魔法先生ネギま! 213時間目 竜と戦う夕映と委員長たち

negi080514
210時間目以来久しぶりとなるネギまレビュー。50周年企画のMMRはどうしてもやりたかったのでそちらを優先したことから間が空きました。
さて、オスティア記念式典警備兵を選抜する百キロレースに出場した夕映・コレット組。委員長のエミリィが近道しようと「魔獣の森」を横断するも、鷹竜(グリフィン)に見つかり追いかけられてしまう。それを助けようと夕映は無意識に仮契約カードをアデアットしてアーティファクトを発動させる!

夕映の記憶が戻ったかと思ったら扱い方だけを思い出したようです。前回、ホウキのスピードが上がった際に「さきほどから魔力が溢れてくるような高揚感がある」と話しましたがソレと関係あるみたい。
仮契約カードに絵が浮かび上がると共に、いったいなぜ高揚感を感じたのでしょうね?
ネギが近くを通りかかったというなら話は解り易いですけど211時間目にあったようにラカンと特訓中なのでそれは無い。となると…夕映の親友でありながら未だに行方の知れないパルが近くに居たのではないかと。パルのアーティファクト『落書帝国』は描いたものが実体化する、使い方によっては万能な能力を得られることから案外「魔獣の森」の中でも平気だったかもしれません。

アーティファクトを発動した夕映は撤退ではなく攻撃、すなわち鷹竜を倒すことを選択。この時期の鷹竜は凶暴で逃げ切れるものではない、ならば選択肢は一つしかないというわけ。
コレット・ベアトリクスが囮役、夕映・エミリィが攻撃役で作戦開始。終始作戦をリードする夕映に気に入らない態度を取るエミリィはさすがお嬢様キャラといった感じ。エミリィの放った龍星群(ドラゴンダイブ)氷槍弾雨を掻い潜り、鷹竜の角に短剣を穿(うが)ち"白き雷"で角をへし折ってしまう夕映。
鮮やかな手腕で本当に竜を倒してしまったことに驚きと関心を寄せる一同だった──
negi080514-
この一件で遅れ、レースそのものは最下位となってしまった夕映たちだったが鷹竜を倒した実力から特別枠でオスティア行きを手にします。
朝倉・茶々丸らの世界一周探査の範囲外だった夕映はみんなと合流できるのか当初は不安でしたけどこれで同じ場所に立つのは決定。問題は記憶ですけど…どうやって取り戻すかのエピソードで感動が違ってくることでしょう。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/608-a1d745f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
☆ネギま! ニュース ●魔法先生ネギま!~白き翼 ALA ALBA~ 「関連情報」更新! [魔法先生ネギま!~白き翼 ALA ALBA~ --公式サイト--] □秋葉原...
2008/05/16(金) 03:26:23 | 楓の箱リロLive対戦日記
■「大炎上」さん「魔法先生ネギま! 213時間目」 >仮契約カードに絵が浮かび上がると共に、 >いったいなぜ高揚感を感じたのでしょうね? ...
2008/05/15(木) 06:11:15 | ネギま!部屋(楊さんのページ別館)