shin171116.jpg
『週刊漫画ゴラク』連載、「真!!男塾」の第24話
岸田総理が示した少年院生の恩赦の条件は、50トンもある「担げずの御輿」を総理宅まで運ぶことだった。その為ならばと塾生全員で"初めて"持ち上げ、いざ総理宅へ!
けれど岸田が黙って見ているわけがない。例の場所へ誘導すべく、道路を規制していた。江田島のことを相当嫌っているらしく「あの時より五十余年…やっとワシの怨みが晴れる」と言ってるぞ。今は昭和44年(1969年)だから五十余年ってことは…1916年前後ぐらいか。
shin171116-.jpg
怨んでいるのは平八の父親、國義のこと。國義とは海軍士官学校の同期で、戦艦の航海訓練の合間に甲板で相撲大会が催された。岸田は出自の違いと体格差から手加減するものと思っていたのだが、國義は全力で張り手を見舞って岸田は海へ落下。そこにサメが現れて岸田は必至に逃げるしかない。けれど國義は平然と海へ飛び込み、サメを一撃で倒したという。

これは瞬く間に話題となり國義はもちろん英雄扱いだったのに対して、岸田は笑い者に成り下がった。國義はその後、レイテ戦で戦死するも岸田の復讐心は消えず、今はその息子の平八に怒りを向けているとのこと。
えーっと、それってただの八つ当たりじゃね? そんな器でよく首相が務まるものだな。

そして例の場所へ誘導されてしまった一同。そこは池でした。渡るにしてもなぜか橋が壊されているぞ? 江田島は構わず直進を指示しようとした際、例の爺さんが現れます。しばらく待てと。そしたら…
shin171116-1.jpg
水鳥がピラニアに食われてしまった!
爺さんいわく、橋は昨夜 爆破され、池には十万匹ものピラニアを放流したんだと。誰がやったのかは語るまでもないけど、これだけは言っとく。
公共物破壊に危険動物投棄を総理が するなよ!
総理自らが池の生態系を壊してどーすんだ!!

更にもう一つ何かあるようだけれど、前回同様に忽然と姿を消した爺さん。それは自らが確かめろってことか。
shin171116-2.jpg
池を回避していては遠くなってしまう。ならばやはり池を突っ切るしかありません。そこで江田島はピラニアの池に堂々と飛び込んだ! まさか十万匹全てを倒すつもりなのか!? 不可能を可能にする男の動向が気になります。
真!! 男塾(2) (ニチブンコミックス) 男塾外伝 伊達臣人(5) (ニチブンコミックス)
真!! 男塾(2) (ニチブンコミックス)      真!!男塾 2 Kindle版
男塾外伝 伊達臣人(5) (ニチブンコミックス)    男塾外伝 伊達臣人 5 Kindle版
wag171115.jpg
webマンガ『コミッククリア』に連載していた、「Wake Up, Girls! エターナル・センシズ」です。
GUNPさん、お久しぶりです。結局 お会いできる機会を逸して幾年月。まぁ同じ愛知県内ですからいつかお会いできるのではないかと。たぶん、きっと。関連記事として随分前ですが「瞳のフォトグラフ」での名古屋港の聖地訪問のやつは下記に。
瞳のフォトグラフ 名古屋港のロケーション巡りをしてきました

当漫画は映画「Beyond the Bottom」と放送中の「Wake Up, Girls! 新章」を繋ぐ物語。Wake Up, Girls!は東京進出したけれど都落ちして仙台に逆戻り。でも「アイドルの祭典」で優勝した直後から始まります。
I-1clubを破っての優勝に、事務所には仕事依頼が殺到。メンバーは忙しい日々を過ごしていた…のだけれど、社長が「日本一になったのだから」と出演を出し惜しみ。結果、スケジュール表が真っ白になってしまいました。もっともこのまま忙殺の日々を過ごしていては東京に居たときの二の舞に成りかねないわけで、仕事を選ぶことも必要なのでしょう。
wag171115-.jpg
そこへ冠番組「わぐばん!」が決まったと報告。これを機会に地元で地に足をしっかりつけて大きく成長しろと社長からの有難い? お言葉に元気よく返事する皆です。

こうして始まった「わぐばん!」。初放送に緊張し、皆の会話は ままなりません。けれど真夢のアドバイスで持ち直して無事に終了させるとはさすがですな。その「わぐばん!」がファンクラブと合同でイベント開催が決定。皆で考えた演出は初めて立った野外ステージで、その時と同じ制服を着ての出演でした。
wag171115-1.jpg
もちろん参加するのは お馴染みのワグナーたち。彼女たちが確実に成長してることに喜び涙するのもわかるよ。こういうファンは読者と同じ目線なので共感が持てます。
このイベントを成功させて、仙台の凱旋公演が決定。セットリストはどうしようか、衣装はどうしようか悩むメンバー。でもこれは嬉しい悩みであって全然 苦にはなりません。楽しいですからね。
しかしI-1clubの白木が怨みか復讐か、とんでもないことを仕掛けてきた!
wag171115-2.jpg
同日にライブをするんだと!
ある意味 全面対決ですからファンたちにも激震が走ります。いったいどうなるんだろうと。更に今年もまた「アイドルの祭典」が迫って来た。出演するならば公演との二足のワラジ状態になるわけで、とても両方に勢力を向けられません。そこでリーダーの佳乃は思い切った決断を下すのでした──

白木はなんて嫌なヤツなんだと当初思ったけれど、社長との会話を読んでいると不思議と嫌なヤツじゃなくなってきます。恐らくアイドル界全体を見てるのでしょう。そして力が無いものは生き残れないという姿勢を示すことで、Wake Up, Girls!のステップアップを狙ってるんじゃないかな。
wag171115-3.jpg
最後になって「Run Girls, Run!」と真夢の邂逅。この三人は全6話収録の全話に何らかの格好で登場してます。I-1clubが好きだけれど流されるままWake Up, Girls!に心頭していく いつかが私のお気に入り。
地元に戻った彼女たちが何を目指していくのか見守ってあげてください!
Wake Up, Girls! エターナル・センシズ (ファミ通クリアコミックス)
Wake Up, Girls! エターナル・センシズ (ファミ通クリアコミックス)
Wake Up, Girls! エターナル・センシズ (ファミ通クリアコミックス)Kindle版
aoi171114.jpg
『ゲッサン』連載、「アオイホノオ」の18巻です。
帯に「さらば、トンコさん…」とあり、キスシーンが描かれてますが表紙詐欺です! こんなシーンありません。つーか、トンコさん自身が回想でしか出てきませんから感動的な場面があると想像しちゃダメだよー!

ホノオの初連載は雁屋哲が原作の忍者もの。原作を読んだら1話で3話分ぐらい描けそうな中身の濃い内容に悩まずにいられない。これを32ページで描かなければならない。しかも原作者は雁屋哲、下手なものを描くわけにいかない。ギャグを描いてきた自分が急に劇画調に変えられるわけもなく、いったいどうすれば…。

散々 悩んだあげく、考えはこう至りました。
 この原作をベースにして得意なギャグ入りで描く
          ↓
 読者はそもそも原作を読んでないから「雁屋哲がこういう話を書いた」と思うことだろう
          ↓
 それでいいではないか! 読者は騙せる
          ↓
 騙せないのは雁屋先生だけ
aoi171114-1.jpg
そう思いながら(というか願いながら)描いたのが右上のネーム。まだ下絵の段階なので雑に見えますけど、ギャグテイストで描かれているのがわかります。
これを担当の三上に送って反応を待ちます。
aoi171114-.jpg
最悪なのが雁屋先生にこういう反応をされること。ま、そういう場合は三上さんをなぐさめてあげようと思ったところで電話がかかってきました。
「ギャグがふんだんに入っていてよかったよ!」 褒められた? ならば殴られずに済んだのか!
「ただし「俺」はね!」 え? 俺って…まさか見せてないんですか?
aoi171114-2.jpg
見せられるわけがないだろう!!
見せられるわけが!!

担当も怖すぎてまだ見せてないんだそうだ。でもこのまま描け、もし何かあったら全部 俺が受け止めると、身体を張った態度を示したのでホノオは更にギャグを入れて描いたんだそうです。

はい、これが18巻の全体的な流れです。後は細かなギャグが散りばめられており、それがけっこう楽しみだったりします。
aoi171114-3.jpg
右上は「宇宙刑事ギャバン」が始まった時の模様。この当時の金曜のテレ朝は7時からドラえもん、7時半から宇宙刑事に代表されるメタルヒーローシリーズ、8時からはワールドプロレスリングという流れだったよね。だからいつ風呂に入ろうかタイミングが取り辛かったです。

左下は先輩でありライバルでもある矢野健太郎がヤングジャンプで新連載「ネコじゃないモン!」を始めた時の衝撃。てっきりSFものだと思ってたのにラブコメだったことに驚いたようです。あぁ私も読んでたな。コミックスも何巻か買った覚えがあります。主人公の女の子が初エッチをする際に、イデオンのメカが"合体"するように置き換えて描写してたんだよねー。
aoi171114-4.jpg
右上は編集部に行った際に高橋留美子を見る機会があり感動。何か盗める技術はないかと探します。けれどさっさと原稿を戻されてそんな時間はありませんでした。

左下は出渕裕との初対面。新連載作品のメカデザインをしてくれてるけど、ホノオにソレは難しくて描けない。よって自分風に描いてることに負い目を感じてます。よって持ち上げる話をしようとボルテスVを褒めるのですが、出渕はソレには不参加。次回作のダイモスから参加してたのです。勘違いしてるんだろうな、ちゃんと本を読んどけよと半分キれながら聞いていたとさ。
この失敗は30数年経った今でも言われることがあるそうで、ホノオにとって忘れるに忘れられない大失敗だったようです。
アオイホノオ 18 (ゲッサン少年サンデーコミックス)
アオイホノオ 18 (ゲッサン少年サンデーコミックス)
アオイホノオ(18) (ゲッサン少年サンデーコミックス) Kindle版
アオイホノオ 18 『炎の転校生』完全新作読み切り小冊子付き特別版 (特品)
boku171113.jpg
『週刊少年ジャンプ』連載、「ぼくたちは勉強ができない」の問39
縁日で全ヒロインと対面した後に終電に乗り遅れてしまった唯我。それと同じく乗り遅れてしまったのは……古橋さんでした。やはりという声が多かったりして? だってメインヒロイン三人の内、一番出遅れてる感がありますから ここらで立ち位置を上げておく必要がありますからね。

古橋さんが乗り遅れた最大の原因は夜空の星を長時間見続けていたから。けれどそんな理由恥ずかしくて言えません。駅を出てタクシー乗り場に行っても来る気配なし。仕方なく大通りまで歩くことにするのですが、慣れない下駄を履いていた古橋さんが足を痛めてしまいます。どうすれば──と思ったところで旅館を発見。

けれど一部屋しか空いてないんだと。そこで咄嗟の姉弟設定。成幸くんと呼ぶ古橋さんと、文乃姉ちゃんと呼ぶ唯我デス。これ、古橋さんの方から誘ったのが何とも愉快。フトンさえ離れておけば大丈夫だと考えてのことでしたが、一組しかないことに顔が引きつるのは当然か。
boku171113-1.jpg
てなわけで二人でフトンに入るわけですが、意識しないのが無理というもの。お互いにドキドキして眠れるわけもありません。そこで見つけたのは窓から見える満天の星空。街から離れた場所であり、夜も12時過ぎなのでよく見えるのでしょう。
星が好きな古橋さんは星座や星を語り始め、唯我は本当に好きなんだなと実感。
boku171113-.jpg
はい、この「天の光はすべての星」とはSF作家 フレドリック・ブラウンの長編小説。SF小説好きなら「発狂した宇宙」と同じ作者といえば誰もがわかるハズ。グレンラガンの最終話のサブタイトルになったことから有名になり、久しく廃刊だったものが再発行されてます。

古橋さんは昔からこの小説が好きだったようで、それは亡くなったお母さんの思い出の一つでもありました。
boku171113-2.jpg
病床につき余命も少ないのでしょう。遺言のような言葉を幼い古橋さんに投げかけます。
 お母さんはいなくなったりしない
 その本に出てくるテレポートで星に行くだけ
 そこから いつもあなたを見ているから
 星のキレイな夜には きっと見つけて頂戴ね

(´;ω;`)ブワッ そんな悲しい出来事があったとは…古橋さんはもっと人気が出るべきです!

母親が握ってくれた手は心地よく包み込んでくれた。眠りからちょっと覚め、今この手を握っていたのは唯我。少し驚いたけれど悪意があったわけでなく、また母親に似てたんでしょうね、そのまま再び眠りについた古橋さんでした…
boku171113-3.jpg
でも翌朝、非常に気まずい空気に包まれる二人。それこそ穴があったら入りたい状態でしょうね。でもこれにより古橋さんの気持ちは少し傾いたかな? 読者にとっても古橋さんに傾いた人は少なからず居る…よね!?
ぼくたちは勉強ができない 3 (ジャンプコミックス) 天の光はすべて星 (ハヤカワ文庫 SF フ 1-4)
ぼくたちは勉強ができない 3 (ジャンプコミックス)
ぼくたちは勉強ができない 3 (ジャンプコミックスDIGITAL) Kindle版
ぼくたちは勉強ができない 4 (ジャンプコミックス) 12月4日発売
天の光はすべて星 (ハヤカワ文庫 SF フ 1-4)
poshon171112.jpg
『ニコニコ静画』連載、「ポーション頼みで生き延びます!」の1巻です。
先週発売のものをようやく読みました。原作は「私、能力は平均値でって言ったよね!」のFUNA氏。原作小説はweb連載 及び単行本が2巻出てます。

22歳のOL・長瀬 香(ナガセ カオル)は神様の手違いで死亡。救済措置として異世界に転生させてくれるとのこと。って こんな設定 他でもあるよね。「異世界はスマートフォンとともに。」とか。けれどこの主人公の香は一味違う。悪く言えば図々しいのです。ま、神様が原因なのだから要求するのが当たり前っちゃ当たり前ですけど、「チート能力を要求します」と堂々と要求。女が一人で後ろ盾もなく生きていくことになるのだから、当然の権利だと悪びれることもしません。
poshon171112-.jpg
更にその世界の結婚適齢期にして欲しいとか(15歳となりました)、荷物を運ぶのに苦労しないアイテムボックスを出せる能力が欲しいとか、その世界のあらゆる言語の読み書きができるようにして欲しいとか(その結果、動物との会話も可能に)、伊達に22歳のOLをしていない駆け引きで好条件を勝ち取ります。
poshon171112-1.jpg
そして肝心のチート能力とは「思った通りの効果のある薬品を自由に生み出す能力」。何せ地球と違って病気や怪我で簡単に死にかねない世界に行くのだから、この能力があれば大抵は大丈夫というわけ。しかも元手もなく作り出せるのだから、売れば大儲けだと経済面でも抜け目がありません。

こうして異世界・ヴェルニーに15歳で降り立ったカオル。とりあえず路銀を稼がなければ寝食もままならないため、ポーションを3つばかり製造して売ろうとするのですが売れません。何で? そんなタイミングでモンスターに襲われて重傷を負ったハンターが運ばれてきました。
poshon171112-2.jpg
医師は巡回中でしばらく戻らず、薬師も隣町に出かけているので手当てができない。薬草での最低限の治療しかないとの状況にカオルは発奮。ハンター仲間に治癒魔法を掛けて欲しいとか、上級のポーションを提供してと叫ぶも誰一人として協力する者はいません。カオルは仕方なく自分のポーションを提供。そのおかげで傷跡が残ることもなく完治したのですが…重大な事態を知ることになります。

それはこの世界には魔法はあるにはあるけど微々たるもので、傷を瞬く間に治す治癒魔法は存在しないということ。ましてや傷跡も残さず治すポーションなんて見たことも聞いたことも無いということ。
poshon171112-3.jpg
つまり、ゲームや漫画によくあるポーションは この世界では奇蹟そのもの。ポーションが最初に売れなかったのは、そんな薬があること事態を知らなかったからです。それを勘違いして披露してしまったために、大きな騒動に巻き込まれるのは必至。失敗したー! と後悔するカオルです。こうなったらこの場を早く離れた方がいいと、朝早くに旅立とうとしたのですが時遅し。この街を収める男爵の手の者がカオルを欲してやって来ました。

ま、捕まったけれど脱出して王都を目指すカオル。脱出する際に髪や目の色を変える薬まで作ってしまうのだから変幻自在だね。そして王都では何が待ち受けているのやら!?
ポーション頼みで生き延びます!(1) (シリウスKC)
ポーション頼みで生き延びます!(1) (シリウスKC)
ポーション頼みで生き延びます!(1) (シリウスコミックス)Kindle版
danjon171111.jpg
『WEBコミックガンマ』連載、「僕の部屋がダンジョンの休憩所になってしまった件」の1巻です。
同名のラノベのコミカライズ。あのー、もう一人のヒロインである女魔法使いのディートが出てこないんですけど? いや、1話のトビラ絵には登場してるのですが、ひょっとしてweb小説版と単行本とで出る時期が違うのですか? 同じだとしたら この1巻はヒロインをリアだけにすることで集中力を高めたんでしょうな。そして2巻からディートも出すやり方でしょうね。たぶん。

大学を中退した鈴木トオルはバイト暮らしの日々。家賃の安い物件を探していたら、2LDKで月3万という超格安物件を勧められる。ひょっとして事故物件? と訊くもそうでないとのことから契約したのが全ての始まりでした。
danjon171111-.jpg
荷物を運び終えて夕食を買いに行こうと玄関を出たら、石張りの真っ暗闇。どう見てもそこはダンジョンなのです! これが超格安物件の種明かし。死者が出たわけでなく、玄関が異世界のダンジョンと繋がっているから安かったわけですね。
ちょ、待てよ。このまま出られなかったらオレ 餓死しちゃうよ!? と思ったら、窓の外は普通の風景。どうやら玄関を内側から開ければダンジョンなだけで、出るときだけ窓を使えば普通の日常を送れるのです。

これにトオルは喜んだ。窓から出る不便はあるものの、日常とは違う冒険に満ちた生活を扉一つで出来てしまうからだ。これぞ男のロマン! と、探索に必要なものを買い込んでいざ、ダンジョン探検!
そこで見つけたのが倒れていた女騎士・アリア(通称 リア)です。どうやらゴブリンの放ったマヒ毒にやられたらしい。
danjon171111-1.jpg
介抱しようとするも、トオルのことをゴブリンと勘違いしてるようで「犯さないで 殺さないで」と必死のお願いを繰り返します。相当怖かったようで混乱してるのですね。よく見れば恐怖によるものか、マヒによる筋肉の弛緩か、お漏らしも してしまってます。気を失ったのを幸いとして、おんぶして自宅に連れ戻るのでした。

戻ってから改めて自己紹介。ダンジョンの深奥にこのような住まいを持ってるなんて、ひょっとして貴方様は隠遁した大賢者様? と リアは勘違いしてるようだ。これを都合よく、我こそ大賢者だと自分を誇張。更に名前もソレっぽくトオルではなく「トール」として説明する。それからは嘘に嘘を重ねる都合よい説明を繰り返すわけで、現実離れした現状を誤魔化すためとはいえ いいかげんにしろと思ったよ。

それはそうと まだマヒ毒が残っていたため、お漏らししていたことにようやく気が付いて今さらながら謝罪のリア。お風呂に連れて行くわけですが、蛇口をひねればお湯が出る魔法?に驚くのも無理ないね。
danjon171111-2.jpg
そこでトラブル発生。間違えて水を出してしまいリサは大騒ぎ。トールが元に戻したところでリアに抱きつかれるラッキースケベ発動。ダンジョンで恐怖を味わった後で、見たことのない環境での不思議な出来事に怖くなったんでしょうね。しばらく抱きつかれたまま落ち着くのを待つトールでした。むしろこういう待ち方なら大歓迎でしょう!

こうしてしばらくトールの家に居つくことになったリア。トールも少しずつダンジョン探検をして不思議な現象を確認していきます。
danjon171111-3.jpg
先ずダンジョンの中で念じればステータスが見えるようになる! これはテレビゲームで育った世代ならば嬉しい機能だよね。食べ物にてコーラは解毒作用があり、ポテトチップスは俊敏性が上がるなど、パラメーターと密接な関係があることも確認。ゲームでは鍛えたところで何をどれだけやったらわからないところがあるけれど、ここではサラダを食べれば魔力が確実に上がるとかがわかってるので食べ甲斐があるというものです。

このようにダンジョン生活をエンジョイしていくトール。終盤ではレベルアップするためスライムを育成しようとし、それがレアな白いスライムだったことが思わぬ事態を招くことに…
お手軽なダンジョン生活を楽しめるなら自分もやってみたいと思ったり!
僕の部屋がダンジョンの休憩所になってしまった件 1 (バンブーコミックス)
僕の部屋がダンジョンの休憩所になってしまった件 1 (バンブーコミックス)
僕の部屋がダンジョンの休憩所になってしまった件【パートカラー版】(1) (バンブーコミックス) Kindle版
fate171111.jpg
10月29日まで渋谷パルコでやってた『劇場版「Fate/stay night [Heaven‘s Feel]」× PARCO コラボレーションストア』が、現在 名古屋パルコでやってるものですから行ってきました。さすがに渋谷と違って原画展示はやっておらず、規模も小さめなのは仕方ないところでしょう。上は入り口にある記念撮影スポット。
fate171111-.jpg
これも入り口付近。映像は映画予告が流れてました。左端で半分欠けているのは、パルコカード契約の人に劇場版Fateのポスタープレゼントというもの。ポスター1枚のために契約する勇気はなかったです…
fate171111-1.jpg
左はセイバーオルタの等身大ドレス。映画公開記念として作られたものだそうで、着せているマネキンも特注らしい。右は私が好きな凛のパネルだ。エヴァのアスカといい、どうも私は"赤いヒロイン"が好きになる傾向みたい。
売ってる商品はマグカップとかバスタオルとかキーホルダーとか様々。高級な版画とかトートバッグとかは見本はあっても受注生産とかでこの場では買えません。
fate171111-2.jpg
で、私が買ったのは二つのみ。さすがに買い揃える歳じゃないし。もちろん二つとも凛で、ポストカードとハンドタオルね。左は買ったグッズを入れてくれるビニールバッグ。これだけでも価値がありそうな気がします。
kemono171111.jpg
そして来週がこれだ! 池袋・広島と開催してきた『けものフレンズ 吉崎観音コンセプトデザイン展』が17日から名古屋に。上のポスターを見た・買った人は多いだろうけれど、名古屋は右上部分に ご当地フレンズとなった「キンシャチ」が加わったデザインのものになってます。ってことは今後、開催される土地ごとに ご当地キャラが載るかもね。