mecha170211-.jpg
今日から上映の4DX版を観てきました。上は入場特典のメモリアルプレートコースター。透明の約7.5cm四方のアクリル板に三人がプリントされてます。もらっておいて何だけど使う用途がわかりません。文鎮にしては軽すぎるし。裏面に磁石を付けてアクリルマグネットにするとかして欲しかったわ。

で、4DX版です。砲撃や爆発で座席が揺れるなど効果は充分。でも何だろう…ガルパンと比べると いささかおとなしい気がしてなりません。自分なりに結論づけると「夜戦が多いから」となりました。つまり画面が暗いシーンが多い、そこで座席が揺れても 体感する感覚が劣るのです。ここで効果を発揮するのはむしろ閃光。爆発と同時に閃光する効果をもってしてくれれば感じ方もかなり変わってくると思いますよ。

・『ホリデーオート』の「よろしくメカドック」特集号を買う
mecha170211.jpg
そりゃ当時読んでたので買うよ、買うともさ! 連載時は北斗の拳、Dr.スランプ、ブラックエンジェルズとかやってたなぁ。巻頭から約30ページが関連記事になってます。表紙のセリカXXは個人が製作した原作仕様車。これでも痛車というのかなぁ?
mecha170211-1.jpg
記事の一例。主人公・風見が原作で乗った車の変遷で、セリカXXは「キャノンボール・トライアル編」、CR-Xは「全日本ゼロヨンGP編」、フェアレディZ 300ZXは「東日本サーキットGP編」で乗りました。もちろんライバル車とか、漫画にも登場したRE雨宮の雨宮氏も登場。
よろしくメカドック  ファンブック (Motor Magazine Mook)
次原隆二
モーターマガジン社 (2017-02-09)
売り上げランキング: 61
date170210.jpg
『漫画ゴラク スペシャル』連載、「男塾外伝 伊達臣人」の第33話
死んだと思われていた肉蝮、赤蝮、蝙蝠蝮が生きていた! 語られたのは「なぜ毒蝮は飛燕・雷電・月光を谷底へ落としたのか?」 それは真の三面拳になってもらうため。つまり八本の牙(エイトタスク)に打ち勝ち、この死の大河(シルクロード)を渡る箱舟(きぼう)と成して欲しいから。
でも ただでさえ強い三面拳を更に鍛える人物など居るのか? いや居た! 三面拳の歴史を受け継いだ者たちだ。
date170210-.jpg
先代、百五十一代目の飛燕と月光です。見たところまだ力は衰えていないようだけれど、それでいて現在の百五十二代目に早々と継承させた理由は何だろうね。
この二人は谷底に落ちた雷電の前に現れて「貴様は雷電という名の重責を知らねばならん」と言い、いきなり戦闘態勢へ。けれど雷電は胸板を貫かれて重傷な飛燕が気になってそれどころではありません。
date170210-1.jpg
でも安心してください! 急所は外してますよ!
完全なる死まであと一時間ほど猶予がある。その間に三面拳を真の姿へ導けとのこと。先代飛燕は雷電に何をやらせるつもりなんだーッ!?
date170210-2.jpg
一方 その頃、関東豪学連の前にダークサイトに堕ちた先代雷電が現れた。また血祭りに上げるかもしれないけれど、ここがそう簡単に負けるとは思えないぞ。
極!!男塾(8): ニチブン・コミックス *3月29日発売
shin170209.jpg
『週刊漫画ゴラク』連載、「真!!男塾」の第5話
模造刀や女装プロレスラーなど、姑息な手段で江田島を陥れようとしたトランプ。江田島は その張本人をリングに上げて直接対決をするつもりだ。無論 力による戦いではトランプに勝ち目はないだろう。そこで使われたのがポーカー。しかも負けたら毒入りの酒を飲むという「死のポーカー」です。
ひょっとしてこれが後の男塾名物「羅惧美偉(ラグビー)」の元になった設定かな?

10杯飲めば巨象さえ死ぬそうで、江田島は負け続けて9杯目。普通の人間ならば既に死んでもおかしくないだろう。これが最後のゲームだと配られたカードを見て、江田島はノーチェンジ。そのまま勝負に出た!
shin170209-1.jpg
ここで起死回生のロイヤルストレートフラッシュを引き当てたのは持ち前の運の強さだろうか。ストフラによる勝ちは残りの酒を一気飲みする取り決めなので、今度はトランプがピンチ。けれど何故か強気のままだ。まるで自分もストフラが出来るかのように…。
「髪に手をやる仕草はやめろ 貴様の手札にはポマードがついている」
! 江田島はトランプがイカサマをしていたのを知っていたのだ。知っていながら黙して負けて毒を飲んでいたのだ。トランプがイカサマをしないで堂々と勝負する姿を見たいがために。

けれど最後までイカサマを押し通す姿に、トランプの父親が我慢なりませんでした。
shin170209-2.jpg
「このバカ息子が」と、頭を殴ったことで髪からカードが落下。イカサマの発覚により敗北決定です。
自分の息子ながら情けないと思ったのでしょう、「男塾で息子を鍛えて欲しい」と頼む父親に江田島は即答でOKするのでした。
shin170209-3.jpg
こうして男塾入りとなったのは後の第四十五代米国大統領となるD・トランプ。大統領就任式に招待した江田島に向かって「押忍!!」と叫んだそうです。

前回も言ったけど現大統領が男塾塾生だったとするのはヤバくない? 本当に大丈夫なのか心配になってしまいますよ。
とはいえ塾生が集まらなければ話が続かないのでしばらくは「ぞくぞく入塾者シリーズ」が続くんじゃない? 私としては今後はカツシンが登場すると予想します。破天荒なキャラ的にも男塾塾生が似合いますからね。
極!!男塾(8): ニチブン・コミックス *3月29日発売
uq170208.jpg
『別冊少年マガジン』連載、「UQ HOLDER!」のStage.133 長き37秒
善戦していたものの次々と破れていくホルダーメンバーたち。九郎丸は のどか&夕映に、三太はアルビレオに、夏凛ちゃんはラカンに。三太はアルビレオの身体を乗っ取ろうと体内に入るも、無限の亡者どもの群れが居たことで「人間じゃない」と知る。ってことは心身ともネギ=ヨルダの手先になってると見るべきでしょう。またラカンも民間人の被害を考えずに攻撃を続けてることからアルビレオと同じと思います。密かに「手先になってるふりをしている」ことを期待していたけれど、これで完全に"敵確定"ですわ。

刀太はネギと一騎打ちするも百戦錬磨の相手だけに歯が立たない。これが世界を救った英雄なのかと力の差を思い知りますが、破壊された軌道エレベーターやビルを見て考えを改めた。
 あそこにはフツーの人間が何人もいたハズ
 何人死んだ? テメェ何人殺した?
 アンタが俺の祖父さんなんて認めねぇッ
 こんなもんが世界を救う道のハズがねぇッ

気迫がいつも以上の力を引き出したことで拳がネギの顔面を打つ! 撃つ! 討つ!
一転して刀太優勢に変わります。が、ラカンの介入でジ・エンド。今度こそ刀太の最期なのか!?
uq170208-.jpg
そこに割って入ったキリエちゃーーん!! 殺したらリセットしてしまうだけに、さすがのネギも手が出せません。有効なのは生きたまま封じる石化魔法だけれど、ネギはたぶん使えないんじゃないかな? 使ったところ見たことないし。
でも精神攻撃は有効だったようですよ。
uq170208-3.jpg
「いどのえにっき」で刀太のことを「好き」だと確認する のどか。核心を突かれて動揺が止まらないよ~(笑) どーでもいいけどこの のどかはリゼロのレムかと思った。必死になって言いつくろうも誤魔化しきれない状況に陥り、一転して認めちゃいます!
uq170208-2.jpg
かーわーいいー!(ハートマーク)
遂に言った! 読者全員が知っていたことだけど、口に出すのと出さないとでは大違いだ。キリエファンの私からも祝福させてもらうよ。もっとも刀太が受け止めるか否かは別問題だけどね。
戦いの最中での告白で雰囲気が変わるも、空気が読めないのはカトラス。乱入により現実に引き戻されます。キリエは歯に仕込んだ自殺薬を使おうとするも、口内に指を突っ込まれて散々な目に。ここのところは読んでて可哀想でしたね。痛さがモロに伝わってきました。
uq170208-1.jpg
けれど時間稼ぎに成功した、こっちの勝ちだとキリエは笑う。え? 時間稼ぎは前回フェイトがやった 素のネギを引き出す行為だと思っていたけど、本当は別だったのね。こりゃ失礼しました。
勝ちというからには大逆転の秘策なんだろうけど、それが何なのか次回がとても楽しみです!
新装版 魔法先生ネギま!(5) (KCデラックス 週刊少年マガジン) 新装版 魔法先生ネギま!(6) (KCデラックス 週刊少年マガジン)
新装版 魔法先生ネギま!(6) (KCデラックス 週刊少年マガジン)
新装版 魔法先生ネギま!(5) (KCデラックス 週刊少年マガジン)
hayame170207.jpg
『月刊ヤングキングアワーズ』連載、「はやめブラストギア」の2巻です。
妨害ありの危険な裏バイクレース・デストライド。死神王に勝ってしまったため「白虎王」の異名を持つことになった はやめは、次々と勝負を挑まれるも ことごとく勝利していった。が、突如 現れた謎の女性レーサー・金獅子王には歯が立たなかった。しかも名前は失踪してる父親と同じ"風村"。いったい誰? という場面からスタートです。

謎を残したまま走り去っていくかと思われましたが、意外や一緒に食事をして話に付き合ってくれることに。父親はオーメストグランデという新しいロードバイクのブランドのテストライダーをしてるとのこと。そして私の恩人。だから苗字をもらって名乗ってるようです。このオーメストグランデとは作者も関与している、実在するバイクパーツメーカー。つまり遠回しに自分の会社を宣伝してるわけで、ちゃっかりしてると思わずにいられないね(笑)。
hayame170207-.jpg
「オーメストグランデが貴女を未来へ導く」と聞かされる はやめ。つまりデストライドに勝ってオーメストグランデのパーツを集めることが、失踪した父親に近づく手段だと教えられます。これにより今まで イヤイヤしていたデストライドを積極的にでもしていくことに決まったのが大きな転換点と言えますね。

その気持ちの表れなのか、次の話で感情をあらわにする場面が登場。男女カップルだけにデストライドを挑む仮面王が登場し、男が負けたら女性のバイクのサドルを取り外して山道を登らせるのです。わかりますね? 疲れて座ろうとするとお尻に突き刺さるわけで、それをビデオに撮って楽しむという卑劣な行為を繰り返してました。
hayame170207-1.jpg
これに怒り心頭の はやめ。この峠は幼い頃、父と一緒に登った場所で思い出があるのですよ。この場所で卑劣な行為など許さないというわけで、初めて積極的にデストライドを申し込む!
かくして勝負が始まったわけですが、卑劣な行為は仮面王が得意とするところ。はやめのドリンクボトルを故意に落とし、持久戦に持ち込みます。炎天下で気温は上昇。身体は水分を欲しているけど飲むことができません。衰えていく体力。熱中症の危険も危ぶまれる中、はやめは耐えた。そして待った。その待ったものが落ちてきました! 雨です。それもゲリラ豪雨。
hayame170207-2.jpg
火照った身体に落ちた雨はたちまち蒸発し、はやめの周囲を覆い尽くす。その蒸気はまるで白虎そのものではないか! この雨は偶然にしては出来過ぎている? いや、はやめは目下 連戦連勝。そのツキが天候さえも味方したと見るべきでしょう。
こうなってはいくら仮面王とはいえ、もう対抗する手段を持っていませんでした…

でもこの2巻で最も読んで欲しいのは達磨王とのバトル。これ感動するよ!
hayame170207-3.jpg
人気アニメ「ライブ×ファンタジア」のキャラをジャージとバイクに施しているチーム「ファンタジスタ」のリーダー・達磨王。見た目は肥ってますが走行中にトランスフォーム! 脂肪が燃焼して筋肉質の身体に変化していく。幼い頃から肥っていたのでクラス仲間からはバカにされていたけれど、バイクに乗るようになって変わっていく。優しいバイク仲間と触れ合うようになって精神的にも成長。それが「ライブ×ファンタジア」の仲間だったということで、アニメの素晴らしさを説いていくところはマジで感動。はやめが負けることを期待したほどなので是非ともこの話は読んで欲しいな!
はやめブラストギア 2巻 (ヤングキングコミックス)
竹山 祐右
少年画報社 (2017-02-06)
売り上げランキング: 1,479
boku170206.jpg
『週刊少年ジャンプ』新連載、「ぼくたちは勉強ができない」の問.1
「めだかボックス」終了後のジャンプは立ち読みで済ませていたのですが、久しぶり(4年ぶり)に買ってレビューしたいと思ったのがこの作品。タイトルがラノベみたいと思ったのは勿論ですけど、作者が筒井大志氏じゃないですか! へー、ジャンプ本誌で連載するんだと。
商業誌初連載だった『月刊コミックブレイド』の「エスプリト」1巻レビューしたのが8年前。当時から可愛らしいキャラを描く人だと思ってましたがジャンプで連載するまでになったんだねぇ…。あ、その記事は下記です。何しろ8年前と古いですけど興味がありましたらお読みください。
エスプリト 1巻 ワクワクを求めて少女は航務員を目指して旅立つ!

高3の唯我成幸(ゆいが なりゆき)は秀才である。それはある理由のため、遊びや部活もしないで勉強した努力の賜物。この学力を活かして教師に優秀さをアピールしたいのですが…それを阻むのが両隣の天才なんです。
boku170206-.jpg
右隣りに座っているのが理系授業の天才・緒方理珠(おがた りず)。数学・物理においては他の追随を許さないトップの成績であり、通称「機械仕掛けの親指姫」。身長143cmなことが「親指姫」の由来。
左隣りに座っているのが文系授業の天才・古橋文乃(ふるはし ふみの)。現代文・古文・漢文において圧倒的な学力でトップに鎮座しており、通称「文学の森の眠り姫」。何かと寝てしまうのが「眠り姫」の由来です。

この二人が目立ってしまって自分のアピールが出来ないことを嘆く成幸。なぜアピールしたいのか? それは大学進学にかかる全ての学費を免除してくれる「特別VIP推薦」を狙っているからなんです。成幸の家族は父親がおらず貧乏暮らし。そのため大学を出てガッポリ稼げるようになるには、是が非でもVIP推薦を勝ち取る必要があるのですね。

そして推薦の面談の日。ほぼ全教科8割以上の成績を維持してることから"条件付き"で推薦を得られることになりました。その条件とは「緒方理珠・古橋文乃らの志望大学合格を目的とした教育係になること」。
へ? 何で天才の教育係? 聞けば理珠は文系、文乃は理系、よりによって得意ではない真逆の分野の大学を二人とも狙っているとのこと。ならばとテストを受けさせてみたところ…
boku170206-1.jpg
全くダメダメだった~~!
得意な分野は天才だけれど、興味がないこと・そうでない分野は壊滅的にダメ。今まで教師が面倒見てきたけれど付き合いきれず、お鉢が成幸に回って来たというわけですね。
あーわかるなぁ。ラブライブのキャラならサンシャインも含めて全員名前を言えるけれど、Perfume(パフューム)だったら たった三人の名前もわからないみたいなものですね。

一週間 面倒見てきたけれど全く進歩しないことに苛立ち、つい怒らせるようなことを言ってしまって帰ってしまう。忘れていった問題集を見ればビッシリ書き込みがあって、彼女たちなりに努力していることが わかって反省する成幸。そこで死んだ父親の「できない気持ちがわかるのは、できなかった奴だけ」という言葉を思い出し、徹夜で"ある事"をするのでした。
boku170206-2.jpg
それは書き込みに対するアドバイスノートの作成。問題集にあった書き込みに対するアドバイスを全て書いて来たわけです。一晩で膨大な量のアドバイスを書いてくれたことに感謝する二人。そのついでに訊くのでした。
boku170206-3.jpg
あなたのお名前…なんでしたっけ…?
二人にとって成幸の名前など興味がなく どーでもよかったとわかって、叫ばずにいられなかったとさ!
まぁ1話ですからこんなものでしょう。最後の風呂場シーンはどーでもいいです。エロコメを目指しているのじゃないならね。
kenka170205-1.jpg
「喧嘩稼業」5・6・7巻の帯にあった応募券を送ることで全プレされた「喧嘩稼業 別巻」がようやく到着。応募締め切りが8月末だったので届くまでほぼ半年ほどかかりました。B6サイズの全50ページ。中身は漫画ではなく意外にも小説! つまり木多は"小説家デビュー"を果たしたことになります(笑)。
kenka170205-.jpg
これが帯にあった告知。「富田流 免許皆伝」とあります。富田流とは主人公・十兵衛が教わった古武道で、現在は師匠の文さんが6代目を継承してます。だから富田流の始祖、ないし歴史を語るものだと思っていたのですが…
全 く 違 う じ ゃ ね ー か !
kenka170205.jpg
この裏表紙にあるように、進道塾の創設者・山本陸の師、名護夕間の物語。富田流とは全く関係ありません!
でもしょうがないよね。担当から"事前の相談も原稿料も無しで、何か書いてくれ"と言われたのだから、とりあえず富田流のことを書こうと思ったのでしょう。けれど月日が経つにつれて別のものが書きたくなって(あるいは担当への反攻心から)、進道塾の山本陸の師匠の話になってしまったんじゃないかな。

大雑把なストーリーはこうです。
GHQ占領下にあった1950年、米国は軍国主義の撲滅を図るため武道を禁止していた。このままでは日本武道が廃れてしまうと危惧した政治家・葉森は、GHQと交渉して ある戦いを了承する。それは「銃剣 対 素手」の戦い。しかも
・戦う日本人は殺されても文句を言わない
・米人を傷つけてはいけない
このような圧倒的不利な条件でありながら戦うことを任されたのが琉球唐手を会得した名護夕間。名護がいかに銃剣を持った兵士(銃剣術の教官)と戦ったかを描いてます。

前述しましたがこれは漫画ではなく小説。漫画を描く時間が無いから小説で出したのでしょうが、なかなか良かったですよ。文章の組み立てに素人っぽさも感じられなかったし。
この小説はいずれコミックスに収録されるかもしれませんが、別巻そのものは「喧嘩稼業」好きにとってはお宝でしょうね。
喧嘩稼業(8): ヤンマガKCSP *3月6日発売