rin200823-1.jpg
ufotableCafeで18日からやってるFate/stay night [HF]コラボカフェに行ってきた。東京・名古屋・大阪店のみ事前ネット予約が必要だから注意ね。上の料理は「間桐桜の影サラダ」。影の小人はモナカになってるので丸々食べられます。ちなみに立ててある凛&イリヤのランチョンマットは持参したやつ。凛好きな私としては凛を見ながら食べるのがお決まりなので(笑)。
rin200823-2.jpg
はい、これが今回もらった2枚のランチョンマット。個人的な見解ですが大当たりと大ハズレが一度に来るとは! とはいえ大当たりが来ただけで目的が果たせた気持ちで一杯ですけど。
rin200823-3.jpg
で、こっちがコースター。ランチョンマットはランダムだけど、ドリンクは選んだキャラのコースターが必ず付くので助かります。これまでランダムだったらドリンクを何杯飲めば凛が来るんだ!?
ufotableCafe×Fate/stay night [HF]コラボカフェ
ちなみに全メニューやグッズの詳細は↑を参考ください。テーマを変えながら12月末まで続くらしいですよ。
fate200815.jpg
三部作の最後を飾る「III.spring song」を舞台挨拶付きで観てきました。コロナにより五ヵ月遅れの公開となりましたが期待に応える、いや期待以上の仕上がりに満足です。何と言ってもバトルシーンが素晴らしい! 大雑把に書くと
1.左腕を解放した士郎vsバーサーカー
2.ライダーvsセイバーオルタ
3.黒桜vs凛&士郎

1 封印を解く士郎にカッコイイBGMが重なり、更にアーチャーが手を貸してくれる演出にシビレます
2 負けっぱなしのライダーとはもう言わせない! 間違いなく最強となったライダーがセイバーオルタを相手に互角以上の攻撃を仕掛けるなんて誰が思っただろう
3 凛死ぬなー! と思ったよ。最強武器を手にしたけれどやはり妹だから踏み込めなかったのね

凛好きとしては数年後の大人になった凛が見られてそれだけで幸せ。最後、士郎がなぜ? と思ったけれど

↑を読んでそういう経緯だったのかと納得。つーか、空の境界を知らなきゃわかんねーよ。
fate200815-.jpg
来週23日はufotableCafe名古屋のFateの物販抽選に当選したので行ってきます。
botms200801.jpg
ボトムズは本放送で観て、OVAも全部観てる。東海テレビでは土曜の夕方6時からやってたっけ。放送中にテレビ東京系列のテレビ愛知が開局したので、放送途中からテレビ愛知に移る?と思ったけれど、そんなことなく最後まで東海テレビで放送してました。

で、ペールゼン・ファイルズはOVAしか観たことなく劇場版は初めて。なるほどー、さすがに はしょったところはあるけれど上手くまとまってた感じ。なにせ4DXだからATが撃つたびに椅子が動くわエアーが出るわ、アトラクション感覚で楽しめました。雪のところでは雪も降ってきたりしてね。

この作品だけに言えることじゃないけどボトムズは「退廃感」を味わうものだと思ってます。それにマッチするのが故・柳ジョージが歌う「鉄のララバイ」と「バイバイブラザー」。独特のハスキーボイスがボトムズ(最低野郎)の世界観に合うんですよ。両曲ともここという場面で数回使用されており、実に味わい深く観ることができました。
ちなみに当時買ったそのCDを引っ張り出してきて、写真に撮ったのが上の画像です。

柳ジョージの最初で最後のアニメ主題歌となったこの曲。帰りの車内ではもちろんこれを聞きながら、キリコになった気分で帰ったのは言うまでもありません。

・東海テレビ「ぐっさん家」でコメント
gussan200801.jpg
知ってる人は知ってる東海テレビ制作番組「ぐっさん家」。いつも番組冒頭に登場する部屋(ぐっさん家)が火事で燃えてしまったことはご存じでしょうか。本日放送回にてそのことがテロップにて報告され、番組継続を改めて伝えました。
しかしまぁ…2003年から17年使われてきたこの部屋。数々の思い出の品が燃えてしまったとは観ていた者としては非常に寂しく思います。番組は8月分まで収録済みらしくそれまではこの部屋が出るだろうけど、それ以降はどこに「転居」するんだろうなぁ…
pat200726.jpg
31年前の夏映画だったこの作品が4DXで観れるとはね! 当時の私はプリンプリントで同人誌を刷ってた時期でした。とはいえ うちは主に女性向け作品(キャプテン翼とか星矢とか幽遊白書とか)を刷ってたのでパトレイバーを刷った記憶はありません。ついでに言うと当時 女性が作ってた同人誌の大体がA5サイズ、男性はB5サイズと別れてましたよ。

で、久しぶりに観たパトレイバー。懐かしいというのが本音であり、押井守作品によく見られる演出(松井刑事が街を彷徨うところなど)を改めて実感した次第。でもそこに4DXの要素が加わるんですよ。冒頭、自衛隊の無人機に一斉射撃するところは椅子が揺れまくるわ、エアーが吹きまくるわでいきなり当時には味わえなかった21世紀の技術を体験できます。
揺れるといったら些細なことかもしれませんが、シゲさんの部屋で遊馬が音の反響に気が付き、窓から身を乗り出して周囲を見渡す場面。椅子は遊馬と同じようにゆっくりながら半周。そこにこだわりを感じました。だって大抵は激しく揺れるのが主なのに、ゆっくり動くなんて珍しいじゃないですか。

前述しましたが当映画は31年前、1989年の作品。よって今と違うところが当然あります。ハッキリ分かったのは天気で使っていたミリバール。今はヘクトパスカルですから。調べたら映画からたった3年後の1992年に表記変更。さすがに変更するとは思わなかったか。
またさすがにCGは今と比べると雑にしか見えませんでした。でもこれはしょうがないよね。

そして最後に流れる「朝陽の中へ」。ある意味、これを劇場で聞きたいから4DXを観に行ったと言っても過言ではない! やはり名曲だけに大音量で聞きたいよ。
さて、来週になるとボトムス ペールゼンファイルズも再上映。これまた行くつもりです。
iriya200726.jpg
現在 ufotableCafeでは「プリズマ☆イリヤ バースディコラボ2020」というコラボカフェを開催中ってことで名古屋店に行ってきましたよ。7月20日がイリヤとクロのバースデイを記念してのこと。去年「プリズマ☆ファンタズム」が劇場でも公開されたからには人気がそこそこあると思ってたけど、イリヤ目当ての客が自分だけってどーゆーことだよっ! 他の客が全員 鬼滅の刃カフェ目当てなだけに、自分一人だけ違ってたのは恥ずかしかったわ。
iriya200725-1.jpg
はい、これがランチョンマットとコースター。ランチョンマットは(今回)一枚だけの製作だから、食事類は一つだけしか頼みませんでした。ってか、なんでメインビジュアルの塗り絵みたいな仕様になってるん?? これがアニメの動画なら分かるけれど、イラストなんだからそこはちゃんと色を塗ったものにして欲しかったわ。
それはそうと今回のコラボカフェはコロナの影響もあってか入りがイマイチみたいだから行ける人は行ってみてよ。
hame200704.jpg
現在ufotableCafeでは はめふらのコラボカフェをやってるので名古屋店に行ってきました。朝イチに並んだのは10数名程度でしょうか。この人数なら整理券を配るまでもないということで、全員が初回分に入れました。
hame200704-.jpg
hame200704-1.jpg
頼んだのは
・ソフィアのロマンスサンドイッチ
・カタリナの畑ティラミス
・ジオルド・スティアート(ドリンク)
・ニコル・アスカルト(ドリンク)
の計4品。いつものようにフード類一品につきランチョンマット1枚、ドリンク一杯にコースター1枚が貰え、上はランチョンマット。全三種類のうちハズレだと個人的に思ってる集合図以外の二枚だったことから満足です。自分としてはメアリ&カタリナの方が気に入ってます。
hame200704-2.jpg
こっちはコースター。カタリナ&マリアのが入手できなくて残念。アニメ二期が決定してるだけに新規の絵柄でまたコラボカフェをやって貰いたいものだ。
boubli200329-2.jpg
アニメ続編が決定した「痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。」。そのコラボレーションカフェがマチ★アソビCAFEで今日までやってたので名古屋店に行ってきました。
痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。コラボレーションカフェ(マチ★アソビCAFE)
boubli200329-1.jpg
食べたのはこの二つ。上がメインフードの「メイプルチキン」。スパイシーなチキンとポテト&パンなど。下はデザートの「かっこいい装備と「毒竜」」。メイプルが初めてのボス戦で入手した「黒薔薇ノ鎧」等をイメージしたケーキでした。
boubli200329.jpg
はい、これがフード類の注文でもらえたランチョンマット。メイプル&サリーと、サリー単独のもの。サリーはカッコイイね。
boubli200329-.jpg
ドリンクは最もカラフルな「クロム&イズ」を注文。でももらえたのはマイ&ユイでしたー。
ところで「続編決定」としてあるけれど「アニメ二期決定」とはしてません。よってOVAや劇場版の可能性もあるのかな?

関係ないけど明日の「世界まる見え!」3時間スペシャルの冒頭部分に日照戦車さんの手作り戦車が出ます。