弱虫ペダル 2巻 自転車部に入ることを決めた坂道

pedal080908
『週刊少年チャンピオン』連載、作/渡辺航「弱虫ペダル」の2巻が発売されました。今、チャンピオンではトップクラスで面白いとされるこの作品。今回は主人公・小野田坂道のターニングポイントだろう、自転車競技部に入部するまでが描かれてます。

オタクの高校生・坂道は小四のときに買ってもらったママチャリを使い、往復90kmもするアキバまで毎週欠かさず通っていた。いつしかその脚力はハイポテンシャルとなっていたのだが当の本人は全然知らない。その才能に気が付いた同級生で自転車レーサーの今泉は「負けたらアニ研に入る」を条件に二人のレースが始まった──というのが1巻でした。

この2巻では第2のライバルと言える鳴子章吉が登場します。カラッとした態度で仁義深い性格は共感を覚えますわ。あることで車を追いかけることになるのですけど、ここで登場したのが新兵器?の変速機。自転車に詳しい寒咲さんが「こんなこともあろうかと」と言う気分で取り付けてくれたものでコレがいきなり役立ちます。
pedal080908-
ギアのチェーンが切り替わる、ただそれだけの場面なんですけどカッコイイーと思ってしまいました! 秘密兵器な感じで登場したこともありますが、男ってこういうメカ描写に惹かれるんですよね~。
今までに得られなかったスピードを得た坂道はこう感じる。
 体育がダメなボクでも… 速くなれますか!?
 かけっこが遅くても ボクは自転車に乗れますか…!?
 これならどこまでも 行けそうな気がする…!!

この感触と走ることへの充実感、そして鳴子の「おまえだからできる」という後押し。また今泉と寒咲さんからの助言もあり坂道は自転車競技部に入ることを決断します。
pedal080908-1
そしていきなりの1年生だけによる60kmレースが始まります。これが現在連載中なわけでいよいよ大詰め。勝つのは一体誰なのか、見逃せない展開です。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
車のシフトチェンジ何かもカッコイイーと、思う。
2008/09/09(火) 19:09 | URL | 七夜 #-[ 編集]
フロントに変速機がこっそりついてて気づかないなんてありえへんわ!
・・・と突っ込みながらも何度も何度も読み直しましたさ。
秋田書店の正統。少年漫画の王道。
たまりません。。。
2008/09/10(水) 19:03 | URL | たてよこ #-[ 編集]
>七夜さん
頭文字Dじゃけっこうありますね。アクセル踏む組み合わせの描写がカッコイイです。
2008/09/11(木) 01:02 | URL | ビート #-[ 編集]
>たてよこさん
ホント、今のチャンピオンじゃ1・2を争う面白さだと思います。連載中のレースが大詰めでたまりません。
2008/09/11(木) 01:05 | URL | ビート #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/756-e9ebf3bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック