aoi170516.jpg
『ゲッサン』連載、「アオイホノオ」の17巻です。
久しぶりにアオイホノオを買いました。『アオイホノオ被害者の会小冊子付き特別版』で! 連載100回目を迎えた『ゲッサン』17年2月号にて発表されたイラストはもちろん、今回新たに羽海野チカ・日本橋ヨヲコらなどを加えた21名の漫画家・編集者らのイラストやコメントを掲載。
aoi170516-.jpg
その一部がコレ↑ 左が板垣恵介、右が羽海野チカ。作品には登場してないけど本人との今までの経緯から藤田和日郎も「全面支援」「ゼッタイゆるすな!」と、意気を高めてます。

時は1981・2年あたり。少年サンデーの新人賞に『必殺の転校生』で入選を果たしたホノオは連載が決定。今大人気の機動戦士ガンダムを雁屋哲の原作でやるというから引き受けたものの、忍者が出てるし超忍が主人公と書いてある。編集者はこれがガンダムだと言い張るも、絶対にそうでないのは明らかだ。
でもホノオは考える。小学館がガンダムを真剣に考えたらスーパー忍者になったんじゃね? かっこいいぜ小学館! と、騙されたことを自分勝手に都合よく納得してしまうのはいかにもホノオだこと。

もうお気づきでしょうがこの作品は初の連載作となる「風の戦士ダン」になっていきます。この時点では「闇戦士リュウ」というタイトルだけどね。

これとは別に今回上京した理由の一つに、漫画家からカラー原稿を習う目的がありました。その習いたい漫画家は誰だと編集者が訊いたところ、新谷かおるだと答えたホノオ。間を置かず即座に編集者は言い返す。
だったら帰れ!!   ええっ!?
aoi170516-1.jpg
どうやら編集者にとって新谷は見習って欲しくないところが多い、多すぎるらしいのだ。それが何なのかハッキリとは言わないけれど「それを知ってしまったら…新人漫画家としては…終わりだ!!」とまで言うからには余程のことなんだろうね。
折しもつい先日、休筆宣言をしたところでの登場ですからこれは注目せずにはいられません。

そして先生と会って話を聞いていたところ、やはりと言うかとんでもないことを言ってきました!
aoi170516-2.jpg
原作通り描かなくていい! 原作通り 描かないのが──いっぱしの漫画家だ!! と、新人漫画家にとってはいきなりハードルの高いことを突きつけた。今まで編集者から言われてきたことの真逆なのだからちょっとしたパニックですよ。
また原作と締め切りとの関係を聞いてホノオは身震い。原作は必ずしも予定通りに入るわけでない。下手したら締め切りの三日前になって届くこともある。それで原稿が完成しなかったら100%漫画家が悪いことになるそうだ。でもたった3日で下書きからペン入れまでやるのは実質不可能。ではこういう場合どうすればいいのか? 新谷はいかにも悪巧みしている顔でこう答えました。
aoi170516-3.jpg
原作が来る前に──勝手に描いちまうんだよ!
なにーーー! 読者さえ想像できなかった返答です。ま、新谷はこの時点でかなりの売れっ子だから、原作者にも融通が通るのでソレが出来たのでしょうね。もし新人がこれをやったらホされかねませんよ。
アオイホノオ 17 (少年サンデーコミックススペシャル)
アオイホノオ 17 (少年サンデーコミックススペシャル)
アオイホノオ 17 被害者の会小冊子付特別版 (少年サンデーコミックススペシャル)
boku170515.jpg
『週刊少年ジャンプ』連載、「ぼくたちは勉強ができない」の問14
学校で山に来た唯我たち。ああ、学園もので恒例の林間学校かと思ったら、学習強化合宿とは珍しい。どこかの学習塾が夏休みとか使って合宿して勉強する姿をニュースで見たことあるけど、そんなもんなんだろう。普段は買ってる 山うどが普通に生えているのを見て収穫したがる唯我だけれど、先生の指導で泣く泣く断念。
この一部始終を見ていたのは緒方さん。古橋さんに指摘されてしらばっくれるけれど、こういうところは最早お約束とも言えますね。

これにより唯我のことを意識し始めるわけですが、こういう時こそ唯我を取り巻く人物が気になるというもの。消しゴムを渡そうと思ったら古橋さんに先を越されて頬をぷくぅ。今度は うるかに手と手が触れて恥ずかしがる姿を見て頬をぷくぷくぅ。いやはや、それを嫉妬と言うのですよ、緒方さん。もっともこう指摘したところでまたまた しらばっくれるに決まってますが。
boku170515-.jpg
ちなみにこの時の うるかの表情がやけに可愛いじゃないですか! 好きな人だからこそ笑顔になれるのでしょう。ま、誘うんだったら足を広げるなどの配慮が必要だね(笑)

そんな経緯から唯我と顔を合わせ辛くなってしまった緒方さん。でもそんなときに限って唯我と会ってしまうんだなぁ。
boku170515-1.jpg
恥ずかしさのあまり逆ギレな感じて飛び出してしまいます。外でボードゲーム「ニムト」をやりながら、唯我に対する気持ちを整理する。けれど結果が出てきません。感情がよくわからないとする緒方さん、まして恋愛感情なんてわからないよね。
仲直りするにはどうすれば? そうだ、欲しがっていた 山うどだと獲り始めたはいいけれど、熱中しすぎて元の場所に戻れなくなってしまう・・・

遭難して一夜過ごすことを覚悟する緒方さん。唯我が助けに来てくれることを期待するも、逆ギレで別れたことから確率が低いに違いないと自己嫌悪。
boku170515-2.jpg
でも来てくれるんだよなぁww 雨水でニムトのカードを流れてきたのを手掛かりにして到着したようだ。でも決して楽ではなかったようで、顔やズボンに着いたドロから苦労したことが窺えます。
boku170515-3.jpg
とうとうラブコメの王道・ハプニングキスか!
遂にやってしまったという感じ。もっとも定番中の定番をやってこそ安心感が出るというものですが。これで緒方さんの感情が劇的に変化することに期待します。やっぱ今のままでは固すぎるイメージなので、もうちょっと柔らかくなって欲しいね。
ぼくたちは勉強ができない(1): ジャンプコミックス
scrapp170514.jpg
『コミッククリア』連載、「スクラップド・プリンセス」の1巻です。
魔法戦士リウイといい魔術師オーフェンといい、90年代後半~2000年代前半に人気となってアニメ化もされたラノベ作品が何故か今になって再度コミカライズ。そして当作品も同じ道を歩むことに。でも帯に書いてあるのですが、当時のコミカライズは原作が進行中だったことからスピンオフ的なエピソードで展開。でも当漫画は完全に原作に沿った、初めての漫画だそうです。
漫画家は「あまえないでよっ!!」が人気でアニメ化もされた宗我部としのり氏です。

冒頭は10ページも進まないまま いきなりバトル。大人数でカースル三兄妹を亡き者にせんと襲い掛かります。
scrapp170514-.jpg
が、長男のシャノンの超絶剣技に敵う者などいやしない。また長女・ラクウェルの超魔法には誰もが怯んで近付けない。賊が狙っているのは次女のパシフィカ。とある理由で命を狙われており、それを守ってるわけだね。全員倒され、ヒゲ中年のリーダーの運命は風前の灯といったのが上の画像。相手が悪かった、悪すぎでしたよ。
その夜、パシフィカは自分に課せられた運命を呪う…という状況で過去に移動。どうして命を狙われるのかが語られます。

16年前、高い的中率を誇る「聖グレンデルの託宣」で驚くべき予言が語られた。産まれたばかりの王妃の「双子の兄妹」の女児は16歳になったら世界を滅ぼすというのだ。そこで王室は王女を処分した、というのが今までの言い伝え。
scrapp170514-1.jpg
実際には信頼できる部下・カスール夫婦にゆだねて「廃棄王女」を逃がしていたのです。二人にはラクウェルとシャノンという双子の姉弟がおり、その子をパシフィカと名付けて次女として育てていくことに。その後、パシフィカは何事もなく成長。このまま16歳以上になるまで過ごしたかったのですが、2年前にとある事で逃がしたことが露見。王室は秘密裏に刺客を差し向けたのです。
scrapp170514-2.jpg
これにより父親が死亡。遺言によりパシフィカが「廃棄王女」だと知ったラクウェルとシャノン。これと同時になぜ父がシャノンに剣を、母がラクウェルに魔法を教えていたのか意味を知る。来たるべき時に備えての準備だったことを…
scrapp170514-3.jpg
領主にその件を問われてパシフィカを護ることを堂々と宣言するシャノン。これにより三人の逃亡生活が始まることになるわけですが、差し当たって父親を殺した殺人集団がパシフィカをつけ狙って誘拐してしまいました。シャノンは同動く?
スクラップド・プリンセス 1 (ファミ通クリアコミックス)
スクラップド・プリンセス 1 (ファミ通クリアコミックス)
boku170508.jpg
『週刊少年ジャンプ』連載、「ぼくたちは勉強ができない」の問13
「10週の壁」を破ったためか、ここ数話は勉強とは関係なくラブコメ重視の傾向。まぁいいんじゃない? さすがに勉強ばかりでは読者も作者も滅入りますからね。

昨日は練習がキツくて爆睡し、遅刻ギリギリで登校してきた うるか。その為か今日が球技大会だということを忘れており、そればかりかブラまでもつけ忘れてしまった! 白い体操着ではバレることからジャージで ひとまず誤魔化します。今日は男子に近づかないようにしようと思っても、バスケの試合は男女混合。しかも相手チームに愛しの唯我が居るから最悪だ。仮病でサボろうとしたところスポーツ特待生である うるかに期待が寄せられるのは当然であって、とても休ませてもらえる雰囲気ではありません。涙目でバレないことに期待しつつ試合が始まりました。
boku170508-.jpg
うるかにボールが渡ったことで相手チームは警戒。突進してきたらとても止められないからだ。でも うるかにとっては警戒されて見られていることが恥ずかしいったらありゃしない! ノーブラがバレないかとそれどころではありません。この隙にボールを取られて失点される失態を犯してしまいます。

気を引き締めて今度は速攻で攻めることに。これならバレる心配も少ないからだ。けれどゴール前には唯我が待っていた!
boku170508-1.jpg
シュートしようとボールを持ち上げたら胸が当たってフリーズ状態に! 今度はトラベリングで相手ボールになってしまいました。こんな調子で うるかのチームは前半戦で大量失点してしまいます。
明らかにいつもと違う状態なことから唯我も心配して励ましたところ、どういうわけだか「好きだぜ」と勝手に脳内変換。後半戦はハイテンションで点数を重ねて一気に同点へ。そして残り30秒で唯我とボールの奪い合いに。
boku170508-2.jpg
あるあるwww この手のラブコメではお約束だね
こぼれたボールは古橋さんが拾ってシュート。うるかのチームの勝ちで決着しました。勝ったけれどよりによって 唯我にバレた? と気が気でなりません。
boku170508-3.jpg
やっぱバレたーー! でも「ウチの妹も家じゃそんなカンジだから…」って、中学生の水希ちゃんそうなの? 本人が聞いたら「余計なこと言うな」と絶対怒るから黙っておこうね。
それとコミックス1巻が6月2日発売決定。ヒロイン3人が表紙だそうですよ。
rinna170506.jpg
『月刊コミックレックス』連載、「リンナ警部は呼吸ができない」の1巻です。
イギリスの警察学校を飛び級で主席卒業し、数々の難事件を解決したリンナは17歳にして警部に昇進。通称『鋼鉄のリンナ』として知られるようになりました。
rinna170506-.jpg
けれどそこは17歳の女の子。内心では女の子らしくしたいのです。周囲も気遣えばいいのに彼女を尊敬する部下のダンは何かと逆に見てしまうのですよ。例えばリンナがケーキ店を見つめていたら普通だったら「食べたいのかな?」と思うところを「糖分なんてリンゴ丸かじりで充分」と戒めてると思い込むなど、男らしく感じてしまうのだ。だからますます女の子らしくなれません。

そんなリンナに衝撃の出逢いが。とある事件にて私立探偵のメイシと顔を合わせたら動悸が止まらない。
rinna170506-1.jpg
たちまち恋に落ちてしまいます。けれどメイシは見た目と違ってかなりのヘッポコ探偵。だから活躍させたいと、こっそり手助けするリンナだったりします。
rinna170506-2.jpg
こうして最初の事件はメイシが解決。手を握って礼を言われたことにリンナは顔が真っ赤。こうして事あるごとに恥ずかしくなりながら事件を解決していく赤面ラブコメとなってます。

とにかくリンナがカワイイ! 普段は凛々しく振る舞うも、メイシのことになると気になっていられません。
rinna170506-3.jpg
その度に こういう表情を見せてくれるので読者は目の保養になりますわ。後半になって女性怪盗ミラーが現れ(この子も可愛いけど やっぱりヘッポコ)、メイシのことが好きだと勘違いしたことから俄然やる気になるのは当然のことでしょう。
リンナの時おり見せる可愛らしい仕草に男なら惚れろ!
リンナ警部は呼吸ができない (1) (REXコミックス)
リンナ警部は呼吸ができない (1) (REXコミックス)
リンナ警部は呼吸ができない: 1 (REXコミックス)Kindle版
berseria070504.jpg
『月刊コミックレックス』連載、「テイルズ オブ ベルセリア」の1巻です。
去年発売の同名のゲームのコミカライズ。「ネギま!」のネギや「超電磁砲」の美琴の声優である佐藤利奈さんがベルベットの声なので、そういう意味でもこの作品を取り上げてみたいということだ!
berseria070504-.jpg
ベルベットは弟のラフィ思いの強くて優しいお姉さん。けれど世間は今、業魔と呼ばれる魔物と、その業魔になってしまう業魔病の災厄に悩まされていた。業魔に対抗できるのは聖隷と呼ばれる種族と契約した対魔士のみ。義兄のアルトリウスがその対魔士なので心強い存在です。あの日までは!

悲劇が起きたのは月が緋色に染まった"緋の夜"と呼ばれる不吉な夜のこと。よりによってアルトリウスがラフィを剣で突き刺し祠へ投じたのだ。それを触媒として多数の聖隷が出現。つまり業魔を倒すべく弟を生贄としたのだ。その際、ラフィを救おうとベルベットも祠に落下。
berseria070504-1.jpg
ベルベットも落ちて死亡したかに思われたけれど、弟を殺された恨みは激しく業魔へと変貌。姿はそのままに左腕は怪物そのものだ。しかも業魔を喰らう業魔、"喰魔"という存在になっていた。
それから三年──ベルベットは監獄島に収監されていたけれどこの間に我流で戦闘術を会得。なぜかアルトリウスに仕えていた聖隷が裏切ってベルベットを救出し、怨みを晴らすべくアルトリウスに迫る。
berseria070504-2.jpg
これが美しき復讐者となったベルベット・クラウ誕生の経緯です。アルトリウスを倒すということは今や救世主扱いとなってる英雄を倒すという意味であり、世界に向けて牙を剝くと同じこと。けれどベルベットは復讐せずにいられない。一人を犠牲に多くが救われるのではなく、一人の犠牲も出さずに多くを救うべきこそが本当の在り方だからと…
berseria070504-3.jpg
この1巻では仲間となる人物たちが次々と集まって来ます。それが楽しみでもあるのだけどね。
左上 ロクロウ・ランゲツ
戦闘を好む業魔でベルベットと同じく監獄島に収監されていたところ、脱獄に乗じて行動を共にすることに。
右上 マギルゥ
大魔法使いを名乗る正体不明の女性。監獄島に収監されていたところ、脱獄に乗じて仲間に。
左下 アイゼン
この1巻では協力関係であってまだ仲間になってません。聖隷であり海賊団の副長。
右下 ライフィセット
対魔士テレサの聖隷ながらベルベットと行動を共にすることに。当初は感情が無く「聖隷二号」と名乗っていたけれど、ベルベットによりライフィセットとの名前が付けられ、感情も次第に取り戻していく。
テイルズ オブ ベルセリア (1) (REXコミックス)
テイルズ オブ ベルセリア (1) (REXコミックス)
テイルズ オブ ベルセリア: 1 (REXコミックス)Kindle版
bannou170503.jpg
『ヤングエース』に連載していた「万能鑑定士Qの事件簿」の10巻です。
2012年末から連載していた当漫画も今回で遂に完結! 最後まで莉子の凛とした態度は失われません。

ステファニー出版社は脱税をしているとマルサは疑っているものの、足を出さないので地団駄を踏んでいた。そこで莉子が身分を隠して秘書となり、潜入捜査をすることになりました。また同時期に起きているのが脱税者の金塊すり替え事件。脱税したお金を金塊に替えたまではともかく、それがいつの間にか紛い物に すり替わる事件が多発しているのだ。脱税はもちろん悪いことだけれど、その資産が紛い物になってしまっては正常な税金はもちろん追加税の回収もできやしない。
莉子はこの点も含めて面接に臨み、無事に秘書となることが出来ました。万能鑑定士なだけにバッグの査定までやってしまうのは流石ですね。

こうして第二秘書になったものの、社長はなかなか尻尾を出しません。そこで起きた5億円のダイヤ盗難事件。これが中盤のヤマとなります。
bannou170503-.jpg
GPS機能がついた手提げ金庫に入れていたおいたけれど、気が付いたら金庫ごと奪われていた。GPS機能では金庫はまだ社外に出てないので何処かにあるに違いない。けれど全くわからないのだ。
bannou170503-1.jpg
でも例によって莉子の勘が冴え渡る! 金庫は二つあり、それを応用したトリックだったのだ。犯人はわかったものの、脱税について話さないのを条件に放免で決着。この際、なぜ社長がお金を必要としているのかを話し、莉子の気持ちは揺らぐ。けれど自分の正義感を貫くためにも情には決して流されませんでした。

そして金塊のブローカーが社長に接触してきました。これまでの流れからしてこのブローカーが怪しいのは明らか。けれど信頼できる鑑定士が視た限り、純金であると下される。
bannou170503-2.jpg
それでも莉子は再鑑定を依頼。そこで遂に紛い物でありながら純金に見えていたトリックが暴かれます。ブローカーは訴えないことで手打ちを図ろうとするも、このために潜入していた莉子にとっては許されないこと。すぐさまマルサに報告して口座を凍結してしてくれるように指示。社長とも別れることになり、立ち直ってくれることを願う莉子です。
bannou170503-3.jpg
そして最後は小笠原と結婚?? いやいや、実際は違うけれどこの二人が将来こうなることは予想出来るというもの。読者からも礼を言わせてもらうよ。今まで楽しかったってね!
万能鑑定士Qの事件簿 X (角川コミックス・エース)
神江 ちず
KADOKAWA (2017-05-02)
売り上げランキング: 1,125