「マクロスF 超時空歌巫女ランカ」最終回 敵の正体不明のままの結末は…

ranka080526
最後まで塗り絵のような(迫力の無い)バトルシーンの連続でした
『月刊コンプエース』連載、作/黒岩よしひろ「マクロスF 超時空歌巫女ランカ」の最終回
「マクロス」との冠タイトルがありながら、中身は怪物退治ものという二次創作にもほどがあるこの話も4回目にして最終回! 果たしてこの結末をどのようにまとめようというのか?

いくつもの流れ星が出現してからというもの聖美星学園の生徒が怪物と化し、生徒の生気を吸い取る事件が頻繁に起こるようになった。だがそれを食い止め退治していたのはランカ・ナナセ・クランの三人。ランカは退魔師である兄・オズヌの影響か、怪物出現を知るとともに声の力を"浄化の光"とすることが出来るのだ。

2話ではランカらが怪物退治をすることになったいきさつを、3話ではランカが襲われる話でしたが、この4話(最終回)はナナセが襲われました。オズヌが登場するも負傷してピンチに。そこへランカとクランが駆けつけ、例によって塗り絵のようなバトルシーンで退治します。いったいこの怪物の正体は何なのか、気になる真相はこうでした!
ranka080526-
そ れ は わ か ら な い …
工エェェ(´д`)ェェエ工 最終回だというのに正体不明のままかよッ! オズヌ(ところで「オズヌ」ってもしかして「オズマ」を読み間違えてそのまま来ているのでは?)の考えではどこかの次元の裂け目から来ているらしい。最後は「ヤツラはどこからでも襲ってくる 心して戦え」と、もっともらしい言葉を残して幕となります。
こんな中途半端で未消化な設定の結末を見せられたって、とても納得いくものではありません! 流れ星は何だったのか、なぜ生気を吸うのかなど、気になって夜もろくに寝られる日々が続きそうです。

さて、こんな結末となりましたけど他のアニメキャラは端役で出てました。ranka080526-1
右は1話よりシェリル。この下じきの写真が唯一の出演でした。ランカらの学校の生徒ながら歌手活動で忙しくなかなか登校できないという設定でした。
左は2話でアルトたち三人。新聞部所属で怪物退治の三人を探してました。
ranka080526-2
2話にて唯一登場したバトロイド。むちゃくちゃ弱そうです。そもそも何かデザインが変で、オズヌはヴァジュラと勘違いしてました。突然戦闘機で登場してバトロイドに変形、また戦闘機になり飛び去って行きましたが結局この正体も不明のまま。もうわからないことだらけで終了ですよ、まったく…
 <過去記事>
新連載「マクロスF 超時空歌巫女ランカ」新マクロスの驚くべき内容とは?(2/27)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
多元宇宙
多元宇宙というものがあります。
ナイトメア・オブ・ナナリーも
これに含まれます。
多元宇宙は元となっている世界と
少し違っている場合もあればかなり
違う場合も全然、違う場合も
あります。
まあ、漫画がアニメ化された場合、
この多元宇宙現象はよくあること。
逆のパターンもあり、この現象は
原作のイメージが非常に大切という人には非常に受け入れがたいものであるが内容がおもしろければОKという場合もある。原作を知らない人
がこれを見て原作も見てみようと
考えたり先が分からないというので
メリットもあったりする。
多元宇宙で重要なのはもしかしたら
あったかもしれない展開である。
なのであまり原作と離れすぎると
受け入れがたい作品になってしまう
逆にナイトメア・オブ・ナナリーは
原作とかなり違う展開だがうまい
斜め展開・設定である。多元宇宙のいい例である。以上!
と考察してみました。
自分としては黒岩先生の作品なのに血がドバッと出てないのが不満
でした。では、
2008/05/27(火) 01:32 | URL | : #-[ 編集]
吹いた
正直完全に独立している外伝なら俺は有りなんだがね
2008/05/27(火) 02:00 | URL | 名無し #-[ 編集]
原作を知らないこともあってプリズマイリヤは爆笑
できたけど、これは流石に引くなあ。

どうせならイリヤみたいに、完璧にぶっ飛んでしまった方がいいのかも。
2008/05/27(火) 03:42 | URL | 名無し #-[ 編集]
役行者でしょう
初めまして、810riと言います。
こうしてコメントするのは
始めてす。いつも楽しく読ませて貰ってます。
>「オズヌ」ってもしかして「オズマ」
多分、役小角/役行者(飛鳥時代から奈良時代の行者)のことでしょう。日本修験道の開祖と言われており、妖怪退治ものには、タキシード仮面的役割でよく登場します。
2008/05/27(火) 06:39 | URL | 810ri #-[ 編集]
要するにこの漫画の中ではランカのお兄ちゃんは「オズマ・リー」じゃなくて「オズヌ・リー」なんですか。

俺はてっきり誤植なのかと思ってましたよ。

感想お疲れ様でした。ナナリーの方も楽しみにしています
2008/05/27(火) 14:50 | URL | とら #-[ 編集]
小角だったらオヅヌじゃないの?とか
マクロスF本編のランカ兄の名前はオズマじゃないの?とかありますが、

まあ黒岩先生だから、zenkiがらみで、
いろいろ混ぜて化学反応を起こして、
オズヌになったってことでしょうか?
2008/05/27(火) 15:59 | URL | あかよろし #-[ 編集]
終わってよかった
2008/05/27(火) 22:04 | URL | 名無しさん #-[ 編集]
ちょ、黒岩先生なにやってんのっ!

・・・黒岩先生に企画ものはムリなんですよ。
オリジナルすら見切り発車して、ろくな最終回迎えてない作品が多いんだから・・・。
(サス○忍伝とか、ズ○ーンとか)
2008/05/27(火) 22:31 | URL | 名無神 #g87R8HuQ[ 編集]
本編はあんなに面白いのにこれときたら・・・
しかし黒岩氏は長続きしない人ですねー。絵柄まで無理して変えたのに。
どうすれば彼は時代に適応した漫画家になれるのでしょうか?
2008/05/27(火) 22:59 | URL | η(´ω`η) #-[ 編集]
今まで描けてた絵が描けないとか、漫画家の絵が乱れる時は、視力と体調が乱れてるから、調べた方がいいよう。心配だよ。
眼鏡あってないだけなら良いんだけど。
2008/05/28(水) 10:07 | URL | ZONKO #-[ 編集]
漫画で歌は伝わらん
2008/05/28(水) 12:29 | URL | 名無し #I4t1ZHtI[ 編集]
魔神竜バリオンとか昔の方が絵が上手いような気がする
2008/05/28(水) 23:25 | URL | 名無し #-[ 編集]
>:さん
長文のコメントありがとうございます。「これはこれで」ということですよね?
2008/05/29(木) 00:50 | URL | ビート #-[ 編集]
>名無しさん
独立してませんからねー。オズヌ以外は同じ学校の生徒というのはあまりに都合よすぎます。
2008/05/29(木) 01:04 | URL | ビート #-[ 編集]
>名無しさん
イリヤは完全な別ものでしたからね。曲りなりにも完結して欲しかったです。
2008/05/29(木) 01:19 | URL | ビート #-[ 編集]
>810riさん
説明ありがとうございます。そんな意味があったとは知りませんでした。
2008/05/29(木) 01:26 | URL | ビート #-[ 編集]
>とらさん
ありがとうございます。ナナリーはこれまで展開がすごいことになってます。
2008/05/29(木) 01:28 | URL | ビート #-[ 編集]
>あかよろしさん
前の人のコメントが無ければ意味が分かりませんでした。過去作品の関係からオズヌになったかも、ということですね。
2008/05/29(木) 01:30 | URL | ビート #-[ 編集]
>名無神さん
この人が打ち切り作家ということを忘れてました。最初からこうなるだろうことは考えられたということで。
2008/05/29(木) 01:32 | URL | ビート #-[ 編集]
http://www.google.com/search?hl=ja&q=%E9%BB%92%E5%B2%A9%E3%82%88%E3%81%97%E3%81%B2%E3%82%8D%E3%80%80%E7%97%85%E6%B0%97&lr=

絵柄の変化はこのあたりが原因?
他にソースが見あたらないので真偽不明。

わたしなら,右利きだった人が(事情があって)左手で描いている,といわれても納得しますね。
2008/05/29(木) 01:34 | URL | 名無し #SFo5/nok[ 編集]
>η(´ω`η)さん
ZENKI以外は「打ち切り」が多い人ですからねー。ソードマスターヤマトみたいに短ページでもいいから結末を見せて欲しかったです。
2008/05/29(木) 01:35 | URL | ビート #-[ 編集]
だからさ……描きたくもないけど、食うために描いたんだよ……。

察してやれよ……。
2008/05/29(木) 01:37 | URL | 名無し #-[ 編集]
>ZONKOさん
体調はどうなんでしょ? ちょっとそれは分かりません。
2008/05/29(木) 01:37 | URL | ビート #-[ 編集]
>名無しさん
漫画内で歌っても確かに伝わるとは思えませんね。
2008/05/29(木) 01:39 | URL | ビート #-[ 編集]
>名無しさん
絵柄が変わっているのは時代の流れでしょう。ただこれが悪い方に行ってしまってる気がしますね…
2008/05/29(木) 01:40 | URL | ビート #-[ 編集]
>それ以降の名無しさん
ちょっと絵柄の変化に関することについては私がコメントすべきじゃないと思うのでパスいたします。
2008/05/29(木) 01:44 | URL | ビート #-[ 編集]
好きだったんだけどなー
変幻戦忍アスカとか
変幻戦忍アスカとか
このヒトの売りは少年誌向けのエロさだったと思うんですよ
2008/05/29(木) 22:47 | URL |   #-[ 編集]
同人でもいいから前4話まとめておまけの話もつけて出してほしいですね。
怖いものみたさで入手したいかも。
岡崎先生のマクロスⅡのように原作の流れに沿った内容ならもう少し続いたと思いますが、
それは別雑誌で青木先生の作品が平行して単行本も発売されているからなあ・・・。
チャンピオンREDのボトムズもすごい内容ですけど。
2008/05/30(金) 02:17 | URL | 名無し #yWLg4BnU[ 編集]
>名無しさん
過去の作品と読み比べると明らかに描く線が少なくなってます。それに微エロも確かに魅力でした。
もうあの時代の絵は無理なんだろうか…
2008/05/31(土) 00:41 | URL | ビート #-[ 編集]
>名無しさん
あのボトムズ読みましたけどちょっと私は好きになれません。ネタにするにも地味ですし…
2008/05/31(土) 00:44 | URL | ビート #-[ 編集]
次のコンプエースでは、マクロスFの新しい漫画版が発表されるらしいので、(黒岩版は忘れて)そちらを待つことにしました。
2008/05/31(土) 02:41 | URL | K #29utwlHc[ 編集]
>Kさん
その情報は初めて知りました。私も待つことにします。
2008/06/01(日) 00:32 | URL | ビート #-[ 編集]
そういえばアイマスのゼノグラシアも変なコミカライズになってたね。
2008/06/29(日) 03:32 | URL |   #-[ 編集]
>名無しさん
あ~ありましたね。絵がなんか低学年向けな気がして全然読む気がしなかったです。
2008/06/30(月) 00:35 | URL | ビート #-[ 編集]
ご冥福をお祈りします
2018/05/16(水) 11:20 | URL | あ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/622-ee903a7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック