「新吼えろペン」の最終回が笑えない件

hoero080720
『月刊サンデーGX』連載、作/島本和彦「新吼えろペン」が最終回を迎えました。どんな終わり方をするのかけっこう楽しみだったんですけど…正直こんな終わり方でいいの?って思わずにいられませんでした。

かつてアシスタントだった者が人のアイデアを盗んでヒットさせた。これに疑問を感じた炎尾燃は他人の作品をもっと堂々とパクった漫画を描いてみせる。こんな自分の姿を見せて彼らがどう思うか、反面教師であえて汚名を着るつもりだったのだが──大ヒットにより金持ち生活に慣れ、パクリ漫画から抜け出せなくなってしまった。

僅かに残っていた「オリジナルを描きたい」という気持ちも編集長の「(パクっても)それがマンガ界なのだから」との言葉に揉み消され、このパクリ路線のまま描き続けていくことを決める。
今 おれがやるべきことは──とにかく、マンガを描くこと!! ただそれだけかもしれん。
こう思う炎尾だった。

救いようが無いと言うか編集長にうまく丸め込まれたと言うか、もやもやした気持ちが残ってなりません。
この編集長は「パクリだろうがヒットすればいい。先生のほうがオリジナルだと信じて一生を終えるのです。でもいいんです、それがマンガ界なのだから」と、パクリを肯定。
これに炎尾も「100人のファンを横取りするのは、ただのパクリ野郎だが…1000万人のファンを見方につければ英雄だ!!」と否定しなくなってしまいます。

この漫画は炎尾の熱い魂の叫びに共感し感動したのですけどこれでは感動どころか嫌悪感さえ感じます。どうしてこんな最終回になってしまったのか、最近の漫画家と編集者との問題に一石を投じるつもりだったのかもしれませんけど、とにかくすっきりしない終わり方でした。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
 思う所があったのは、間違い無い所でしょう。

 ヤングサンデーの休刊とか、小学館に喝いてたのかな?
2008/07/21(月) 09:17 | URL | DDTSS #-[ 編集]
あの~、皮肉とかパロディってご存知でしょうか?

おそらく炎尾が猛省して更生なんかしたら、警鐘としての意味は無くなるわけで。

ある意味この作品らしい終わり方だなと思ったのですが。
2008/07/21(月) 13:13 | URL | Dursan #-[ 編集]
第四部(燃えろ→吼えろ→新吼えろ→)への布石と思ったのは俺だけ?
2008/07/21(月) 14:01 | URL | 通りすがり #-[ 編集]
島本先生の事だから、あの小学館編集者問題で何か思う事があってこそのこれかと。
彼自身も渦中のサンデーに居たこともありますし。
2008/07/21(月) 14:32 | URL | j #-[ 編集]
ぼくも、皮肉としてわるくない
終わり方だと思いました。
2008/07/21(月) 14:39 | URL | nackle #u0viag7I[ 編集]
まあパクリを肯定してると見る人は少ないでしょう。管理人さんもそれをわかった上で、なんだか後味が悪いってことでしょうけど
2008/07/21(月) 15:28 | URL |   #-[ 編集]
>Dursan
皮肉やパロディだと分かった上で書かれてるだろこの文は。
個人の感じ方にまでケチをつけるなよ。
2008/07/21(月) 15:38 | URL | one #-[ 編集]
ケチつけて欲しくない考え方をBlogに書くな。
2008/07/21(月) 15:44 | URL | 名無し #-[ 編集]
感じ方は人それぞれさ

でも「ケチをつける」ことと「勝手に“こう思ってる”と決め付ける」のはちょっと違うんだな
2008/07/21(月) 16:54 | URL | でっていう #-[ 編集]
劇画オバQのようで個人的にはかなり良い終わり方だと思いました。
2008/07/21(月) 17:33 | URL | 名無し #-[ 編集]
こうやって物議を醸す最終話を書くこと自体が目的だったんじゃないのかと、背景や現況を考えると邪推してしまいますね
ただ、それと一漫画作品として見た時の微妙な最終回だなぁって感想はやっぱ別物ですね…
2008/07/21(月) 17:54 | URL |   #-[ 編集]
漫画界の現状に対する強烈な批判を、
ブラックジョークに包んで提示した傑作だと思ったけどね。

ご都合主義的大団円が欲しかったのかな。
2008/07/21(月) 19:17 | URL | 名無し #-[ 編集]
ジャップ
やっぱり小学館、或いは現在の漫画界に対する批判なのかな……。

噂ですが、むかし「ジャップ」というシリアスなミリタリー漫画があったそうです。でも「ジャップ」という単語は差別的だから止めろと編集部から苦情が来て、作者は頭に来てコミカルな忍者漫画にしてしまったそうです。変更後の名前が「バランサー」。(随分昔の作品なので、小学館なのは単なる偶然でしょうね。)
2008/07/21(月) 20:04 | URL | 名無し #-[ 編集]
このストーリーと真逆の事を実際にやっているな。

どこからパクっている訳でもなく、売れてもいない。
2008/07/21(月) 20:45 | URL | 名無し #-[ 編集]
>売れてもいない
皮肉のつもりですか? 面白くないですよw

やっぱり小学館の問題とかで描いたんでしょうね
ロスブレとか(売れてないですけど)そういうのばっかですし最近のサンデー
2008/07/21(月) 21:11 | URL | 名無し #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/07/21(月) 21:32 | | #[ 編集]
最終回にやらんでも
2008/07/21(月) 23:51 | URL | VIPPERな名無しさん #-[ 編集]
正直吼えペンよりコミックマスターJの方がいろいろな面で上だったかと
2008/07/22(火) 00:08 | URL | 名無し #-[ 編集]
いや実際売れてないだろw
2008/07/22(火) 00:31 | URL | VIPPERな名無しさん #-[ 編集]
そもそも「新・吼えろ」自体、
島本先生が描きたくなかった感があるんですよね。
第1話から漫画の話じゃないし。
これから察するに小学館とジェネックスは相当ヤバそうですね。
2008/07/22(火) 04:12 | URL | 名無し #-[ 編集]
単行本では全然別の話になってる、というのもあり得るな
2008/07/22(火) 10:25 | URL | 名無し #-[ 編集]
パクリでも面白ければそれでいいよ。まったくやらなくなった米国映画がつまらなくなったからね。見所はCGだけ、文句は斬新な映像と意外な結末、んでリメイクばっか。そんなんならパクリの方が絶対にマシ。上手くパクってオリジナル要素を混ぜるのが賢いやり方だと思う。どうせ漫画でやってない表現なんて殆どないんだからさ。
2008/07/22(火) 12:51 | URL |   #pn.FNN1k[ 編集]
嫌悪感でも強い感情を覚える事が出来た、意味のある最終回だったと
2008/07/22(火) 19:11 | URL | 名無し #-[ 編集]
『100回に1回はつまらないハナシが有る。それを最終回に持ってくる』
その辺をやりたかったのかなー
2008/07/22(火) 19:35 | URL | 名無し #3hri4u1c[ 編集]
最終回は奇麗にまとめては凡作になる。最後に物議をかもしてこそ名作的な事を作中で言ってなかったっけ?
2008/07/22(火) 20:58 | URL |   #-[ 編集]
ああ、ミッドナイトか。
2008/07/22(火) 22:35 | URL | 名無し #-[ 編集]
あれ?うしおととらって凡作だっけ・・・
2008/07/22(火) 23:15 | URL | 名無し #-[ 編集]
いつもならこの後フォローの一言が入るのにね
2008/07/22(火) 23:48 | URL | 肉汁溢れる名無し #-[ 編集]
いつもなら皮肉の後に熱いパンチをブチかますのに、これで終わるのは炎尾燃らしくないよね。
裏で言えないようなゴタゴタがあったとしか思えない。
2008/07/23(水) 00:42 | URL | 名無しさん #-[ 編集]
あれま。いつか読もうと思っていたのですが、見事な要約で。
読まずに済んだよ。
2008/07/23(水) 01:32 | URL | 名無し #-[ 編集]
一人殺せば犯罪者、100万人殺せば英雄だ
2008/07/23(水) 02:12 | URL | 名無し #JalddpaA[ 編集]
ガレキの翔思い出した
2008/07/23(水) 02:36 | URL | 名無し #-[ 編集]
「これが俺の漫画だ!完」が炎尾燃らしいと思うんですけどね
パクリをネタにするのは別におかしい事はないのですが…
2008/07/23(水) 18:32 | URL | 名無し #-[ 編集]
単行本巻末のあとがき漫画で、真意?(言い訳)が、語られるのではないかと。
2008/07/23(水) 20:03 | URL | 名無し #-[ 編集]
蜜柑
「男坂エンド」という可能性は。
2008/07/23(水) 22:03 | URL | 名無し #-[ 編集]
島本先生だから、吠えペンだからこそ出来るラストでは?
久米田がこれやっても、ギャグにしかならなくて皮肉にならない。
2008/07/24(木) 10:23 | URL | 名無しさん@お腹いっぱい。 #-[ 編集]
燃えペン 吼えペン 新吼えペン
そしてさらなる次回作への伏線という可能性は?
2008/07/24(木) 20:13 | URL | 名無し #-[ 編集]
まぁ、島本作品ってのは、昔から最終回が締まらないまま終わることが多いじゃないか。
風呂敷を広げている時は面白いが、風呂敷をたたむのが下手なんだよな。それが島本クオリティ。
2008/07/26(土) 00:02 | URL | 名無し #OARS9n6I[ 編集]
まあ漫画に限らず実際その通りだったりするわけで。
夢幻の心臓パクッたドラクエとか。
2008/09/22(月) 11:44 | URL |   #-[ 編集]
ウルティマって知ってる?
2008/10/22(水) 17:07 | URL | 名無し #-[ 編集]
俺はガレキの翔の
「ただ原点を見失わなきゃあそれでいいのさ…」
と同じメッセージを感じた。
パクリ肯定でも否定でもない
2008/11/04(火) 22:44 | URL | 名無し #-[ 編集]
今だから書ける
島本本人の第一稿の最終回は
出版社の意向によりお蔵入り。
内容があまりにも・・・だったそうで。

仕方ないので捻り出したのがこの最終回。
本人はいつか、この幻の最終回を発表したいと言っている。
なのでこの最終回に文句を言う気持ちもわかるが、
島本本人が一番書きたかった最終回が封印されてしまったということを察してほしい。
2009/06/08(月) 15:20 | URL | 通りすがりのヘビーリスナー #jtw.gl9w[ 編集]
幻の最終回が、発表されましたー
2010/07/20(火) 00:21 | URL | 名無し #-[ 編集]
うぇぶりのタダ読み最終巻までを読んでからここに来たが、
当時のコメント見ると読者もやはり思うことが多かったんだなあ
ラスト3巻くらい(星紅が編集長になって?)から編集部とうまく行ってない感あるよね
2017/01/25(水) 01:35 | URL | 名無し #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/693-0f06852e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
おもしろフラッシュ倉庫2008年07月27日の『今日のネタ』 今日は『【グロ】世界の最も恐るべき食べ物6種【注意】』等、38件のネタ紹介。
2008/07/27(日) 13:43:50 | WINZのYouTubeお勧め動画