fuuto200226.jpg
『ビッグコミックスピリッツ』連載、「風都探偵」の73話
エクストリームの能力でトラッシュの何でも溶かす能力を封じることに成功。ならば後は片付ける方法だけ。そう、翔太郎が以前 閃いた「再生を上回るスピードで焼却する」ことを実行します。かなりの火力が必要なのでプリズムビッカーにヒート・サイクロン・ルナと、アクセルのメモリを拝借。4つのメモリを同時にマキシマムドライブさせる大技、それが!
fuuto200226-.jpg
ビッカーファイナリュージョン!
アクセルのメモリを使うのはドラマでもやってなかったっけ? ともかくエクストリームが両手で支えても後退してしまうほどの威力の火力が発射されてはトラッシュは一溜りもありません。メモリがブレイクされてビリー佛田に戻りました。フィリップと翔太郎の優しさに触れて涙するビリー。これなら罪を償って復帰できると思いきや、謎の火球によってビリーは瞬時にして消し炭と化してしまう。

やったのはオーロラ! 万灯雪侍の登場だ。その能力を使って今度はブラキオサウルスが運び出そうとしていた謎のマシンも破壊。このままだと奪われかねない、ならば壊してしまえというわけだ。結局何の目的で作られたんだろうな? ついでにスクリームも登場して敵の幹部三人が一同にライダーの前に現れたのは初か。
ビリーを殺して更生できる機会を与えなかったことに翔太郎の怒りは収まらない。
fuuto200226-1.jpg
これにオーロラは「気を利かせて焼却してあげた」と、まるで物扱いしたことに今度はフィリップがプッツン。お前こそ正真正銘の悪魔そのものだと、バトルへ進展。
エクストリームとオーロラの戦いを見て ときめは記憶がフラッシュバック。
fuuto200226-2.jpg
それは風都タワーで戦うWとエターナルの姿。つまりは劇場版の「運命のガイアメモリ」のクライマックス場面です。これを思い出すって…ときめはその場所に居たということなのか!?

はい、これがその戦い。地上から戦いを見守る亜樹子たちに交じってたと思うとワクワクします。
fuuto200219.jpg
『ビッグコミックスピリッツ』連載、「風都探偵」の72話
三週間ぶりの連載再開。トラッシュに変貌したビリー佛田を止めるべく翔太郎とフィリップはエクストリームに変身。前回の戦いでマキシマムドライブが通用しなかったから、いきなりエクストリームなわけです。何でも溶かす溶解液を源十郎たちにまで噴射したことから、完全に正気を失ったとしてフィリップは意を決して戦うことにしました。

この戦いの一方で秀夫は、引っ越ししなきゃとブラキオに変身してスクラップの中から装置を掘り出します。
fuuto200219-.jpg
何の機械かわからないけれど、これが太陽を変に見せていたのは間違いない。これを持ち帰らせるのはマズイ! けれどトラッシュとの戦いの最中にブラキオまで相手にするのは とても無理。このまま好きにさせてしまうのかー? と思った矢先に黄色いアイツがやって来たじゃないかー!!
fuuto200219-1.jpg
それはアクセルブースター! 前節の戦いの傷がまだ癒えてないというのに、ナイスタイミングで現れるとはニクイね。「ふふっどうした? 俺に質問はしないのか?」と言うけれど、したらしたで「俺に質問するな」で言い返すに決まってるやん!
ともかく照井竜だけにブラキオは竜がお相手するとし、エクストリームはトラッシュとの戦いに専念することになりました。

プリズムビッカーにプリズムメモリを差し込んでプリズムソードを取り出したエクストリーム。
fuuto200219-2.jpg
そのままプリズムブレイクしてトラッシュの身体に突き立てた! が、特に変化なし。エクストリームは逆に溶解液を浴びせられて黒く染まっていく。このまま溶かされてしまうのか!?
fuuto200219-3.jpg
いや、エクストリームは先手を打っていたのです。エクストリームは相手のメモリの全てを閲覧できる究極の能力を持っており、この能力を使って溶解液を無効にするプログラミングをプリズムソードに仕組んでました。だから黒く染められたけれど溶かされないままエクストリームのターン!
fuuto200219-4.jpg
さあ お前の罪を数えろ…!
と今回言ったのはフィリップ。友だからこそ自分が引導を渡すつもりなのでしょう。
fuuto200130.jpg
『ビッグコミックスピリッツ』連載、「風都探偵」の71話
夕陽泥棒とトラッシュの正体を暴くため廃棄場に来たフィリップとbbb一同。夕陽を異常な色に見せていた粒子「X」は、秀夫の身体に付着していた粒子と結合することで違う色になることが証明される。それを利用して粒子の発生源を突き止めた。このスクラップの中に夕陽の色を変えた何かの機械が隠してある…
フィリップは改めて夕陽泥棒とトラッシュは別人物であることを説明。夕陽泥棒の正体はブラキオサウルスの秀夫であると。
fuuto200130-.jpg
目的は不明だが秀夫は夕陽の色を変化させる機械を風都のどこかに設置しようとし、目を付けたのがこの廃棄場だった。そこで出くわしたのがトラッシュ。秀夫は機械をスクラップの中に隠して秘密を守ってくれれば、この廃棄場は永遠にこのままだとしたんだろうと推測。まぁほぼそのまんま当ってるでしょうけどね。

装置の秘密がバレたらぼくを始末するハズだ。案の定、一人がメモリを持ってフィリップに接近してきた。咄嗟に飛び出してきた翔太郎はソイツを ぶん殴って事なきを得ます。その人物は──
fuuto200130-1.jpg
旧車マニアのビリー佛田でした。カーレーサーだったけれど事故により半身不随に。失意の中で手にしたのがトラッシュのメモリだったそうだ。これを使ってバカにしたチーム仲間に復讐をした一方で、ゴミを喰えば喰うほど身体が治っていったという。
そこに現れた秀夫は もう後戻りなんてできないとビリーにけしかけた。
fuuto200130-2.jpg
秀夫の思惑通りにトラッシュになってしまうビリー。これにより悲痛な最終局面になってしまうわけね。連載はまたちょっとお休みして再開は2月17日発売の12号だそうです。
fuuto200123.jpg
『ビッグコミックスピリッツ』連載、「風都探偵」の70話
フィリップに話し掛けてきた秀夫! フルネームが千葉秀夫であることがわかりました。裏風都のメンバーは万灯とか五条とか二階堂とか、苗字に数字が付くのがお約束ですな。
どうして憎しみを隠しきれるのか気になって話し掛けてきたそうだ。これにフィリップは憎しみを隠してるのではなく、翔太郎たちの仲間によって憎しみが心の底に消えたと返答。けれど裏風都にはそんな仲間がいないようだね、ブラキオサウルスくん! と、正体を見抜いてました! そりゃそうだろ、子供のくせにそんなことで訊いてくるヤツなんていないよな!
fuuto200123-.jpg
素性がバレた秀夫は距離を置いて思念波を打つもフィリップには通用しません。ときめはこれによって脱がされてしまったようだ。強力な能力者だからこそできる芸当でしょうね。トラッシュの正体など明かさないまま去る秀夫。だが空間が消えようとした際に光る粒子? が残っていたのでフィリップは採取します。これが今回の事件の真相を暴く手掛かりになるのかな?
fuuto200123-1.jpg
戻ったフィリップは源十郎からbbbの解散を告げられる。誰が怪物なのか分からないまま付き合うのが辛いからだ。フィリップには更に「君の仲間入りを認めるんじゃなかった」と厳しい言葉。フィリップにはちゃんとした居場所があるのに対し、このメンバーは「ここしかなかった」。根本的な違いがある以上、やはり相容れない関係という理由です。
fuuto200123-2.jpg
自問自答した結果、フィリップも意を決してbbbのバッジを置いた。この中の誰がトラッシュなのか暴くつもりだ。私としては旧車好きなビリー佛田だと思ってるけど果たして誰なんでしょ??
fuuto200113.jpg
『ビッグコミックスピリッツ』連載、「風都探偵」の69話
5週間ぶりに連載再開。トラッシュ・ドーパントはファングのファングストライザーを食らっても倒れないばかりか、欠損した部位の再生を開始。不死身のようなタフさに翔太郎はエクストリームへの変身を決めた。が、潮時のようだとトラッシュから身を引きます。
去るトラッシュを援護するようにマスカレイド・ドーパントもどきが現れて逃げられてしまうのですが、これによりやはり裏風都が関係していたことか判明しました。

翌朝、翔太郎は源十郎の家を訪れた。bbbのメンバーは一同に元気がありません。
fuuto200113-.jpg
それもそのハズ、廃棄場の職員が殺されたとあっては気か引けます。更に容疑者として疑われているのだから口数が少なくなるのは当然だ。でもなぜボクらのこと疑うの? ゴミを勝手にほじくって怒られた程度で「普通」人は殺さないとするも、「普通じゃないのがガイアメモリ犯罪者だ」とする翔太郎。メモリの毒に冒されて悪意が暴走し、普通の理屈が通用しなくなるのだと告げるのでした。
この様子を外からうかがっていた秀夫はブラキオのメモリを取り出した。まさか正体がバレる前にここの全員を葬るつもりなのか??
fuuto200113-1.jpg
しかしフィリップの発言で事なきを得ます。それは自分がガイアメモリの開発に携わっていたということ。メモリによる恐ろしさは誰よりも理解しており、だからこそ僕らの言葉に耳を傾けて欲しいと…
これを聞いた秀夫はなぜか去って行く。何か思うところがあったのだろうか。
fuuto200113-3.jpg
その秀夫が最後になってフィリップの前に初めて姿を現した。「あなたの…憎しみについて…」って、これだけで裏風都のメンバーだと分かりそうな気がするけどなぁ。ともかくフィリップはいったいどう出る!?
fuuto191210.jpg
『ビッグコミックスピリッツ』連載、「風都探偵」の68話
廃棄場に現れたドーパント。身体の左側の影のような部分は、コールタールみたいな粘液物になってます。ここは宝の山。お前たちのような無価値な生ゴミが足蹴にしていいわけがないと、職員をけん制。職員たちは立ち向かうもドーパントに敵うわけもなく、逆に粘液物によって溶かされてしまいました。

悲鳴を聞いて駆けつけたのはフィリップ。
fuuto191210-.jpg
フィリップを見て「おまえっ…なぜ…ここにっ!」としているからにはやはりbbbの誰かなんでしょう。フィリップはメモリの種類は「トラッシュ(クズ、ガラクタの意味)」だと断定。直ちに翔太郎に連絡してダブルドライバーの左側にジョーカーをセットしてもらいます。つまりファングジョーカーの登場だ! ちなみに翔太郎は ときめに身体を頼んでおいたので倒れずにすみました。
「そっちか!」「亜樹子ー!(怒)」
てなことにならないで良かったね。

ファングは果敢に攻めるも攻撃が意味を成さずジリ貧状態に。
fuuto191210-1.jpg
これというのもコールタールのような黒い粘液が何でも溶かしてしまうからだ。Wの装甲はもちろん、アームファングの鋭い刃でさえ触れた途端に溶かされてしまいます。更にこのドロドロはゴミから出来ており、廃棄場に居る限りエネルギー源は無尽蔵。この場にいる限り勝ち目は無いとフィリップは断言。ならば触れるにせよ一瞬でケリがつく、マキシマムドライブで決めちまおうと翔太郎の提案しかないね!
こうしてファングストライザーがトラッシュの身体を斬り裂いたわけですが…
fuuto191210-2.jpg
斬り裂かれたのは粘液物の部分のみ。他の部分は健在で、直ちにゴミを取り入れて元の姿に戻っていく。不死身か…恐るべき相手だと、翔太郎とフィリップは驚愕する。
fuuto191203.jpg
『ビッグコミックスピリッツ』連載、「風都探偵」の67話
"知識の怪物"たるbbbのメンバーとすっかり意気投合したフィリップは、夕陽の真相がわかるまで源十郎の家に泊まるという。談笑の最中に外から室内を探るのは秀夫。「メモリ持ち同士は惹かれ合う」と言ってることからbbbのメンバーにドーパントがいるということか? まさか依頼人の源十郎自身がドーパントなわけがないしね。しばらく様子を見るとして秀夫はこの場を去るのでした。
fuuto191203-.jpg
源十郎から改めてbbb(ベイサイド・バッド・ボーイズ)のご紹介。
肥っているのは馬場凡太。昔の瓶時代の風都サイダーの王冠を集めているという。裏に世界の名所がプリントされており、546種類中、あと一つだけ見つからないとか。
あ~これを見て真っ先に思い出したのがコカコーラの王冠。昭和51年ぐらいだったか、瓶しかない時代ね。当時ハヤっていたスーパーカーブームにあやかって王冠の裏にスーパーカーのイラストが入ってたんですよ。当時の子供ならば誰もが集めてたんじゃないかな。もちろん私もだけど。余談だけどコカコーラはラッセルヨーヨーでヨーヨーブームを作ったこともありました。

帽子を被ってるのはビリー佛田。旧車マニアで廃棄場のスクラップからパーツを集めているんだとか。被ってる帽子にはダイハツ ミゼットが描かれてます。私がまだ小さな頃には三輪トラックが普通に存在してたのを覚えてます。

最後に紅一点の暮雨川しおれ。蟻のエキスパートで、港に近いこの辺りには外来種も見つかるのでbbb入りしたらしい。あのーそれってヒアリのような危険外来種も居るだろうから、巣作りしちゃマズイんじゃないの??
ともかく三人とも廃棄場に用があるからこそ仲間になったということですね。

フィリップを残して帰る翔太郎たち。フィリップの初めての外泊に翔太郎は嬉しそうだ。
fuuto191203-1.jpg
フィリップはミュージアムから逃れてガレージに隠れ住んでおり、頭初は翔太郎にも心を開かなかった。それが初対面の人たちと外泊するにまでなったのだから、翔太郎にとってはとても嬉しく思うのは当然でしょう。

その翔太郎、現場の大気の分析はフィリップに任せるとして別方向からの調査を始めます。行き先はエコロジー研究所。ドラマ5・6話に登場した楠原みやびの新しい勤め先です。
fuuto191203-2.jpg
廃棄場は風都がまだ発展途上だった頃、処理できなくなった金属類のゴミを大量に積み上げた場所。今の風都は国内有数のエコロジー都市になったけれど、ここに残った廃棄物の処理は遅々として進んでない。風都の影が残ってる場所なので役所も調査したくないようだ。でも みやびは翔太郎に命を助けられたこともあって全面協力するようですよ。

その夜、廃棄場の職員が見回り中に不審な奴と遭遇します。
fuuto191203-3.jpg
どう見てもドーパントです。鉄くずを蹴ったことに「それは宝の山だ」と忠告。ならばやはりbbbの誰かなのだろうか?