saki140622.jpg
『ヤングガンガン』連載、「咲-Saki-」の128局
中堅戦は前回で終了──なんだけど描かれなかったオーラスがちょっとだけ。有珠山の揺杏(ゆあん)は最後になって焼き鳥を回避できた模様。けれどそれは姫松の愛宕姉からの"お情け"とも言える差し込みがあったからでした。
このときまでは明るく振舞っていたものの対局室から出て帰る途中、一人 目を潤ます揺杏… 終始おちゃらけたイメージだっただけにこの涙は読者にはインパクト大ですよ。やはり悔しかったんだね。

一方、既に決勝進出が決まっている王者・白糸台。この暑い中、照は屋上に行ってるとのことでアホの子・淡が呼びに行きました。
saki140622-.jpg
貯水槽の影でビニールシートを敷いて座っていた照とのやりとりがちょっと笑えます。
「せまい所ですがお上りください」「ステキなビニールの絨毯だねテルー…」
吉本新喜劇かよ! ってか、照にこんな冗談めいた一面があったことに驚きです。そもそも照はなぜこのような場所に?
その気持ちを探るかのように淡は核心を突いた質問をします。
  宮永サキってテルの妹?
これに「違う」と答えたかったようですが、淡のキラキラした瞳に嘘をつくのをやめました。
saki140622-1.jpg
  うん 妹だよ
ここに来て正直に吐露したのは何かしら思うところがあったのでは? 現にここに一人で来ていたのがいい証拠。咲の対局を少なからず観る気持ちになれなかったんじゃないでしょうか。咲もそうだったように…
saki140622-2.jpg
その頃「WEEKLY麻雀TODAY」の西田記者は宮永姉妹の知られざる過去を掴んだらしい。今まで明かされなかった二人の過去。なぜ照は咲を遠ざけるようになったのか!? 当漫画の初期からの謎が明かされるかもしれません。 つづく
saki140606.jpg
『ヤングガンガン』連載、「咲-Saki-」の127局
」のドラ単騎ならば16000点だったところを、わざわざ12000点の「南」単騎に変更。明華が風牌を防御に使ってくることを見越した部長の悪待ちが見事に当たってロンできました。
必ずしも「南」を捨ててくるとは限らなかっただろう。当てたのは偶然? まぁそうかもしれない。しかし部長の恐ろしいところは性格というか性質そのものが卓上以外にもおよんでいると かじゅ先輩は言う。強化合宿で仲良くなったとはいえ、僅か数日で部長の隅々までも知る仲になっていたとは! ひょっとして身体の隅々までも(どこが感じやすいとか)よく知っているかもしれませんね。モモの知らない間に…
saki140606-.jpg
モモはそれを「人生悪待ち」と評しました。その言葉は得てして間違っていません。部長はそういう生き方をしてきたのですから。廃部寸前の麻雀部をたった一人で守り続けた結果、まこが来て・和(のどか)とタコスが来て・咲が来たことでようやく団体戦に出場できたのです。耐えて耐えて耐え続けたからこそ、今この舞台に立っているわけですから、「人生悪待ち」とはよく言ったもの。それは部長の生き方そのものと言えるでしょうね。

南一局、親が明華の番にて部長に来たのはまたしても「南」。ここに来た意味を考え地獄単騎を決行! 滅多に会えないだろう世界ランカーの明華と戦っているのだ。彼女の風神の力が強いか、私の悪待ちが強いか、試してみたくなるのは自然の成り行きでしょう。結果、最後の一枚だった「南」を引き当ててツモ! 3000・6000となりました。
saki140606-1.jpg
この和了(あが)り方が気持ちよすぎて脳汁噴出状態だとか。脳内麻薬のエンドルフィンとかドーパミンとかが出てるんでしょう。部長のこういう顔は珍しいよねー。「おジャ魔女どれみ」にてこういう顔をするときがあったよなぁ。
こうして中堅戦が終りました。有珠山の揺杏は"焼き鳥"だったみたい。副将戦にはお待ちかねの和が出場する他、姫松は愛宕妹、臨海女子はダヴァン、有珠山は…1年生の真屋由暉子か、3年生の獅子原爽。特に真屋は巨乳ですから和との競演はさぞ素晴らしいものになるでしょう。 つづく
saki140518.jpg
『ヤングガンガン』連載、「咲-Saki-」の126局
対局中に歌を歌うことで風を呼び、攻撃モードに転じてきた明華。残り1万1千点しかない有珠山をトばすつもりだ。そうされてしまっては現在3位の清澄は敗北してしまう! そこで部長のとった行動は…

後半戦東4局。部長は赤牌2つ有していて普段なら鳴いて3900点。けれど2位の姫松とは約5万点離れているのでこれではダメだ。今日の私の和了(あが)りは安手2回に満貫1回。そろそろ大物手が来てくれるんじゃないかと期待して、いつものように悪手待ちをしてみようということに。

明華がポンやチーをして確実に進める一方で、部長にもいい手が来ました。これを見ていた咲と和(のどか)が声を上げる!
saki140518-.jpg
このツーショットはかわいいなぁ。特に咲の顔は「だぶるじぇい」「のうりん」を描いた亜桜まる先生のキャラみたいだ。二人が声を上げた理由──それは中を引いた部長はそのまま中単騎にすると思いきや、あっさり捨てて南単騎へ変更してしまったから。だってわざわざ点数の低い方に張り替えなんてしないでしょ? でもこれこそが部長の悪手待ち。こうすることで願いが通じたのか…いや! 確信があったからこそ南単騎へ変更したに違いない。明華が防御用に使った南を部長がロンして1万2千点をもぎ取ることに成功します。
saki140518-1.jpg
わざわざ南待ちにしたことに「やっぱり 夏の高校生は侮れない」と評する明華ですが、この意味がわかりません。夏が侮れないのなら冬は楽勝ってこと? あ!風を制する明華だから夏は風が吹かない(吹きにくい)ので苦手。冬は風が吹くのでやりやすいって意味ですかね。たぶん。 つづく
咲 -Saki- 全国編 エイスリン がばんせっと 咲-Saki-全国編 ICカード ステッカー エイスリン・ウィッシュアート
咲 -Saki- 全国編 エイスリン がばんせっと
咲-Saki-全国編 ICカード ステッカー エイスリン・ウィッシュアート
saki140419.jpg
『ヤングガンガン』連載、「咲-Saki-」の125局
残りが12300点まで減ってしまった有珠山高校。これに"風神"の二つ名を持つ雀 明華が「殺してしまおう」と動き出す! 清澄は現在3位なので4位の有珠山がトばされてしまったら即 敗退が決定してしまうことから何とか阻止したいところ。でも「殺す」だなんていったいどうやって?
 それは歌! 対局中に突然 歌い出しましたよ!?
えぇ~~?? この不可解な行動に「歌った…!!」「こわっ」と反応するのは当然のことでしょう。
saki140419-1.jpg
「ほとんどの大会では歌うことは禁止」だなんて当たり前なこと何言ってんだよ! と思ったら欧州選手権はいいの!? 明華はこの欧州選手権で歌い続けて好成績を残したそうだ。だったら今後の欧州ではカラオケ装置を持ち込んでの歌いながらの対局が人気を呼びそうだね。

ともかくだ! 明華は歌うことによってツキを呼び込むらしい。そういやアニメ1期最終話のエンディングにて歌ってたなぁ。既にその時点で設定は出来てたんですね。(下の映像の0:45ぐらい)

これは"風神"の二つ名から「大気を振動させる」=「風を呼び起こす」といったイメージなんでしょう。
saki140419-2.jpg
「ツキを呼び込む」とは具体的には字牌のうちの風牌(東南西北)が集まりやすくなること。でも風牌以外の三元牌(ハク ハツ チュン)はそれほど集まらないので役満するにしても四暗刻 以外は記録がないらしい。
「細かく刻んで稼ぐ」のが歌ってからの明華の戦法。その通りに1300・2600と少ない点数で削ってきました。
saki140419-3.jpg
この行動に部長が動く! 積極的に殺しにかかってきたことで部長は何やら企ててるようですよ。何をするのかは約一ヵ月後のN0.11にて。 つづく
saki140307.jpg
『ヤングガンガン』連載、「咲-Saki-」の123局
臨海女子が役満を決めるかと思ったら部長がツモって危機を脱出。トバされそうな有珠山を守ったとも言えますけれど、部長の本心はそうではありませんでした。その有珠山から2600と低い点数ながらも取り立てる! これにはさすがに驚いた模様。私を守ってくれるんじゃないの?と。

そう、部長の考えは守るんじゃなくて攻めることにありました。
saki140307-.jpg
2位の姫松をね! そのためには守ることなんてできやしない、清澄が2位になれるなら有珠山はトんでくれて構わないとさえ思っているようです。もっともその方針を出してきたら姫松が積極的に有珠山をトばしてくると思うのですがね。2位のまま逃げ切ってしまえばいいのですから。ってか、臨海女子が勝負を早く決しようと積極的に有珠山を攻撃してきたらひとたまりもないんじゃないかと。
まぁそんなこんなで前半戦終了。部長は控え室には戻らず椅子に座ったまま休息を取ります。夢の中?ではこんな回想をしてました。
saki140307-1.jpg
「上埜先輩」と言われてることから中学時代の後輩でしょう。「活きのいいガキ」と言っているのは藤田プロ。まこの雀荘で初めて出会ったみたい。それから ため口の仲になったのだから活きがいいのにも程があったということか。
saki140307-2.jpg
誰だよ? と思ったら福路キャプテンなのね。いつ呼び捨てにする仲になったのかな? オッドアイになってないのは間違えたようで(小林先生のブログを参考)コミックスになったら直すようです。向こうに居るのは かじゅでしょう。二人とも部長と親しくなったとはいえ、仲においては福路キャプテンがリードしてるってことですかね。 つづく

今回 付録のポスターで竜華の乳輪が見えると多くのサイトで語ってますがそんなに珍しい?
saki140307-4.jpg
これは2010年4月のコミックス7巻が出た際に、メロンブックスの購入特典になった着せ替えブックカバー。このように4年前に既にやってるのだから特に珍しくないと思うのですがね。
saki140221.jpg
『ヤングガンガン』連載、「咲-Saki-」の122局
中堅戦は相変わらず臨海女子と姫松が飛びぬけてリード。反対に有珠山はジリ貧状態で下手したらトばされかねない、そうなったら私たちもここで終ってしまうと逼迫する部長です。そんな部長の心理を利用しようというのが当の有珠山の岩館揺杏。何しろ点数が減ってるのに「やっべ ちょーやっべ」と、真剣みの感じられない態度が気に入らない。部長に目を配り共同戦線を組もうと誘ってると思いきや、本心では利用する気 満々なのだから!

臨海女子の明華は安手だろうが有珠山からロン。どんなに点数が低かろうが和了(あが)り続けてさえいれば有珠山の点数は決して増えませんからね。今度は揺杏がリーチ。ここで部長に目配りをします。
saki140221-2.jpg
利用する気 満々な態度がイキナリ炸裂。差し込めとはなんてあつかましいんだ! とはいえ3万点を切った有珠山の状況から役満でも食らったらほぼアウトなのでしぶしぶ受ける部長。そんな雰囲気を察した姫松の愛宕姉は差し込むより先にロンしてしまいます。ウヒャ~と思うも「今度はちゃんと差し込んでね」と言わんばかりにチラ見してきた揺杏に対し、部長の奥底に火が灯る!
saki140221-.jpg
この目は何か企んでる目だぜぇ~~!!
いつまでもお前の言うことなど聞いていられるかと。でも仮に部長が有珠山の全点数を吸い上げたとしても二位の姫松にはまだ届きません。いったい何をしようというんだ!? つづく
次号では大和田秀樹氏の読み切り「リツハユ」も掲載。今度の小林立は何をするんだろう。

咲-Saki- (12) (ヤングガンガンコミックス)
小林 立
スクウェア・エニックス (2013-12-25)
SAKI140105.jpg
『ヤングガンガン』連載、「咲-Saki-」の121局
アニメ「咲-Saki- 全国編」の放送がいよいよ今日の深夜から始まります。「阿知賀編」があったとはいえ本編のアニメ化は5年ぶり。私の住んでる愛知は東京と同時刻の放送(つまり最速)なので遅れは取りませんよ。

対局場にパラソル(日傘)をさして舞い降りたのは臨海女子の"風神"こと雀 明華(チェー ミョンファ)。なぜ上から? 風が部屋の中に吹いてるハズもないのに…と思ったのは読者だけじゃないようです。姫松の愛宕姉は「とんだイリュージョンやな」と、読者の気持ちを代弁してくれました。
このように卓についた4人。順位順に並べて名前と点数はこんな風になってます。
臨海女子 雀明華…162700
姫松   愛宕洋榎…121600
清澄   竹井久…73200
有珠山  岩館揺杏…42500

東場1局の親は部長から始まりました。臨海女子の監督・アレクサンドラさんは明華に「防御に徹しろ。手の内を見せる必要はない」との指示を出してるようで、これに異論するのは特徴的な民族衣装を着ているネリー ヴィルサラーゼ。
SAKI140105-1.jpg
ちょっとは攻撃しないとスポンサーに嫌われそうだからと、大将戦は本気でやらせてと訴えます。この発言でネリーが大将だと確定すると共に、お金のために留学したことが伺えます。ネリーの母国・サカルトヴェロとはグルジアのこと。ソ連から91年に独立した若い国で、たぶん貧しいから日本に来たんでしょうね。
目から今までにない怪しげな妖気?を漂わせていることから能力使いなのは間違いない。この雰囲気だと催眠術とか使いそうな気がするな。

1局目は明華が1300点と安手ながら岩館さんにロン。2局目は愛宕姉がやはり岩館さんからロンで5200点。更に明華がツモって岩館さんの点数は32000点まで減ってしまう。これに危機感を募らせるのは岩館さんよりも部長の方。もし有珠山がトバされたら現在3位の清澄は自動的に敗退してしまうからです。
SAKI140105-2.jpg
つまり部長は岩館さんを守りつつ戦わねばならない状況なわけで、かつてない危機的状態といえます。臨海女子・姫松を相手にそんなことできるのか? いや、そうしないとダメなわけで部長の本領が試されるといえるでしょう。 つづく
咲-Saki- (12) (ヤングガンガンコミックス) シノハユ (1) (ビッグガンガンコミックススーパー)
咲-Saki- (12) (ヤングガンガンコミックス)
シノハユ (1) (ビッグガンガンコミックススーパー)