キミキス 咲野さんの頬にキス

 画像は10月14日に削除しました
『ヤングアニマル』連載「キミキス」咲野明日夏編の第4回目。
咲野さんから"恋のコーチになって"と頼まれた相原光一。しかし恋のコーチって何をすればいいのか、休み時間に光一が迷いながら歩いていたら早弁している咲野さんが居た!
バツが悪そうに「朝練があったからお腹減っちゃって」とのことですが、元気者の咲野さんですからそれぐらい私は何も気にしませんって。

「恋人だったら何をするのかやってみよう」ということになり、とりあえず咲野さんの弁当にあった卵焼きを「はい あーん(ハートマーク) ほら相原君」と食べさせてもらう光一。
咲野さん!私には咲野さんの唾液のついた卵焼きを食べさせてください!!(変態か)

サッカーの練習が終りこのまま帰るのはもったいないということでどこかに寄っていこうと光一が誘ったところ「さすがコーチ それって恋人同士っぽいね」と好反応。手をつないで行ったところがゲーセンとは光一よ、あまりにムードが無いように思うのだが・・・まぁラブホでなかっただけ良しとしようか。

それでもサッカーゲームや太鼓ゲームなどで遊んで二人は満足。帰り道に
「恋人同士ならこういう時どうやって別れるのかなぁ・・・」
「キス・・・とか?」
「えっ・・・そっか・・・そ そうだよ・・・ね・・・」
「してみる?」
という展開になり二人はドキドキ状態へ!
明日夏の肩に手を置き唇に触れようとした時

「い いきなり唇はオリンピック級だよっ」
としり込み。
「・・・でも ほっぺたなら・・・大丈夫かな」
と震えながら光一がしてくれるのを待つ。キスした後
「恋の地区予選ぐらいは突破できたのかな・・・」
と明日夏は照れるのだった。  つづく

もう終盤は二人の仲にやきもちですよ。咲野さんは光一のことを"恋のコーチ"という存在のみで思っているようですけど、二人のやってることは紛れも無く恋人同士のやること。咲野さんは天然ですからそのことに気が付いてないようですね。
光一も思い切って「恋人ならこうするもんだろ」とアレコレ好きなことやらしてみてもいいんじゃないですか、悪い意味で。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/65-b1cc16d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック