ar190207.jpg
『COMIC MeDu』連載、「AR/MS!! (エーアール・マルチプルサヴァイヴ)」の1巻です。
「アイドルマスター」関連の漫画を描いて来た祐佑氏の、初といえるオリジナル連載作。

「咲 -Saki-」の世界は麻雀が広く普及しているように、この漫画は「AR/MS(エーアール・マルチプルサヴァイヴ)」というサバゲーが普及している世界。つまり何でもありなサバゲー。AR(拡張現実)により好きなキャラクター(騎士だろうが侍だろうがバニーガールだろうが特撮ヒーローだろうが何でもOK)を自分の身体に投影して成り切り、サバゲーをするというもの。武器も剣や銃はもちろん、ビームや魔法も可能なんです。

主人公・日向 向日葵(ひむかい ひまわり)は内気な女の子。幼い頃にテレビで観た魔法少女アニメ「ラブリー・ミリー」が大好きで、"ラブリー・ミリーになりたい!"と思うのは当然の流れ。
ar190207-.jpg
けれど街のAR/MS施設に行ってみるも、いつも中に入れずドアの前で止まってしまう。あと一歩の勇気が無いのだ。小学生・中学生を棒に振って高校生となった現在、AR/MS部の部室前でも止まってしまいました。
そこに現れたのは同じく一年生の空海 貞純(からうみ ていじゅん)と朝凪 春一(あさなぎ はるいち)。経験者である彼らは向日葵が初心者と知るや、是非と誘って迎え入れます。この二人は良くも悪くも今後の向日葵に重大に関係してくるとは誰が思おうか!

美人な部長は まずは体験してもらうのが一番だと早速準備。念願叶って初めてミリーになれた向日葵は感無量といったところだ。いきなりゲームが始まり、貞純と春一は魔法を撃つことを勧める。ミリーになれたといってもやはり必殺技を撃たないからには気分が違いますからね。
ar190207-1.jpg
長年の想いを込めてノリノリにポーズを決めながら、ミリーの必殺技・ラブバーニングを撃つ! 達成感に満足する向日葵。が、思いもしない事態が発生。爆炎が予想もしないほど広範囲に広がって、あたり一面が火の海だ! え?これ私のせい!?
実はこれ、トラップの達人である貞純の仕業。敵チームの佐伯と新館が生意気だったため、初心者が初めて撃った魔法でパニクるところが見たかったから、魔法と同時に仕掛けておいたトラップを爆発させたのです。
ar190207-2.jpg
これを見た人々は「すげー新人が入ってきた」と勘違い。向日葵は必死にあれは間違いで私は初心者だと説明するも、誰も聞く耳を持ちません。こうして初戦を派手に飾ってしまった向日葵。もちろんこれは部長の目の留まる所になります。去年は地区大会準優勝で終わってしまったことから、今年こそ優勝したい。そのためには新戦力が必要だと言うわけ。
でも初心者なのに達人と思われてる向日葵が役に立てるのだろうかー?

後半は部長たちレギュラー陣と、向日葵・貞純・春一たちとの試合があります。
ar190207-3.jpg
ここで実力を見せるのが貞純と春一。実際、向日葵より活躍してました。貞純(上のメガネね)は前述通りにトラップの達人で、敵に倒されるぐらいなら自爆して道連れにするという考えの持ち主。画像下の春一は戦闘のエキスパート。スイッチを入れたら"死んでも殺す"を信条とし、部長と互角の戦いを演じます。
この二人がいい味を出してるからこそ、この漫画が成り立ってるともいえます。基本的にはコメディなんですが、戦闘の駆け引きはリアルで今後が楽しみな作品です。
AR/MS!!(エーアール・マルチプルサヴァイヴ) (1) (MeDu COMICS)
AR/MS!!(エーアール・マルチプルサヴァイヴ) (1) (MeDu COMICS)
AR/MS!!(エーアール・マルチプルサヴァイヴ) 1 (MeDu COMICS)Kindle版
fuuto190205.jpg
『ビッグコミックスピリッツ』連載、「風都探偵」の46話
二階堂のリアクター・ドーパントは、ドラマ48話のユートピア・ドーパントを倒した際に使った技・ダブルプリズムエクストリームで片付けました。今回の冒頭はアクセルから。二人のロード・ドーパントを相手に、ガンナーAと合体した「アクセルガンナー」で対抗。大火力をもって粉砕します。メモリを破壊されて変身できなくなった二人はビゼルを使って裏風都に逃亡──しようとしたら二階堂が食い止めた。翔太郎たちが侵入する恐れがあるからだ。
fuuto190205-.jpg
二階堂の身体は熱に耐えられず暴走寸前。その力を使って開いた空間を閉じようというのだ。身を挺してまでも街を守ろうとするその心意気、敵ながらあっ晴れだ! 二階堂の文字通りの"捨て身"によって空間は閉じられ、翔太郎たちは再び裏風都に行く手段を閉ざされてしまいました。
fuuto190205-1.jpg
その裏風都にて二階堂の死を看取るのはオーロラ。街を守ってくれたことを本当に感謝してるみたい。ってかオーロラは冷血ではなく情のあるヤツだったんだな。こういう敵は厄介です。憎みきれない感情が生まれますからね。
万灯(オーロラ)は改めてライダーへの不要な手出しを禁じる命を出す。深く静かに目的を遂行するために。ならば次回からの新章は裏風都と無関係な事件になりそうですな。

ここからちょっと飛ばして箇条書きにします。
・廉太郎さんは無事に帰還し、りつかちゃんは大喜び。珍しく?きっちりと探偵料が貰えることだろう
・ときめが持っていたジョーカーのメモリの復元に成功。起動させても身体の何処にもスロットが出ないことから、ときめのメモリではない? それとも ときめの物だけれど使ってなかっただけ?

フィリップは万灯について「地球の本棚」で調べてみた。
fuuto190205-2.jpg
「カイ・オペレーションズ」という会社のCEOだった男で、その会社は「財団X」の母体の一部だった。だからメモリの詳細を知っていても何ら不思議ではないという。けれどこれ以上の検索は不可。万灯の本が空白だらけになったからだ。これは裏風都に入り浸りだったことを表しており情報は得られない。だからこそ万灯はフィリップに名前を明かしたのだろう。

これだけのことを聞いた ときめはガイアメモリの事、ミュージアムの事、全部教えてと懇願。私は裏風都と繋がりがある、どんなに怖くても逃げたくはないからだそうだ。その中に「Wの戦いがどうして始まったのか?」もあったことから、フィリップ・亜樹子・照井たちは翔太郎に目を向けた。これを語るに心を痛めるのは翔太郎だからだ。
fuuto190205-3.jpg
フィリップとの出会い、おやっさんとの別れ、初めてWに変身をしたあの夜の出来事──ビギンズナイトを語るには、時間が長くかかりそうだ… となると新章はドラマ1話のビギンズナイトを詳しくやるのかしらん?
次回は三週間後の25日発売の13号です。コミックス5巻は28日発売になります。
『風都探偵』5集 ライドウォッチ、ガンバライジングカード付き限定版 (特品)
『風都探偵』5集 ライドウォッチ、ガンバライジングカード付き限定版 (特品)
風都探偵 (5) (ビッグ コミックス) 通常版
boku190204.jpg
『週刊少年ジャンプ』連載、「ぼくたちは勉強ができない」の問97
前回、大学推薦を断ったことが発覚した唯我。それは桐須先生にも伝わり、校長に理由を問い詰める。彼ほど他人と真摯に向き合い寄り添える人物は稀有。だから見直して欲しいと。
けれど校長も、唯我の初めてだろう真剣なわがままだったので聞き入れるしかなかったとのことでした。

ではなぜ推薦を蹴ったのか? それは新たな目標のため!
boku190204-.jpg
教育大学に行きたいんだそうだ。すなわち将来の目標は教師。だったら推薦先の一ノ瀬大学からでも教職課程をとる方法があるじゃないかと問われるも、要領が悪いから本気で覚悟を決めてやりたい。そうしなきゃ本気のお前らに並び立てないと強く語られては三人は返す言葉がありませんでした。バイトの掛け持ちは学費を稼ぐためのものだったです。

図書室では緒方さん・古橋さん・うるかの三人が いつもの様にお勉強。唯我は来ません。そもそも推薦を条件に教育係を任されていたのだから来ないのも当然か。けれど今まで普通に居た存在が急に居なくなると調子が狂うというもの。
boku190204-1.jpg
古橋さんは唯我が居ると思って話し掛けたり、うるかに至っては寂しさのあまり口から何かが出て喋ってます。二人は更に唯我の
タオルをくんくんして匂いを嗅ぐとは、よほど来ないことが堪えてるんだろうね。
boku190204-2.jpg
そんな中、緒方さんだけは平常心。推薦を蹴ったことを先に言われたし、そもそも感情をあまり出さないからね。私たちはともかく、唯我は自分自身で悩んだ挙句に出した答えなのだから嬉しい。一番嫌なのは幸せになってくれないことだと二人を諭す。はっ!? 緒方さんは人の気持ちがわからなかったハズ。でもここでは唯我の気持ちをわかってるってことじゃないですか! 緒方さんも知らない間に成長したんだねー。
boku190204-3.jpg
そこに現れた唯我。もう来ないんじゃなかったの!? いえいえ、実は三人を教えながら復習する方法が自分に合っていたようで、定期テストがいつも以上に良かった。だからこれからも最後までつきあいたいと言われちゃ断る理由などありません。大歓迎で唯我を迎えるのでありましたー。
これで推薦を蹴ったのを知らないのは先輩だけ。先輩とは恋愛感情にはならないだろうけど、何かあっても不思議じゃないでしょう。
ぼくたちは勉強ができない 10 (ジャンプコミックス)
ぼくたちは勉強ができない 10 (ジャンプコミックス)
ぼくたちは勉強ができない 10 (ジャンプコミックスDIGITAL)Kindle版
game190203-2.jpg
名古屋・大須に「餓狼伝説SPECIAL」しか置いてないゲーセン「名古屋ガロスペスタジアム」が2月1日にオープンしたことはニュースでご存じだと思います。早速行ってきました! と言っても開店するのは水・金・土曜の週三回。しかもいずれも19時30分からという時間なので、ちょっと入れそうもありません。なので日中、扉の前まで行ってきたというのが正確なところ。
上の写真の左が招き猫のある広場ね。そこから仁王門通りを通って最初の角を左に曲がります。
game190203-1.jpg
すると「三鈴屋」と書かれた、青いひさしのあるビルがあるので二階へ。
game190203.jpg
上がってすぐにあるテナントが「名古屋ガロスペスタジアム」です。この写真の右側には「ダークサイド」という、アメリカSF映画のキャラクターショップがあります。
game190203-.jpg
失礼ながら扉ごしに店内を撮影させていただきました。もし不都合がある場合は削除いたします。
いずれもアストロシティの筐体で全6台置いてありました。手前の4台が通信対戦台、奥の2台が単独台でしょうか。全国でも稀なゲーセンなので時間がある人は行ってみてくださいな。

・ドラマ「トクサツガガガ」の撮影場所を巡る
以前から言ってますがNHKのドラマ「トクサツガガガ」はNHK名古屋が撮影しており、よく見た場所が登場してるんですよ。今回は三話に登場した、大須の二ヵ所を撮ってきました。
gagaga190203.jpg
上がドラマに登場したスーパー「アラカワ」。下のが実際の店舗「サノヤ」。恐らくCGで名前を変えた思われます。大須で唯一のスーパーで、激安の店としても有名。弁当一つ250円は屈指の安さでしょう。
gagaga190203-.jpg
3話に限らず今まで全話に登場してる、富士山のある公園。名前は「裏門前公園」です。小さな戦車を作って劇場版ガルパンごっこも出来なくもありません?
rin190203-1.jpg
2月3日は遠坂凛の誕生日! 「トクサツガガガ」の北代さんは自分の趣味を隠してるけど、私はオープンに言ってやる。
遠坂凛さんが好きだー! 大好きだー!!
rin190203-2.jpg
ってことでufotable Cafe NAGOYAに再び行ってきました。今回は遠坂凛バースデイということで入場者多数。開店する朝10時前にダッシュで並び、16時30分からの入場整理券となりました。すなわち6時間どこかで暇をつぶすハメに…。まぁ覚悟してたからいいけどさ。
rin190203-3.jpg
で、これが今回の収穫物。
「セイバーオルタの黒きパスタ」を注文して士郎と桜のランチョンマット
「Happy Birthday to Rin」を注文して凛とアーチャーのポストカード
・今回の目的がコレ! 2/3~2/10までの限定デザートの注文で描き下ろし特製ポストカードが貰えます
「遠坂凛」ドリンクを注文してコースター
rin190203-4.jpg
そしてこれが購入物。遠坂凛のランチョンマットケースと、Fate UBWの11話のクリアファイル。ランチョンマットケースは大きなクリアファイルと言えるもので、そのままポスターにしても差し支えないですね。
kenshin190202.jpg
『ジャンプSQ.』連載、「るろうに剣心-明治剣客浪漫譚・北海道編-」の第12幕
私が闇乃武だとバレたら抜刀斎に殺される──と思い込んで行方をくらましていた旭。明日郎は無理にでも連れ戻そうとしたところ、今まで見せた事の無い組手を使って明日郎を倒してしまう。さすが闇乃武に仕込まれただけのことはあります! 本気を出した抜刀斎はもっと強い、上には上がいるから逃げるのが一番だと帰る気は無いようだ。

喧嘩別れしようとする二人を繋ぎ止めたのは阿爛でした。
明日郎にはボコボコ顔でイキがっても負け惜しみにしか聞こえない
旭には逃げ延びたところでハリトリス正教会のようなキラキラはない
kenshin190202-.jpg
突っ掛かるだけではダメ 逃げるだけでもダメ 僕達は上手く立ち回らなくちゃいけないんだと二人を諭します。明日郎も阿爛も旭も、何かしら公にしたくないものを持っている。だから敵にするのではなく味方にしろというわけですな。
こうして旅館に戻った三人。旭は剣心と薫を前にして内心ビクビクしてましたけど、「誰だって話したくない過去の一つや二つはある」「とにかく無事で何より」と予想外のことを言われてビックリ。そりゃそうでしょう!
kenshin190202-1.jpg
意外と汲みし易いぞ!! と思っちゃったから。つまりなんだ、「結構チョロイ」と感じたのね。否定はしませんが いつまでもそうだと思ってたら倍返しぐらいは覚悟しておいた方がいいぞ!
後日、三島栄次から連絡が入る。京都から電報が入ったというのだ。剣心は先の凍座の尋問に出向いた際、連絡を入れておいたそうだ。
kenshin190202-2.jpg
    その相手は隠密御庭番衆!
となると操はもちろん、四乃森蒼紫も助っ人で参上するのか!? 「人誅編」において既に味方な存在でしたから、これは頼もしい仲間になりそうです。
るろうに剣心─明治剣客浪漫譚・北海道編─ 2 (ジャンプコミックス)
るろうに剣心─明治剣客浪漫譚・北海道編─ 2 (ジャンプコミックス)
るろうに剣心―明治剣客浪漫譚・北海道編― 2 (ジャンプコミックスDIGITAL)Kindle版
toujima190201.jpg
『月刊ヒーローズ』連載、「東島丹三郎は仮面ライダーになりたい」の7話
当漫画は隔月掲載してましたが、ヨクサル先生が他誌で連載していた「カイテンワン」が終了したため今月号から毎月連載となります。

ショッカー戦闘員に囲まれた東島たち。けれど常日頃から身体を鍛えてきた彼らにとって、この状況こそ待ちわびた展開だったに違いない。襲い来る戦闘員を次々と倒していく! 一葉は「ブイスリー回転キィーーック!!!!」と脳天を一撃!(それってむしろカカト落としじゃね?) ユリコは「電波投げ!!!!」と頭から落とします(それってむしろ垂直落下式のDDTじゃね?) そして東島は誰もが子供の頃にやっただろう、お馴染みの「ライダあああああああキィいいいいック!!!!」を顔面にヒットさせ、気が付けばユカリス以外の戦闘員は全滅だ。

あとはお前だとユカリスに迫る一葉。それを止める三葉ですが、一葉は妙なことを言いだした。
toujima190201-.jpg
ショッカーの女戦闘員と結婚したいのか?
結婚するかしないか 二択だ

随分と極端なものの考え方です。でも大事なものを選択するのだから、YESかNOかで決めるのは間違ってはいないでしょう。「なら結婚するよ!!!」と言った刹那、3話に登場したあの怪人が現れました!
toujima190201-1.jpg
戦闘員が全滅してることを咎められてユカリスは恐怖する。戦闘員と言えど、さすがに怪人は怖いようだ。初めて見た怪人に一葉は果敢にも「ブイスリーマッハキック」を食らわせようとするも、余裕で片手でキャッチされてしまいました。ここのところヒヤヒヤしましたよ。何せ人を溶かす毒針を発射するのだから、一葉がいきなり退場するのかと思いましたね。

一人じゃダメだ、ならば二人掛かりで攻撃だと東島とユリコはコンビネーションで仕掛けます。が、これも通じません。一葉は隙を突いてチョップを見舞い、そのまま顔面も殴ったらマスクが取れてしまいます。
toujima190201-2.jpg
怪人の素顔、それは初代仮面ライダー1話に登場した「怪奇 蜘蛛男」だったのです! ああそうか、毒針で人を溶かすのは蜘蛛男の設定そのまんまでしたね。正体を知られたからには生かしておけぬ。ワンパンで首が飛ぶらしい拳が、一葉を目掛けて振り下ろされた! その寸前にロープが蜘蛛男に巻き付いた。ガッチリ固定されて切れないみたい。いったい誰が!?
toujima190201-3.jpg
それはまさかのライダーマン!
三葉が用意していたものです。兄の一葉と違って身体を鍛えてないだけに、道具を使って戦うのが三葉のスタイルのようだ。それにしてもロープアームは左腕かよ! 本物に似せるなら、やはり右手に装着しなきゃ!
ロープを切り離して ひとまず退散することにした東島たち。これは戦車同士が引っ張っても切れない頑丈なものらしい。その際、ユカリスも一緒に逃亡させようとしますが、果たしてどうなる!?

今回は正体が蜘蛛男だったことに驚いたけれど、ライダーマンはもっと驚きました。まさかコレかよっ!?ってね。ついでにライダーマンの動画もどうぞ。