boku170911.jpg
『週刊少年ジャンプ』連載、「ぼくたちは勉強ができない」の問30
前回、緒方さんが唯我にキスをした…ように見えたけれど実際はしてなかったとさ。ズコー! 翌日、何事も無かったように接してくる緒方さんに「俺の勘違いだった」と安堵する唯我。でも太宰治「トカトントン」をきっかけにキスに関してやけに突っ込んだ質問をして来るんですけど?
boku170911-.jpg
そして目を離した隙にキスを迫ろこと三回。さすがに唯我も気が付いて理由を問いただすと「キスのなんたるかを実践で確認したかった」そうだ。
boku170911-1.jpg
唯我とはハプニングで一度キスしている。もう一度してみれば何かわかると思って行為に及んだのが昨日の一件。でもなぜか躊躇してしまいできなかった。その原因がわからなかったので意地でもしてやろうと迫ったのが ついさっきの出来事とのこと。
これを聞いて唯我は「アホなのお前」と一蹴。
boku170911-2.jpg
自分の探求心の為に唯我の気持ちも考えずにキスをしようとしたことを問い詰めると共に、キスは神聖なものだから軽々しくするなと言い聞かせます。でも結果はもう出てるんじゃない? 何で緒方さんはキスしようとしたのに躊躇したのかな? それが恋愛感情ってもんです。でも恋してることに気が付かないからキスしようとするなんて本末転倒だよ。

改めて緒方さんに言おう。君は唯我に恋してるんです。恋愛感情の延長上にキスするのであって、キスすることに意味が見い出せないなんて事務的な語りはやめてくれよ。
その帰り道、今度は唯我の方からキスを迫ってきて緒方さんは目をつぶって受け入れる…
boku170911-3.jpg
でもそれは髪に止まったセミを取っただけだったとさ。なぜ気付かないんだー! と思うのは別として、緒方さんドキドキしたでしょ? それが恋するってことなの。その気持ちを忘れずにいてね。
genshi170910.jpg
『ララDX』連載、「原始人彼氏」の1巻です。
美人の女子高生・神米 美大(かみごめ みと)は農家の娘。田畑の手入れは自分がしており、力強くたくましい彼氏が理想です。けれど言い寄って来るのはイケメン男子であっても ただそれだけ。軟弱だったり弟キャラだったりと、ことごとくタイプでないために満たされない日々を過ごしていた。
genshi170910-.jpg
そんな鬱積した気持ちが遂に爆発! 田を耕してる最中に「だったらもう私 農業と結婚するー!!」と叫びます。そしたら周囲が輝きだして現れたのは農業を司る女神・スピカ様。美大の働きは育てた作物からよく聞いている。その貢献を称えて伴侶となる者と結ばせてあげると言うのだ。けれどイケメンは居てもタイプではない。そこでスピカ様は「現代に居ないのであれば 時空をこえて探してくるがよい」と杖を振るう。

そこは見渡す限り草原でした。肉食獣が草食動物を捕食してることからサバンナ地方? と思っていたら向こうから歩いて来る人が居るよ。でも全身が毛で覆われているような…
genshi170910-1.jpg
いや、間違いなく全身に毛! それもそのハズ、ここは250万年前の原始時代。石器を用いた肉食の始まりのガルヒ猿人の時代だったのです! いくら"力強くたくましい人"が希望だからって、人選の幅が広すぎるでしょうが、スピカ様!
当初はもちろん逃げる美大ですが、ガルヒは意外なほどに優しく接してくれました。これに伴い美大の心も徐々に開いていく。でも ある日、サーベルタイガーに襲われて大ピンチ。ガルヒは傷つき、その牙は美大に向けられる。そこをガルヒは身を挺して守り、崖から真っ逆さまに落ちていく…

そこで元の畑に戻ります。あれは夢だったの? いや違う、絶対に本物だった──。日が過ぎるほどガルヒへの想いが強くなる美大。そんな折、課外授業で歴史博物館へ。人類の歴史のコーナーにガルヒ猿人がいたことから感情が抑えられなくなって美大は叫ぶ。「スピカ様 ガルヒに会わせて──!!」
genshi170910-3.jpg
再び現れたスピカ様。「命を懸ける覚悟が その胸にあるか?」と訊かれ、答えたのが上の画像。
     今度は私が助けに行くの!
その願いは叶えられて美大は再び250万年前へ。果たして再会となりますか!?
もうインパクトだけなら最強! 予想外すぎる彼氏に多くの人が驚くだろうね。
原始人彼氏 1 (花とゆめCOMICS)
原始人彼氏 1 (花とゆめCOMICS)
原始人彼氏 1 (花とゆめコミックス) Kindle版
hanchou170906.jpg
『ヤングマガジン』連載、「1日外出録ハンチョウ」の2巻です。
チンチロチンで稼いだペリカで一日外出券で外出し、思いのままに豪遊する大槻班長。今や飯テロ漫画として知られる存在になってます。これというのも抑圧された地下から解放され、思う存分に好きなものを食べられることが読者にも伝わってくるんだよねー。

でも今回は食べる事ばかりじゃありません。1話目は前回の続きから。C班班長の小田切が映画事業を始めたことから、E班班長の大槻がやってるチンチロリンに人が来なくなってしまった。それを打開するため小田切と同じ日に外出券を得て行動を共にする。何としても懐柔させて、やがて映画事業を乗っとるつもりだからだ。
hanchou170906-.jpg
料理についてのウンチクを語り、酒を飲ませて酔わせることで外堀を埋めていく大槻。全てシナリオ通りに上手くいってたのですが…まさか「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」で台無しになるとはね! つーか、みんな「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」を言い過ぎだろ。4ページの間に7回も出てきたわ。

次は外出中に熱が出る予感がした大槻の自己管理能力の高さがわかるお話。折角の外出日だというのに熱が出る予感。何としても明日までには治すと、大槻は発汗作用のある食材で鍋を作って食べます。
hanchou170906-1.jpg
この光景が見るからに美味そうなんですよ。だから栄養分が血液中に巡っていくコマも容易に納得しちゃいます。この後 さらにバケツと新聞紙で即席の加湿器を作って、完全防備で眠ればさすがに熱が下がってバッチリだ。大槻の対応力の高さがわかるエピソードでした。

そして石和と巡る京都旅。二人とも幕末が好きらしく、由緒ある場所に来てこんな出来事がありました。
hanchou170906-2.jpg
寺田屋で若い女性が弾痕や刀傷を見て大はしゃぎ。でも本物の寺田屋は消失してありこれは再建。当時の傷跡が残っているわけがないのだけれど、あえて黙っている二人は大人。野暮なことはせずに己もそれを知った上で楽しめばいいんですよ。
ところで二人とも好きな幕末志士のトップが坂本龍馬。…いやいいんですけどあえて言わせていただきたい。
坂本龍馬って評価されすぎじゃね?
薩長同盟を締結させたとはいえ龍馬が軍隊長で戦っていたわけじゃありません。同盟を結ばせた行為がそこまで高い評価になるの? まぁこういう意見は「坂本龍馬 過大評価」で検索してみてください。けっこう出てきますから。
1日外出録ハンチョウ(2) (ヤンマガKCスペシャル)
1日外出録ハンチョウ(2) (ヤンマガKCスペシャル)
1日外出録ハンチョウ(2) (ヤングマガジンコミックス) Kindle版
kenshin170905-5.jpg
『ジャンプSQ.』新連載、「るろうに剣心-明治剣客浪漫譚・北海道編-」の1話
昨年末の「-るろうに剣心・異聞- 明日郎 前科アリ」の前後編をプロローグとして、18年ぶりの正規の続編が連載開始となりました。明日郎たちが神谷道場に預けられてから始まることから、下記の前後編を"復習"としてくだされば幸いです。
-るろうに剣心・異聞- 明日郎 前科アリ 前編 悪太郎が持ち出したお宝とは…
-るろうに剣心・異聞- 明日郎 前科アリ 後編 悪太郎が刀を抜く時、あの男が現れる

時は明治16年(1884年)。薫が西南戦争で亡くなった父親を仏壇で拝みながら、現在の状況を説明する格好で物語は始まりました。
神谷道場──今では門下生がかなり増えたようで経営難ではなさそうだ
緋村薫──剣心と結婚して神谷から緋村姓へ。一児の母親となりました
緋村剣路──剣心と薫の子。2・3歳ぐらい?
明神弥彦──入門五年目で今や道場の師範代。燕ちゃんとはうまくいってる模様
相楽左之助──赤べこでのツケを踏み倒して渡米したため、赤べこ前には人相書きがある(笑)
緋村剣心──逆刃刀は弥彦に譲った今でも倭杖(刀を模した杖)を手に、困窮してる人のために剣を振るっている

で、明日郎は金も無いのに赤べこ前へ。妙さんは腹が減ってることを察して日雇い店員にしてくれました。不愛想に受付をしていたら「明日郎 前科アリ」にて志々雄一派の一員として登場した旭が客として来たではないですか。
kenshin170905-.jpg
人相の悪い二人と一緒。どうやら旭は孤児だったところを傭兵稼業に拾われて育成。志々雄一派のところには派兵として出向いていたらしい。けれどこんな仕事はうんざりだ。手切れ金としての"見受け代"の二百円を突き出します。ところが実際には二百円ではなく二千円。全然足らないじゃないかと ひと悶着。
kenshin170905-1.jpg
人相の悪い二人は志々雄一派への派兵よりも更に大きな仕事があるとして旭を連れて行こうとしますが、旭は「新しい時代にキラキラしたい」として拒否。ここに明日郎が加勢する格好で対立するも、頭に血が上って見境が無くなり、警官たちと戦うことになってしまう。
kenshin170905-2.jpg
そこに駆け付けた剣心。明日郎の持つ剣は志々雄の愛刀・無限刃なため、倭杖ごときでは刃が立たない。そこで弥彦に逆刃刀を借り受け、放ったのは双龍閃! 冷静さを失っていた明日郎が成す統べなく倒れたのは当然の結果でしょう。でもまともに食らいながら「痛い」だけで済むとはタフネスぶりは相変わらずだな。

その後、旭も神谷道場預かりとなりました。ドサクサに紛れて二千円を踏み倒して組織を抜けたってことかしらん? 奴らが残していった「志々雄一派への派兵よりも更に大きな仕事」とする包みを開けてみたら、何やら変なオッサンの写真が入ってました。
kenshin170905-3.jpg
薫はそれを見て「お父さん!?」と絶叫。間違いなく死んだとされた薫の父親・神谷越路郎 その人です。裏には「明治十六年 春 北海道 函館」とある。なぜ北海道? どうして帰ってこない? 帰ってこられない理由でもあるの? 思いは詮索する。
kenshin170905-4.jpg
でも今やるのは詮索ではない。実行だ! 全ては本人に会ってみればわかることから、北海道・函館へ行くことに決めました。いったいそこでは何が待ち受けているのだろうか!?
ジャンプSQ.(ジャンプスクエア) 2017年 10 月号 [雑誌]
ジャンプSQ.(ジャンプスクエア) 2017年 10 月号 [雑誌]
ジャンプSQ. 2017年10月号 (未分類) Kindle版
boku170904.jpg
『週刊少年ジャンプ』連載、「ぼくたちは勉強ができない」の問29
勉強してるところに唯我が突然キスを迫る──という夢を見た緒方さん。以前ハプニングキスをして以来、唯我の事が気になる存在になったのは周知の事実。けれど「キスをする」行為が何なのか依然としてわかってなかった模様。ネット検索したところで理解できず、取った行動は唯我を恋愛映画に誘うことでした。

この映画はいま上映してるもので一番キスシーンがすごいと評判なもの。唯我は観終わって感動の涙を流すのですが…
boku170904-.jpg
相変わらず理解できてねーよ、この子は!
対照的に前列の女の子はすごく泣いており、唯我は感受性豊かで聖母のような女性に違いないと推測。けれどこれは緒方さんLOVEの化学部部長の関城さんだったー! 「次は緒方理珠を誘ってくるしかない」と、聖母どころか下ごころ丸出しじゃないですか。

その後 緒方さんは河川敷で、もっぱら悩んでる「キス」について語り出す。
boku170904-1.jpg
キスとは何なのか、その行為の合理的意義について考えてばかり。先の映画もキスしてる場面を見ればわかるのではないかと思ったけれど…。いやはや、この漫画のヒロイン三人は何らかの欠点があるけれど、緒方さんは人間的にどうなの?って感じ。

数学は計算すれば答えが出るものの、感情や気持ちは数学的に表せません。それが理解できないからこそ緒方さんは文系を受験したいとするのはわかります。しかし人として最低限のものが欠けていると違う? それはブルース・リーが言ったとされる「考えるな、感じろ」そのもの。理屈じゃないんですよ! 好きな人が相手ならばずっと一緒に居たいとか思いません? キスはその延長にあるものであって、ネット検索で発見できるようなモノじゃないですって。
boku170904-2.jpg
唯我が緒方さんのドリンクを誤って口にしてしまい、それは間接キスしたことになる──それがわかって緒方さんは赤くなる。映画のキスシーンを観ても何も感じなかったのに、唯我との間接キスで赤くなるなんて どうして私は唯我さんのことになると──
   もう一度してみたら… 何かわかるでしょうか
boku170904-3.jpg
以前は事故だった。でも今回は明確な意思を持ってのキス──
止まる時間。対照的に通り過ぎる電車は時間の経過を表す演出です。夏の昼下がりの出来事に二人は…
ぼくたちは勉強ができない 3 (ジャンプコミックス)
ぼくたちは勉強ができない 3 (ジャンプコミックスDIGITAL) Kindle版
sakura170901.jpg
『なかよし』連載、「カードキャプターさくら クリアカード編」の15話
雪兎と桃矢がバイトしてる洋菓子店に来た さくら。雪兎が焼き菓子をくれるというので裏口に回ったら…『聖闘士星矢』の12宮のような、階段の道の世界が広がっていた。もちろんカードの仕業に違いなく、雪兎は月(ユエ)となって矢を放つ。この世界がどこまで続いているのか確かめたいからだ。

そしたらある程度を基点に矢が後ろから飛んできた! 空間がループしてる証拠です。となると 闇雲に歩いたところで元の地点に戻って来てしまうのは明らか。いったいどうすれば?
そしたら さくらが不思議な感覚で「…わかる」。指差す方向に歩いて行ってしまうのが上の画像です。まるで何かに憑りつかれたみたいだ。

しばらく歩いたら出口?の門が立っていた。さくらは杖を取り出し、門をくぐって振り返るや固着(セキュア)!
sakura170901-.jpg
門は新たなカード「迷宮 -LABYRINTH-」へと姿を変えた。何かアッサリしすぎるほどに楽にゲットしちゃったよ。ケロちゃんから「なぜ出口の場所がわかったのか」訊かれ、「…なんでだろ でも「違う」って…」と、本人自身がよくわかってません。ひょっとして誰かに操られていたとか? 門のある場所まで無言で、無機質的な態度をしてたからなぁ。

その後、さくらは小狼と遭遇。夕飯を一緒にどうかと誘うも、海渡さんに声を掛けられた。
sakura170901-1.jpg
小狼と海渡さんは初めての邂逅。小狼は何か思うところがあったようで さくらの誘いをキャンセル。家に帰ってエリオルと連絡を取った。間違いなく魔力を感じたからだ!
名前は「ユナ・D・海渡」と聞かされるもエリオルは存じない。しかし「D」については知ってるようで、イギリスの ある魔法協会で最高の魔術師に与えられる"名"だそうだ。まさか魔術師が身分がわかってしまう名前を堂々と名乗るか? いや、バレたところで構わないほどの強力な魔術を使えるのでは? 考えが錯綜する──

エリオルは更に小狼だけが魔力を感じたことに言及。
sakura170901-3.jpg
海渡さんも「月(ユエ)」の魔力を持っているのだろう。その場合、同じ力を源にしてるから厄介かもしれないということだ。
またエリオルが住んでいた家に住んでることも偶然でない。あそこは力あるものを保管するのにとてもいい場所。それをわかって借りてるに違いない──

一気に海渡さんへの疑惑が噴出した今回。いったい何をやろうとしているのだ?
DVD付き カードキャプターさくら クリアカード編 (3) 特装版 (講談社キャラクターズライツ)
DVD付き カードキャプターさくら クリアカード編 (3) 特装版 (講談社キャラクターズライツ) 9月13日発売
カードキャプターさくら クリアカード編(3) (KCデラックス なかよし) 9月13日発売
カードキャプターさくら クリアカード編(3) (なかよしコミックス) Kindle版 9月13日発売
asa170831.jpg
『月刊Comicレックス』連載、「THE IDOLM@STER 朝焼けは黄金色」の第4話
今さらですがこの漫画の正式タイトルは
✕ THE IDOLM@STER 朝焼けは黄金色
〇 朝焼けは黄金色 THE IDOLM@STER
だったのね。次回から直すことにします。

前回、黒井Pから「ライブを放棄して逃げ出してしまわないような」と言われてビクンとした高木P。そのことに関しての回想が冒頭からありました。芸能事務所内ではその話で持ち切りの様子。
 ねぇ知ってる? あの話 本当らしいよ
 え~! 何それ やばいじゃん どうするの?
 それって失踪ってやつ?
 高木さんもとんだとばっちりよね
 やる気がないならアイドルなんてはじめっからやらなければいいのに
こう言われて「違う」「やめてくれ そうじゃない」と高木は否定。この話は社長にも伝わります。
asa170831-.jpg
 やってくれたな… どう収拾をつけるつもりだ?
 彼女に責任はありません。 全て…私の判断です
 直前でライブを放棄するなど──
 彼女は放棄などしていません! むしろ──!
ここで目を覚ました高木。黒井の言葉が気になって当時のことを思い出したらしい。うーん、これが琴美さんに起きた出来事なのね。ライブを直前になって辞める理由があったようですが、これは後に語られることだろう。
ってか就業中に うたた寝とは見事な昼行燈だこと。

ふと外を見たら小鳥さんが来てたので慌てて迎えに行きます。小鳥さんとしても初めての芸能事務所で緊張気味。それを黒井が目撃し、あまりのそっくりぶりに目を疑う。「馬鹿な 何年前のことを…」と否定するも気になります。

テーブル席に座った二人。小鳥さんは母のことを聞きたいらしく、その前に高木が切り出した。
asa170831-1.jpg
アイドル時代の琴美さんをプロデュースしていたのは自分だと。更に この世界に引き込んだのも自分だと、出会いのきっかけを話し始めた。それは琴美さんがまだ高校生だった当時の、明治神宮球場でした。高木は黒井との待ち合わせでこの球場に来た際、琴美さんは吹奏楽部員として来ていたそうだ。
asa170831-2.jpg
一目見るや高木は気に入り、いきなり「アイドルになってみないか」と勧誘。その後、トントン拍子でアイドルの一員となったらしい。
昔の話を交えて小鳥さんを見るとやはり似ている…表情や仕草が特に。
asa170831-3.jpg
じゃあ私もひょっとしてアイドルデビューできたり! なーんて
と小鳥さんはおどけるも、高木は口を閉ざしたまま。やはり琴美さんに起きた出来事がそうさせるのだろう。
一方、これを見ていたのは黒井。これは黒井から真実をバラしてしまう展開か!? いったい何があったのか早く知りたいわー。