オタク少年が主役でもストーリーが全く違う二作品

yowa080714
買っていながら紹介してなかった2つの作品。どちらもオタク少年が主役でありながら1つはファンタジー&ラブコメ、もう一つは自転車スポーツものというように趣向が全く違ってます。
オタクが主役の漫画といったら「げんしけん」「おたくの娘さん」のようにオタクの世界のみを描いてる作品もありますが、今では分岐して多様な方面の作品にもなってるわけですね。
さて、まずは「神のみぞ知るセカイ」1巻を。
yowa080714-
ギャルゲー大好きの高校生・桂木桂馬は「落とし神」の異名を持つ、ネットでも有名なギャルゲーマー。プレイしたタイトルは5000以上、10000人以上のヒロインを攻略したという。(ってことは1タイトルにつき2人ぐらいしか攻略してないってことか? それってやり込んでないと思うけど、この場合は余談なので触れないでおこう)

そんな2Dのゲーム女子が大好きな桂馬のもとに地獄からの少女・エルシィがやって来た。地獄を抜け出した悪人の霊魂「駆け魂」が再び悪事を働くべく、現世の女の子に憑依しているという。憑依する場所は「心のスキマ」であり通常なら捕まえるのは困難。でも恋によってスキマを埋めてしまえば「駆け魂」は居場所がなくなり出てくるからそこを捕まえるというわけ。

誤解によって契約してしまった以上、協力するしかない桂馬はギャルゲー攻略の知識を活かし、現実の女の子を恋に落とそうと努力しますが…さてどうなることやら。

この1巻では陸上スポーツ大好き女の子と、ツンデレ(元)金持ちお嬢様の二人がヒロインで登場。現実の女の子など興味がないと言っておきながらキスに持ち込むシチュエーションでは本気そのものの桂馬。ゲーム攻略の手順で本当に現実少女を攻略してしまうのですから稀代のプレイボーイなのかもしれません。こんな風に女の子と親密になれるなら実際に試してみようかと思うけど…そうは上手くいかんわな。
でも告白しないで終わってしまうような恋をしている人には、桂馬の行動は勇気を与えてくれるのでこれを参考にしてみるのもいいのではないでしょうか。

ではもう一つの「弱虫ペダル」1巻を。
yowa080714-1
オタクの小野田坂道は気が弱く中学時代は友達があまりできないで居た。そんな坂道が毎週行っているのが秋葉原。往復90キロもする距離を自転車で、小四の頃から通っているという。
本人は全く気付いてないがその幼い頃から培ったスキルは、斜度20%以上の激坂をママチャリで鼻歌まじりに駆け上がれるほどの脚力を有するまでに成長していた。

高校生になった坂道はアニ研に入ろうとするも今は休部していると知り大ショック。坂道の隠れた才能を知った自転車レーサーの今泉は「負けたらアニ研に入る」ことを条件に自転車勝負を挑む。
ハンデをもらい最初は有効にリードする坂道だったが全国レベルの脚力を持つ今泉には適わない。諦めかけたときに自転車大好き少女・寒咲の助言によって坂道は復活。
ママチャリと10枚ギアのロードレーサー、その勝負はいったい?

うん! これはスポーツものとして非常に面白い作品です。オタクでスポーツは苦手なんだけど実際には脚力がスゴかったなんてかっこいいじゃないですか。ママチャリに乗りながらも自転車競技用のロードレーサーと互角の争いをするなんて、「頭文字D」におけるAE86と最新スポーツカーとの勝負を彷彿とさせます。
この作品にとってオタクとは単なる主人公の趣味のみ、今現在連載しているものでは完全に自転車レース漫画と化しました。坂道の才能は上限知らずの展開で、いい自転車を与えると期待以上の成果を発揮していく様子は読んでいて気持ちがいい。
これは読み続けて損は無いと思いますね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
弱虫ペダルは何処かのリンクを辿って紹介文を見てから、毎週見てます
スピード感と爽快感溢れる作風がいいですね。何より坂道君が普通にいい子なので安心して読めます
今の時代逆に珍しい主人公かもしれませんね。
普通に挨拶できて、普通にお話できて、勝ち負けよりもスポーツそのものを楽しんでいる子ですし

順調に連載が続いて、ロードレースブームの火付け役と呼ばれる位になって欲しいものです
2008/07/15(火) 01:51 | URL | マオ #9yMhI49k[ 編集]
「ふっ、お前は今まで攻略した女の数をおぼえているのか?」て、事じゃないかとw

両方ともいい漫画なので、これからも期待したいですね。
2008/07/15(火) 19:22 | URL | 七夜 #-[ 編集]
>マオさん
私はスラムダンクをなぜか思い出しました。始めた理由はどうあれ、主人公がのめり込んでいく姿勢は喜ばしく思います。
2008/07/16(水) 00:33 | URL | ビート #-[ 編集]
>七夜さん
リアルでゲーム同様に女の子が攻略できたらどんなにいいか…
2008/07/16(水) 00:45 | URL | ビート #-[ 編集]
神のみぞ知るセカイは読みきり版のお嬢様が一番好きだった。というかそのままの続編ないし焼き直しで初めて、主人公のもう1人のサポート役又は無自覚なお邪魔キャラとして登場させればよかったような?今の状態は正ヒロインはエルシィであることは決定してるので。「主人公のもとにやってきた女の子」も「唯一記憶が消えない最初に口説いた女の子」もどちらもくっついてもおかしくないので最終章のヒロインとしてどっちにするかは確定できませんし。

…というかギャルゲーて多分PS以前から考えても5000タイトルなんてでてないはず…エロゲを含めなければの話だけど・・・・・・
2008/07/16(水) 11:51 | URL | リリック #-[ 編集]
プレイしたゲームと攻略したヒロイン数はつながらないと思われ
グラディウスやゼビウスをクリアしても攻略したヒロインの数は増えないし
2008/07/16(水) 21:17 | URL | 名無し #-[ 編集]
漫画内でもADVなら神モードで同時に12個できるということは
神モードでやってた6本の中にはADV以外のものもあった(?)
本数もRPGとかのゲーム含め5000タイトルなのではないかと
SO3とかも高感度、EDありで攻略といえば攻略ですし
2008/07/16(水) 23:26 | URL | 名無し #-[ 編集]
自転車レースものの漫画といえばマガジンで連載されてた「Over Drive」もありますね。とりえがなく気弱な主人公が自転車と出会って色々と変わってゆくという点で近いものがあるかと。

後、自動車部に入部するくだりが「弱虫ペダル」と別の意味でスラダンっぽいかな・・。
2008/07/17(木) 16:18 | URL | 名無し #-[ 編集]
入部前に部長と戦うとか実際あり得ないけど王道ですね
2008/07/18(金) 18:37 | URL | 名無し #-[ 編集]
>オタクでスポーツは苦手なんだけど実際には脚力がスゴかったなんてかっこいいじゃないですか。

こういう設定って凡人でしかない読者の心をうちますよね。
「ボクにも何か隠された才能が・・・!」ってか。
パシリをやってるうちに光速の走を身につけたアイシールド21なんてのも同類か。
2008/07/18(金) 19:54 | URL | まさかな #-[ 編集]
はじめの一歩も似たようなもんだな
昔はいじめられっ子に隠された才能だったのが今はオタクか
2008/07/21(月) 13:42 | URL | 名無し #-[ 編集]
週1のトレーニングじゃ持久力アップしてるとはとても思えないので、距離を短めにしても放課後毎日通ってる設定にしてほしかった。
2010/05/13(木) 22:11 | URL |    #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/684-64776b55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック