咲-Saki- 咲の独走?それを止めんとする鶴賀学園

saki080620
『ヤングガンガン』連載、「咲-Saki-」の第35局
初っ端からいきなり嶺上開花を炸裂させた咲。自分の名に似た好きな役であり、今は離ればなれに暮らしている姉から教わった役でもある。 注 嶺上開花(Wikipedia)
咲は描かれなかった予選でも嶺上開花で和了(あが)っていたようで「すごい確率」と説明したアナウンサーに対し、一度打ったことのある藤田=カツ丼大好き=靖子プロは「偶然なら良かったんだがな」と咲の腕を冷静に判断。でも『WEEKLY麻雀TODAY』の西田記者は認めたくないらしく、あくまで偶然として「むやみにカンするのはロクな打ち手じゃないわ!」と言い放つ。

でもこの言葉が間違いだったと、この後すぐ思い知らされるんだけどな

二局目、風越女子の池田にいい手が来た。そこに咲が当たり牌を引いてしまったから振り込んでしまう──と思ったらなぜか単騎リーチ。これに何の意味が? それは部長のように悪い待ちをしていたのではなく、カンできる待ちをしていたのだ。そしてカンを告げる咲!
saki080620-
またしても 嶺 上 開 花 !
連続しての嶺上開花というありえない現実に誰もが信じられないといった様子。いい手が潰され苦やし涙の池田。鶴賀学園の加治木ゆみ部長は咲の手法を考え、あえて役を崩して役なしにしてしまう。いったい何をしようというのか?

嶺上開花をするには槓(カン)を告げなければならない=カンを告げた際に派生する役といったら…

思った通りに三度目の嶺上開花を狙ってカンを告げた咲。そこへ空かさず部長のロン!
saki080620-1
これは槍槓(チャンカン)だ~!!  槍槓(Wikipedia)
嶺上開花よりもレアな役が飛び出し咲の独走を止めた鶴賀学園の加治木ゆみ部長。うまくいったのは偶然にしか過ぎない、しかし恐怖という餌を与えておくのも悪くは無いと、結果オーライを良しとする。
saki080620-2
これを見た先輩の百合っ娘・東横桃子は黄色い声援を送ります。相変わらず存在感は薄いようですけどね。
まったくいいところ無しの池田は浮上できるのか? このままでは男塾の富樫と虎みたいな驚き役になってしまいます。そして今回セリフが無いどころかか2コマしか出演しなかった衣はいったい何を…。 つづく
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
 しかし、異次元麻雀になってきましたね^^

 この後の「次に出るのは何年後か……」って台詞も凄いけど^^
 風越のアンカーは既に引きどうしだし^^
2008/06/24(火) 14:24 | URL | DDTSS #-[ 編集]
>DDTSSさん
沈黙している衣が不気味なんですよ。まだ何もしていないだけに予測不能。いきなり役満ぐらい出してきそう。
2008/06/25(水) 00:27 | URL | ビート #-[ 編集]
※かじゅは部長じゃない

部長はワハハ
2019/05/19(日) 09:43 | URL | あ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/652-9b84494e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック