バンブーブレード 8巻 アニメ好きのタマちゃんの意外な行動

bamboo 080412
そのうちタマちゃんの前に必ずライバルとして現れるだろう榊ウラが間接的に関係してきます
『ヤングガンガン』連載、「バンブーブレード」第8巻が発売されました。
突然ですがこの作品の主人公は誰でしょう? タマちゃん? いいえ、剣道部顧問のコジロー先生なんです。(BAMBOO BLADE(Wikipedia)登場人物参照のこと)
そもそもこのお話はコジローと石橋先輩との寿司一年間食い放題を賭けた勝負から始まりました。この8巻ではタマちゃんたち女子部員よりも、コジローが学生時代の腕前を取り戻す鍛錬の方が間違いなく目立ってます。

子供の頃は遊びにしろ運動にしろ全力でやっていた。しかし大人になった今では仕事など他の考えが先立って全力で打ち込めることができないだの、なかなか考えさせられる会話にうなづいたりして。
また石橋先輩は無気力な鎌崎高剣道部の部員に活を入れるためにも、コジローとの試合でカッコよく勝とうとある秘策を練ります。授業を自習にしてまで特訓している(先生としては全然ダメじゃん)その秘策とは!?

尚、鎌崎高剣道部はろくに練習もしないでタバコを吸うなどやる気無さが目立ちます。この部長・岩堀は中学時代に鈴木リンという女子に負けた経験を持ち、この鈴木リンを大会で負かしたのが7巻に出てきた榊ウラ。岩堀のやる気無さは間接的に榊ウラが関係してくるんですねー。
ウラは剣道部を辞めたものの父親が続けさせたいことから内緒で何かの手紙を出している場面が7巻でありました。この手紙がやがてタマちゃんとを結ばせると睨んでますが…さて?
bamboo 080412-
川添道場(タマちゃんち)に練習にきた部員たち。練習が終わって勉強をしようとタマちゃんの部屋に来たものの、ミヤミヤがうっかりアニメの話をしてしまったことからタマちゃんのアニメ好き魂に火が点いてしまった! 普段は無口なタマちゃんがここぞとばかりにアニメ論議に熱中します。
アニメに熱中するタマちゃんの素振りは異常!
bamboo 080412-1
それと7巻紹介の時に書いたドジっ娘・東の川添道場を捜す場面が描き変えられてました。本誌掲載(画像上)では走りながら捜してましたけど単行本(画像下)では自転車に乗って捜してます。展開上この方が無難ですね。
 <過去記事>
バンブーブレード 7巻 最強のライバル・榊ウラが登場(07/12/26)

あ、余談ですけどAICにてバンブーのリライトセルが11日から発売開始となったのですが1日にしてもう売り切れとなってるセルが。ほとんどがタマちゃんなのは当然でしょうか。私が好きなサヤのセルが一つも無いというのが…
AIC オフィシャルオンラインショップ
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
考えてみればタマちゃんって”らき☆すた”のこなたと同じベクトルなんですね(笑)。まあ彼女の方が幾分健全?

福岡じゃ放送してないからなぁ……。
2008/04/13(日) 01:27 | URL | YF-19k(kyousuke) #vOF08ZPo[ 編集]
「私も責任負いきれなくなると困るし」
>こなたと同じベクトルなんですね(笑)

-背が低くて(愛玩動物のように)可愛い
-実はスポーツは大の得意
-部類のアニメ好き
-どんな時でも好きなアニメの録画は忘れない
-バイトを始めた動機は、好きなアニメグッズが欲しいから
-アニメ好きということを周囲に隠してない
-ちなみに彼氏無し。(興味ない。)
-母は既に他界
-父は一人娘を溺愛している。その姿は一歩間違うと変質者。

でいいのかな?

ひょっとしたら
「うちのお父さん、仕事柄家にいることが多いし。」
まで共通項なんだろうか??
2008/04/13(日) 14:28 | URL | 名無し #-[ 編集]
こなたとタマキの一番の違いはオタクかヲタクかですね。
こんな設定をつけてるけど原作者はアニメ見ないという。
2008/04/14(月) 05:55 | URL |   #-[ 編集]
手紙を出したのは心の父親ではなく顧問ですよ。
2008/04/14(月) 18:04 | URL |   #-[ 編集]
>YF-19k(kyousuke)さん
確かにこなたと似ているかも。普段からそれを口外しているかしてないかの違いでしょう。
2008/04/16(水) 00:17 | URL | ビート #-[ 編集]
>名無しさん
なるほど! 父親まで似通っているまでは頭が回りませんでした。
2008/04/16(水) 00:18 | URL | ビート #-[ 編集]
>名無しさん
原作者はそうなんですか? ちょっとそこまで知らなかったです。
2008/04/16(水) 00:19 | URL | ビート #-[ 編集]
>名無しさん
うろ覚えでしたね、すみませんです。
2008/04/16(水) 00:20 | URL | ビート #-[ 編集]
-バイト帰りに父親へのプレゼントを買ってきたことがある。
-それを受け取った父は感動して涙ぐんだ
-娘は父と同じ道を歩んでいる
というのはいかがでしょう?

>その姿は一歩間違うと変質者。
「たまき父」は「一歩間違うと変質者」だが、
「そうじろう」は「どこから見ても変質者」かもしれない。
2008/04/16(水) 21:44 | URL | 名無し #-[ 編集]
>名無しさん
ますますこなたとの共通点が。何かコメント欄で盛り上がってますね。
2008/04/20(日) 00:31 | URL | ビート #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/565-e4e7e362
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック