「アオイホノオ」(前編) 島本和彦の大学時代は言いたい放題

aoihonowo
名前が出る前に誰なのかわかって吹いた!
週刊ヤングサンデー創刊20周年記念として、島本和彦先生の大学生時代をモチーフとした「アオイホノオ」(前編)が掲載されました(後編は15日発売の16号に掲載予定←間違い。実際は22日発売の号です)。
いったいどんな青春をすごされたかというと・・・

刻は1980年代の初め。大阪府にある大作家芸術大学の映像計画学科の一回生・焔燃(ほのおもゆる 炎尾燃ではない)は、映画やアニメの講義を受けながら近い将来漫画家になってやるぞと密かにもくろんでいる18歳だった。(青春時代の焔燃だから「青いホノオ」のタイトルです)

時代は甘くなってきている、少年サンデーを読んでもただなんとなく面白いだけ。俺の絵は下手だがコイツらはもっと下手などと勝手に言ってる焔燃だが、一度も雑誌に投稿してないのにこういう身勝手なヤツはけっこう居るもんです。

講義にて隣に座ったヤツは仮面ライダーっぽいオリジナルの仮面を被ってライダーの秘密を話しかけてきた(実話なんでしょうね)。こんな相手に「こいつ あなどれん」と真面目に思う焔燃。
そんな焔の後方に、妙に深刻ぶってるヤツが居た! 不意に立ち上がり適当な学生の腕と首を締め上げて
aoihonowo1
言え・・・ショッカーの基地はどこだ!?
知らないと答えながらその学生が失神すると
違うっ!! 「わかった・・・それは・・・」と戦闘員が、白状しかけた次の瞬間!
どこからか仲間の放った毒吹き矢が、こう飛んできて、のどもとに、ギーー!!
倒れるのはそれからだ!!バカめ!!
これが庵野秀明氏だったそうです。実際どうだか知りませんけどけっこうインパクトある人物だったということなんでしょう。

その後帰宅し雑誌を読みながら色々と。
aoihonowo2
「「ナイン」を連載しているあだち充という漫画家・・・いまひとつ人気が出んな!! 何かが足りんのだ! こんなに女の子は可愛いのに!!
「女の子が可愛いだけではダメなんだ!! 野球漫画なんだから! もっと試合中心のバトルがないと!! かわいそうなあだち充・・・・・・ こんなに俺にとっては面白いのに・・・
とか、「うる星やつら」を読みながら
aoihonowo3
「こんな・・・暗くて重ーいのがステイタスな少年サンデーで、SFギャグ恋愛コメディーをなぜ描いてる!?」
「今のサンデー読者にこれがわかるわけがない! 別の雑誌で描いたほうがいいんじゃないのかっ、高橋留美子!?
とか言いまくってます。これも当時の島本先生が実際にこう思っていたんでしょう。
つーか、いいんか?こんなん描いて? まぁ許可は取ってあるでしょうけどね。
「いつか俺も挑戦するぞ、そう遠くないいつかに」と思いに暮れる18歳の焔燃だった。
この続きは再来週。果たして入選ぐらいまで話は進展するのかな?

それとヤフオクにてこの焔燃の直筆サイン入りイラストがチャリティーオークションに出品されてます。今現在は11000円ですけど最終日にはどうなってますか楽しみ。
[チャリティ]島本和彦氏『アオイホノオ』サイン入りイラスト色紙

 <訂正
「アオイホノオ」(後編)は来週ではなく、再来週の22日発売の号掲載でした。ここに訂正します。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
この庵野さんはすげぇーな(^^;
「監督不行届」で読んではいたけど…。
マジでやってそうだから凄いww
2007/03/09(金) 10:38 | URL | norun #2fLEWXmk[ 編集]
はじめまして。
小さいことですみませんが、後編の発売日は、雑誌では、3月22日(水)の16号となっています。
この漫画は、前後編だけでは、もったいないですね。短期連載して欲しいです。
2007/03/09(金) 11:13 | URL | くまさん #VOPz3P1U[ 編集]
>norunさん
DAICONアニメ作るちょい前ぐらいじゃないでしょうか。
ウルトラマンを演じたことがあるだけに実際にやってそうです。
2007/03/09(金) 23:36 | URL | ビート #-[ 編集]
>くまさんさん
ありがとうございます。訂正しました。
2007/03/09(金) 23:39 | URL | ビート #-[ 編集]
そういえば
アンノ氏はアンノ氏で「島本という変わり者がいた」という認識だったようで。

大学野球大会の時に、いきなり土下座して「すまん!負けたのは俺のせいだぁぁぁ」
と言い始める奴だった、と語っておりました。
2007/03/10(土) 02:16 | URL | ぺ #djnh.SQU[ 編集]
>ぺさん
お互い様という感じだったようですね。情報ありがとうございます。
2007/03/10(土) 23:47 | URL | ビート #-[ 編集]
投稿用原稿用紙のサイズは― タテ270cmヨコ180cm!?
どんだけデカイんだ、コレは!?
畳3畳分の原稿用紙って…ドコで売ってるんだ!?(笑
2007/03/13(火) 23:17 | URL | あたた #t3vd13.c[ 編集]
>あたたさん
ああっ!そこに全然気が付きませんでしたっ!! つーか、誰もこのことに気が付いてないよーな・・・
せっかくですから後編が出た時のネタに使わせていただきます。(それまでには誰かネタにしてるかも?)
2007/03/13(火) 23:48 | URL | ビート #-[ 編集]
外貨投資
<a href="http://www.fxonlinejp.com">外貨投資</a> experiment) http://www.fxonlinejp.com 外貨投資 the labels He places the master tape in a drawer Other titles of Hot tip (bringing Marty his drink) Rubber Biscuit in the third race at .
2007/03/25(日) 15:07 | URL | 外貨投資 #-[ 編集]
カジノ
<a href="http://www.club-online-casino.info">カジノ</a> see the entire annhiliation of the world If not youll certainly see http://www.club-online-casino.info カジノ You know damn well thats not what I meant a weird-looking flying car And a Write-O-Matic which looked like a .
2007/05/07(月) 16:12 | URL | カジノ #-[ 編集]
原秀則先生と
不仲だったんですよね?
島本先生が「お前絵下手やのお」ってふっかけて 原先生が「下手やけど人気あるぞ 悪いか!」って言い返したそうです
うちの兄が島本先生と同じ大阪芸大生だったんですが(学部は別)「一度話したけど 腰の低い好青年」って言ってました(^^)
2007/05/31(木) 16:53 | URL | 美月 #-[ 編集]
>美月さん
へ~そんなことがあったんですか。貴重なお話ありがとうございます。
2007/06/01(金) 00:49 | URL | ビート #-[ 編集]
実は島本先生にお会いした事あるんです
「炎の転校生」を連載されてる時とあるコネで先生のお部屋を訪ねました(^^;)(15年以上前やから時効って事でお話してよいですよね?)会話のほとんどは忘れてしまったのですが 同じマンションに住んでおられた漫画家のかがみあきらさんが死去されて間もない頃やったのでショックを受けられてました
 後某漫画専門誌で「川原由美子先生と付き合っている」と書かれてたので「ほんまですか?」とお聞きしたら「アシスタントには行った事があるけど そうゆう関係じゃないよ^^;」と苦笑されてましたよ
色紙にサインして貰いました
めちゃ嬉しかったですよ(^▽^)
2007/06/01(金) 16:52 | URL | 美月 #-[ 編集]
>美月さん
うわ~かがみあきら先生の名が出てくるとは思いませんでした。名古屋出身の方で同人誌時代を知ってるだけに死去は超ショックだったのです。
当時は実家に行き原画とかお父さんに見せてもらいましたし、追悼会も私が主催でやったことありました。
今でもかがみあきら先生のことは忘れません。
2007/06/02(土) 01:03 | URL | ビート #-[ 編集]
来週発売のヤングサンデーに
「アオイホノオ」の二話が掲載されるんですよね?
今から楽しみです(^-^)
読んだら又書き込みしますね♪
2007/06/02(土) 13:13 | URL | 美月 #-[ 編集]
>美月さん
はいそうです。当然ながらレビューするつもりでいますから。
2007/06/03(日) 00:23 | URL | ビート #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/63-5f9d3a78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 最近、ヤングサンデーで島本和彦先生が自身の大学時代をモチーフにした『アオイホノオ』が掲載されました。そこに大学時代の同...
2007/03/12(月) 12:35:38 | テンプルナイツ 宮殿騎士団
 ヤングサンデーの「アオイホノオ」*1が面白すぎます。  ということで、角川書店Newtype1985年7月号*2に掲載された島本和彦と庵野秀明の対談記事を文字起こし。(敬称略)  この対談の時点で、島本和彦は24歳、庵野秀明は25歳。どちらも名前が広く知られるようになってい
2007/03/11(日) 22:52:05 | 情報中毒者、あるいは活字中毒者、もしくは物語中毒者の弁明
好きなマンガ家の作品は片っ端から集めてしまうのはマニアの性なのでしょうか?自分にとって「島本和彦」というのは、そんな「全タイトル収集」している作家さんです。昔はよくファンレターとかも出した事があり、正
2007/03/10(土) 02:28:21 | いけさんフロムFR・NEO RE
この僅か数コマの紹介だけでも、これは絶対に読まなくてはいけないと思った凄いわ(笑)。 監督不行届 作者: 安野モヨコ 出版社/メーカー: 祥伝社 発売日: 2005/02/08 メディア: コミック 燃えよペン 作者: 島本和彦 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2002/11/19 メディア:
2007/03/10(土) 01:58:35 | 昨日の風はどんなのだっけ?