コードギアス 反攻のスザク 2巻(完) 皇帝以外に黒幕が居た結末

suzaku080927
月刊Asuka増刊『ビーンズエース』で連載していた「コードギアス 反攻のスザク」の2巻(完)が発売されました。
コードギアスのスピンオフ漫画でスザクを主役に置いたこの作品。月刊Asuka連載のコードギアス同様、作品内にナイトメアが登場しないというか存在しないのが大きな特徴。その代わりに登場するのが"強化歩兵スーツ"であるランスロット。いわゆるランスロット仮面であり、スザクのみが装着できる変身スーツといったものでした。これはアニメ前シリーズ21話にそれらしきものが登場したので知ってる人も多いことでしょう。

アニメとの違いは他にもユフィが出てこないとかオレンジ事件が無いのでジェレミアが蔑まれた存在でないなどある中、スザクはシュナイゼルの騎士となります。なにせ掲載誌が季刊(後に隔月刊)なので進行をスムーズにするにもそのように簡略化するしかなかったのでしょうね。

スザクがシュナイゼルの騎士となった矢先、シャルル皇帝が日本にやってきます。ルルーシュはこの期を逃すまいと暗殺を計画、部屋に忍び込むもシャルルは既に別の誰かに殺されていた後だった。
suzaku08092-
いったい誰が? そこには世界制服をたくらむ真の黒幕が存在していたました。その黒幕を巡って敵対したスザクとルルーシュが手を組み共に倒すといった展開になっていきます。
ってもったいぶった書き方をしましたけどアニメとさほど変わらないのでその黒幕が誰かは容易く想像できますね。

さて、本日アニメが終了しラストはスザクの剣がルルーシュを貫くというものでした。これと同様なラストがこの作品でもあったのです。
suzaku080927-2
シルエットで解ってしまいそうですけど一応ネタばれ防止のためにモザイクをかけました。黒幕を剣で貫くスザク! アニメのスピンオフ作品なので終わり方を知っていたとしても不思議ではありませんが、ここまで似るとは思いもしませんでした。つーか、逆に言えばアニメのネタばれを既にやっていたとも考えられます。
いずれにせよケリをつけたのはスザク。物語を閉めるのに充分な存在でした。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
オデュッセウス兄様だな
2008/09/29(月) 00:12 | URL | 名無し #-[ 編集]
シュ・・・いやなんでもない
2008/09/29(月) 00:29 | URL | 名無し #HfMzn2gY[ 編集]
アニメの方のネタバレはさらっとしちゃってますね
2008/09/29(月) 06:55 | URL | 名無し #wLMIWoss[ 編集]
>HfMzn2gY
おっと、有言実行三姉妹の悪口はそこまでだ
2008/09/29(月) 10:52 | URL | 名無し #-[ 編集]
>名無しさん
いや~どうなのかは実際にご覧ください。
2008/09/29(月) 23:13 | URL | ビート #-[ 編集]
>名無しさん
シュレッダー、シュークリーム、羞恥心…いったい何が本当なのですかね?(笑)
2008/09/29(月) 23:18 | URL | ビート #-[ 編集]
>名無しさん
アニメはいいんじゃないですか? 全国放送ですから。
2008/09/29(月) 23:38 | URL | ビート #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/784-33df8390
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック