咲-Saki- 大将戦開始!卓の魔物は衣と咲

saki080606
『ヤングガンガン』連載、「咲-Saki-」の第34局
時刻は街灯が点き始めた夕刻、いよいよインターハイ県予選決勝の大将戦が行われようとしていた。泣くも笑うもこの一戦が全て、どのチームも頑張り次第で優勝が狙える点数差だ。
大将戦に向かう鶴賀学園の加治木ゆみ部長と副将戦を終えた東横桃子とが出会う。「ここからはステルスモモの独壇場っすよ!!」と言っておきながら和(のどか)には通じなかったことを詫びるも、点数では一番稼いだことを褒める部長。
saki080606-
「おまえが一番だよ モモ」「先輩──大好きっすーーっ!!」と抱きつく桃子!
「やめっ ここではやめろ~~っ」
やっぱこの二人はガチで百合だったんですね!!

試合会場には清澄高校の宮永咲、風越女子の池田華菜、鶴賀学園の加治木ゆみが揃ったところでやってきたのが本命・龍門渕の天江衣。
saki080606-1
そのちっちゃな可愛らしい容姿に驚く咲。和もここで初めてあの子が衣だったのかと知るぐらいですから、雑誌等には衣の写真はあまり載ってないみたいですね。(それを裏付けるように雑誌「WEEKLY麻雀TODAY」のカメラマンが「天江選手は取材拒否してますからねぇ」と語ってます)

本命は間違いなく天江衣だろう。しかしここで咲の存在に気がついた人物が居た! 藤田=カツ丼大好き=靖子プロだ。以前、雀荘で打った時(1巻参照)は負かしたものの「失念していたよ 他にも愉快な打ち手がいたことを」と、咲のことが気になる様子。
それに呼応するようにカメラマンからも「名字が「宮永」ってあの宮永照に関係ある人物かも」と話が出るし、龍門渕の先鋒・井上も咲の動向を気にしている。極めつけは風越女子の福路キャプテン。咲の資料を見るや様子が変わる。
 一人じゃない──…!! 二人いるわ──…
saki080606-2
卓に魔物は二人いる──!!!
くしくも大将戦開始早々に咲の好きな役である嶺上開花が炸裂! 鮮烈な公式戦デビューを飾る。
嶺上開花はまだ姉と一緒に暮らしていた時に教えてもらった役。
咲が麻雀部に入った理由はインターハイに出場してその姉に会いたいがため。
その縁(ゆかり)ある嶺上開花で緒戦を飾るのは「何としても姉に会いたい」という意思表示と見た!
果たしてこれに勝利するのは一体…長くなるだろう大将戦が幕を開けた!!  つづく
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
しかし当の衣が妖怪染みた気配出さず、はなまる幼稚園モードだし
本気出されて咲は一回飲まれるでしょうね
2008/06/08(日) 03:50 | URL | NIPPERな名無しさん? #-[ 編集]
>NIPPERな名無しさん?
咲のはいきなり初っ端に決まったもので衣はこれからでしょう。超能力めいた打ち方というのがどんなものか楽しみです。
2008/06/08(日) 10:42 | URL | ビート #-[ 編集]
 久しぶりに主人公のお姉さんネタも出てきて。佳境ですね。

 衣の打ち方は、先読みかな。
 それが、尋常じゃないぐらいの^^
2008/06/08(日) 14:38 | URL | DDTSS #-[ 編集]
>DDTSSさん
衣の打ち方は全く予想できません。お書きのように先読みかも? 次回あたりから衣の本領発揮か。
2008/06/10(火) 01:07 | URL | ビート #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/634-d43e8fe1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック