ウマ娘シンデレラグレイ 57R ゴール前200mの意地の張り合い

uma211016.jpg
『週刊ヤングジャンプ』連載、「ウマ娘シンデレラグレイ」の57R
並んで勝負しようと けし掛けたタマモクロスを無視してオベイユアマスターは斜行して距離を開けた。普通、斜めに走って後続の進路を妨げるのはルール違反。ペナルティを課せられ、ヒドイ場合は長期間の出走停止もあり得ます。が、針路を妨げないほど距離が開いている場合は不問とされる。オベイはそのリスクを承知のうえで斜行する行為を選んだのだ。

なぜならタマモは負けん気が強すぎるウマ娘。並走してこそ その実力を発揮する。だったら並ぶのは悪手であり近寄るのはデンジャラスゾーン。間を開けるのが得策だと考えた上での行動でした。ちなみに史実ではペイザバトラーのマッキャロン騎手が反則気味の行為として戒告処分を受けてます。
uma211016-.jpg
そしてトップに躍り出たオベイ!
9番人気のウマ娘がまさかのトップに。来日にあたりライバルを徹底的に研究してきた甲斐があったってことです。何度も書くけどだったらその勉強熱心ぶりを何で普段のレースでやらないんだろうね!?
とはいえタマモがまだ負けたわけではありません
返せや 先頭は ウチの場所や!!
uma211016-1.jpg
タマモは沈むことなく、逆にペースを上げてオベイに接近。並走しなくとも「先頭を盗られた」という悔しさに"負けん気"が発動したのだろう。二人はゴール前200mという苦しい状況でありながら、ペースの衰えを全く感じさせません。

これを苦しい呼吸で見守っている三番手のミシェルマイベイビー。二人の異様なペースに付いて行けません。後続も接近していることから「せめて3着を死守」しようとしていた時にソレは来た!
uma211016-2.jpg
オグリキャップは(いつも)大外からやって来る
ミシェルとの三番手争いに負けて一時は中団まで下がったオグリがいつの間にか来てました! 恐らくレース前に六平と交わした約束がその原動力になったんでしょうけど、それが分かるのは次回ですかね。

あ、そうだった。ドーブネの次走が11月13日の阪神競馬場11RのG2「デイリー杯2歳ステークス」に決定しました。関西地区で行ける人は是非ともその眼で漆黒の馬体を直接 見てきてください。ただし入場は予約しないと入れないので念のため。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/5269-bc3ab017
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック