雀凰 プロ相手にリアル麻雀を挑むSLB

jan0u080813
『A-ZERO』連載、「雀凰」の第2回
ネット麻雀では無敗を誇るスイート・ロンリー・バード(略してSLB)の正体は女の子だった。今回、本名が「新条」と判明したとともになぜ麻雀を打つのかが明らかにされました。

先の勝利でネット麻雀100勝となったSLB。この100勝に思いを期するものがある。それは私が麻雀を打つ理由…。遠い昔、幼なくてろくに麻雀を知らなかった頃のSLBはパパを誇りに思っていた。父親は賭け麻雀を生業としていたのだがSLBが詳しく知るハズもない。
そんな父の突然の死──どうもスゴイ金額の勝負で負けたらしい。SLBは幼な心にパパを死に追いやったヤツを探して倒すことを誓ったのである。
そして現在、この100勝は最初のステップとしての区切りであり、もっと強くなるためにネットではなく実際に雀荘へ出向くことを決める。手始めにはあの人──見城プロだと。
jan0u080813-
その見城プロ、SLBの正体は女の子だったと驚くとともに強敵出現に大いに喜ぶ。強い相手と本気で打ちたいと思っていたからだ。でもリアルに打った経験が無いらしく何気に「勝てば(お金を)払う必要ないってことだよね?」との言葉にプロの顔になる。
「コイツにもこの世界の厳しさを教えてやるか」生半可なことを抜かすSLBに本気になった見城プロ。
jan0u080813-1
その様子をモニターで見ている謎の人物。いきなりパパを死に追いやった関係者なのだろうか? リアル麻雀に挑むSLBの運命はいかに。  つづく
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
麻雀打ち=893商売=死 この公式は如何ともしがたいな。

まあ、個人的に至高の麻雀漫画と思っている「天牌」でも、麻雀と人の生死は深く結びついている等の描写が多いし(麻雀は生命力の勝負、負ければ運と共に生命力も奪われる)異論は無いんですが、これはたしか「萌え系麻雀漫画」ではなかったのですか?
ヘビーな内容で展開すると、前提が崩れる恐れが。(まだ二話目なのでなんとも言えないですが・・・)
2008/08/14(木) 18:07 | URL | 七夜 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/725-91d60b24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック