブレイド 3巻 魔術兵器を操る美少女の登場

blade080224
『月刊少年シリウス』連載、「XBLADE クロスブレイド」3巻が発売されました。
昔から戦い続けてきたらしい日本政府の「葵機関」と「ななつさや」と名乗る組織。両者の命運を分ける化粧応身刀・真名が、偶然にも4年前の東京大災厄からの唯一の生還者である杜咲春海(通称・ハル)の手に渡ったことでハルは両者の戦いに巻き込まれて行く…。

士貴智志氏による作画の魅力と"少女が刀になる"というミステリアスな内容のこの作品もこれで3巻目。
今回は今まで謎だった真名の過去と捜している人物、更に「葵機関」と「ななつさや」の対立原因、4年前の東京大災厄の真実が一気に明らかにされます。今まで不明な点が多くなぜ戦うのか解らなかっただけに、今回のネタばらしな巻は絶対に見逃せません。

またこの巻にて新キャラ美少女・草門クルスが登場。17歳にてナイスバディもさることながら英国秘儀結社連合の一員で魔術兵器「ブレイドクラッシャー」を操る剣の達人。ハルは前巻にて「ななつさや」を二人も倒した経験らクルスに果敢に勝負を挑むもあっさり敗北。今まで人の力を借りていい気になっていただけと知り悔し涙を流します。
blade080224-
そこで剣の修行を始めるわけですがそれが薩摩藩に伝わってきた剣術である自顕流。そういったことから九州地方の人にとっても今後は注目すべきかも?
さて、私は密かに士貴智志氏のファンなのでこう紹介しているわけですが、以前『ヤングキングアワーズ』に連載されながら単行本が1巻で止まったままだった「アイ ~風と水のダフネ~」が上・下巻の完全版として発売されることになりましたー!
blade080224-1
タイトルはシンプルに「アイ」と変更、4月23日同時発売です。アニメ「光と水のダフネ」の100年前の世界を舞台にした作品でした。アニメは一部の人にしか受けなかった印象ですが私は主題歌「明日のBlue wing」が非常に気に入っており今でもよく聞く歌であります。
 <過去記事>
XBLADE クロスブレイド 1巻 少年と刀の少女[真名]との出会い(07/3/23)
XBLADE クロスブレイド 2巻 覚醒したハルがナナツサヤに挑む(9/7)
 <関連記事>
WRENCH STUDIO(士貴智志公式サイト)
PIGGSTAR ONLINE(士貴智志氏の同人サークル『名古屋鯱八』のサイト)
薬丸自顕流(Wikipediaによる自顕流の紹介)
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
 この作家さんは、以前、ライオットだったけかな。書いていた方でしょうか?

漫画読まなくなった期間があったので、質問ばかりですいません。
2008/02/25(月) 22:04 | URL | DDTSS #-[ 編集]
>DDTSSさん
はいそうですよ。その他の作品など詳細は下記に。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A3%AB%E8%B2%B4%E6%99%BA%E5%BF%97
2008/02/26(火) 00:33 | URL | ビート #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/509-9e258785
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック